「久喜市の精神病院」看護師求人一覧

「久喜市の精神病院」の看護師求人は下記の転職サイトで非公開求人として紹介されている病院が多数あります。 「久喜市の精神病院」だけでなく全国の看護師の求人を扱っており、それぞれ違う病院の求人があるため、3サイトとも登録して探すのが希望の求人を見つけるならオススメです。

/div>

 久喜すずのき病院の求人情報・採用情報

久喜すずのき病院は、幅広い年齢層の患者に対し精神・神経疾患の治療をしている医療施設です。入院治療については社会から隔離しない精神科医療の提供を、退院後にはそれぞれの場所に無理なく復帰できるよう心身両面からのサポートをし、長期入院が多い精神医...

正式病院名医療法人 大壮会 久喜すずのき病院
 施設形態埼玉県の精神病院
 診療科目 心療内科|精神科|
 住所 埼玉県久喜市北青柳1366-1

詳しく見る

久喜市ってどんなところ?

久喜市は埼玉県の北東部に位置し、茨城県と隣接しているまち。江戸時代には日光街道への道筋や、常陸・下総方面への道が通じていたことから産業が発達し、職人や商人の街として、物資流通が盛んに行われました。

現在も古くからの商店も多く残っていて、歴史・趣きのある街並みをしていますが、周辺からの道路交通の便が良いため大型小売店の出店が盛んであるため、そのような商店の店構えは徐々に失われつつあります。

また農業も盛んで、低地では稲作、台地では梨の栽培が多く行われていますし、苺の栽培も盛んです。ただ稲作については減反政策の一環として稲作から蕎麦への転換が進んでいています。

鷲宮神社、権現堂公園、菖蒲城址や日光街道の栗橋宿などの多く史跡・名勝が市内にあり、また関東一と言われている「提灯祭り」は200年以上続いている祭りです。

この「提灯祭り」で行われる山車を曳き回しは天明3年(1783年)に浅間山が大噴火した際、降りそそいだ火山灰の影響で桑をはじめ夏作物が全滅したことによる生活苦・社会不安などを取り除くため、祭礼用の山車を曳き回して豊作を祈願したのが始まりという説や、流行病が広まった為に始まったという説が伝えられています。

緑豊かな市域には、四季折々の花の名所も多く、桜並木が市のあちらこちらで見られます。

掲載サイト一覧