「中野区の一般企業・保健室その他」看護師求人一覧

「中野区の一般企業・保健室その他」の看護師求人は下記の転職サイトで非公開求人として紹介されている病院が多数あります。 「中野区の一般企業・保健室その他」だけでなく全国の看護師の求人を扱っており、それぞれ違う病院の求人があるため、3サイトとも登録して探すのが希望の求人を見つけるならオススメです。

 沼袋西保育園の求人情報・採用情報

沼袋西保育園(東京都中野区)は、社会福祉法人尚徳福祉会が運営している、生後57日目~就学前までの乳幼児が対象の定員99名の保育園です。交通アクセスは西武新宿線沼袋駅から徒歩約6分で、近くには平和の森公園があります。沼袋西保育園はまだ新しい保...

正式病院名沼袋西保育園
 施設形態東京都の一般企業・保健室その他
 診療科目
 住所 東京都中野区沼袋三丁目13番2号

詳しく見る

中野区ってどんな場所?

中野区は東京23区の西部にある区。江戸時代ごろから畑作を中心とする近郊農業行われていましたが、住宅地化が急速に進んだことで、昭和40年代までに農地はほとんど姿を消しています。

また明治以降、工業化もある程度進みましたが、企業城下町のような工業的発展はなく、道路都市基盤が全般的に脆弱であるため、都心・副都心地域や都心隣接の下町地域のような商業地区化にも至りませんでした。

しかし区内には東西に鉄道が数多く通っていて、渋谷区・新宿区・豊島区など大繁華街を有する区とも隣接、さらに鉄道以外にもバスも渋谷駅・池袋駅から中野区内を結ぶ路線があるなど交通の便が良い一方で、家賃が安いことから20〜30歳代の若年層の居住がきわめて多く、東京23区内のベッドタウンとしては急速に発達してきています。

また明治以降、都心から移転してきた寺が多く、特に1923年の関東大震災以降に浅草から寺院の新井薬師周辺への引越しがあったことで、区内には多くの寺院があります。さらに区に落合斎場が隣接していることもあり、葬祭関連の産業が多くあります。昭和30年代以降、多くの漫画家が中野区に住んでいた影響から、現在も漫画・アニメーション製作は、隣接する杉並区と並んで盛んになっています。

近年、中野坂上地区の再開発が行われたことで、超高層ビルが立つようになってきていて、コンピュータ・ソフトウェア関連の会社も進出してきています。

掲載サイト一覧