「伊賀市の訪問看護・訪問入浴・訪問リハ・複合型サービス」看護師求人一覧

「伊賀市の訪問看護・訪問入浴・訪問リハ・複合型サービス」の看護師求人は下記の転職サイトで非公開求人として紹介されている病院が多数あります。 「伊賀市の訪問看護・訪問入浴・訪問リハ・複合型サービス」だけでなく全国の看護師の求人を扱っており、それぞれ違う病院の求人があるため、3サイトとも登録して探すのが希望の求人を見つけるならオススメです。

/div>

 訪問看護ステーションおかなみの求人情報・採用情報

社会医療法人畿内会 訪問看護ステーションおかなみ(三重県伊賀市)は、健康相談や日常の看護、医療処置・管理、認知症の看護、在宅リハビリテーション看護、終末期の看護、介護相談、緊急時の対応などのサービスを提供している施設です。利用しているのは年...

正式病院名社会医療法人畿内会 訪問看護ステーションおかなみ
 施設形態三重県の訪問看護・訪問入浴・訪問リハ・複合型サービス
 診療科目
 住所 三重県伊賀市下友生鳥ヶ峯2916
 最寄り駅桑町駅
  •  車通勤可
  •  4週8休以上
  •  土日祝休み
  •  ブランク・未経験可

詳しく見る

伊賀市ってどんなまち?

伊賀市は三重県の北西部に位置する、2004年に上野市・青山町・阿山町・伊賀町・大山田村・島ヶ原村が合併して誕生した市。「伊賀市」の市名は、1990年に策定された伊賀創世計画に「伊賀市を目標とする」の文言が登場するなど、合併の流れの前より伊賀市の名称が先行していました。市の北部をJR関西本線や名阪国道が横断する形で走っており、京都府・滋賀県・奈良県に隣接していますし、大阪と名古屋の中間に位置しています。古来より飛鳥・奈良・京都の都と隣接した地域であることから交通の要衝として栄え、さらに江戸時代には藤堂家の城下町や伊勢神宮への参宮者の宿場町として栄えてきましたが、京・大和文化の影響を強く受けながらも独自の文化を醸成してきています。また伊賀は伊賀忍者のふるさととして知られていて、市内には戦国時代の忍者を学び体験できる伊賀忍者博物館のほか、映画「影武者」のロケ地となった上野城などの観光資源が多くあるため、年中、歴史ファンが大勢訪れています。まさらに伊賀組紐や伊賀焼といった伝統工芸も受け継がれていて、それらを体験できる施設も近年、人気を集めています。さらに郊外の複数の温泉施設や、豊かな自然環境の中で農業体験やキャンプ等ができる伊賀の里モクモク手づくりファームも人気を集めています。

掲載サイト一覧