「勝山市のクリニック(診療所)」看護師求人一覧

「勝山市のクリニック(診療所)」の看護師求人は下記の転職サイトで非公開求人として紹介されている病院が多数あります。 「勝山市のクリニック(診療所)」だけでなく全国の看護師の求人を扱っており、それぞれ違う病院の求人があるため、3サイトとも登録して探すのが希望の求人を見つけるならオススメです。

 クリニカ・デ・ふかやの求人情報・採用情報

クリニカ・デ・ふかやは、福井県勝山市元町に位置するクリニックで、内科、消化器科、小児科の診療科目を有しています。高齢者の方が多く来院しますが、子育て支援事業の一環として、病児保育を実施するなど、幅広い年齢層の方の地域医療に貢献しています。え...

正式病院名クリニカ・デ・ふかや
 施設形態福井県のクリニック(診療所)
 診療科目 内科|小児科|消化器科|
 住所 福井県勝山市元町1-9-45
 最寄り駅勝山駅

詳しく見る

勝山市ってどんなまち?

勝山市は福井県の北部・九頭竜川の中流域に位置する市。古くから繊維産業で栄えたまちで、今でも繊維産業が市の主産業となっています。勝山市の市域から多くの恐竜化石が発掘されており、日本一の規模と内容の「恐竜博物館」には年間50万人以上の方が訪れます。この恐竜博物館の広大な無柱空間では、2007年から発掘体験ができ、毎年化石の発掘作業とクリーニング作業が継続して行われています。また、恐竜出前授業等の学校教育活動も実施しており、教育に対しても非常に熱心な博物館であり、30体以上もの恐竜骨格が展示されています。また2009年には、市全域が「恐竜渓谷ふくい勝山ジオパーク」に認定されました。さらに勝山市では、1980年にユネスコの「白山エコパーク」にも登録されている国史跡白山平泉寺旧境内を、「白山とその山麓の文化景観」をテーマにした世界遺産登録を目指しています。そのほか西日本一の規模と雪質を誇る「スキージャム勝山」には、スキーシーズン中に20万人以上の人が訪れています。緑の苔の美しさで知られている「白山平泉寺」の旧境内では、中世の宗教都市跡の発掘復元が進んでいるなどもしています。また白山平泉寺の旧境内は1935年に『白山平泉寺城跡』として国の史跡に指定されていますし、「美しい日本の歴史的風土100選」、「かおり風景100選」に選定され、参道は「日本の道百選」に、平泉寺から白山までの白山禅定道が「歴史の道百選」に選定されています。

掲載サイト一覧