「笠間市の精神病院」看護師求人一覧

「笠間市の精神病院」の看護師求人は下記の転職サイトで非公開求人として紹介されている病院が多数あります。 「笠間市の精神病院」だけでなく全国の看護師の求人を扱っており、それぞれ違う病院の求人があるため、3サイトとも登録して探すのが希望の求人を見つけるならオススメです。

 茨城県立こころの医療センターの求人情報・採用情報

茨城県立こころの医療センターは、茨城県の精神医療・看護をリードする基幹病院として、平成23年10月にリニューアルオープンを果たしています。当初4月に予定されていた開院は東日本大震災の影響によって延期を余儀なくされましたが、未曾有の大地震を契...

正式病院名茨城県立こころの医療センター
 施設形態茨城県の精神病院
 診療科目 精神科|
 住所 茨城県笠間市旭町654

詳しく見る

笠間市ってどんなまち?

笠間市は関東地方の北東部・茨城県の中部に位置する市。市の北西部から東南部にかけて概ね平坦な台地が広がっていて、中央を涸沼川が北西部から東部にかけ貫流しています。2006年3月19日に旧笠間市と西茨城郡友部町と岩間町が新設合併して、新制の笠間市が発足。市庁舎は旧笠間市ではなく、人口が多く、地理的にも中央に位置していることから旧友部町に本庁舎が置かれました。笠間市は日本三大稲荷に数えられる「笠間稲荷神社」の門前町として古くから栄えてきたほか、笠間城の城下町としても栄えてきました。この笠間稲荷には関東はもとより日本各地から年間350万人の参拝客が訪れていて、とくに正月三が日の初詣には80万人以上の参拝者が訪れています。また最近では、「笠間焼」の生産地として知られるようになっていて、陶器市の時期には多くの観光客で賑わっています。笠間焼は「特徴がないのが特徴」と言われている焼き物で、伝統にこだわらない自由な作品が作れることから、各地から若い陶芸家たちが集まったことから、今では安価で実用的な物から芸術性のある物まで多種多様な焼き物があり、それが笠間焼の人気の理由となっています。主な観光地は旧笠間市に点在している。これは笠間地区が元々笠間稲荷神社の門前町として、また笠間焼の生産地として発展してきた経緯があるからです。

掲載サイト一覧