「川越市の大学病院」看護師求人一覧

「川越市の大学病院」の看護師求人は下記の転職サイトで非公開求人として紹介されている病院が多数あります。 「川越市の大学病院」だけでなく全国の看護師の求人を扱っており、それぞれ違う病院の求人があるため、3サイトとも登録して探すのが希望の求人を見つけるならオススメです。

 埼玉医科大学総合医療センターの求人情報・採用情報

ドクターヘリが運行する災害拠点病院でもある埼玉医科大学総合医療センター(埼玉県川越市)は、「安全で質の高い医療を提供し、地域から信頼される医療機関を目指します」という基本理念のもと、医療活動を行っている総合病院で、991床の病床と30科目を...

正式病院名埼玉医科大学 総合医療センター
 施設形態埼玉県の大学病院
 診療科目 リハビリテーション科|産婦人科|血管外科|血液内科|脳神経外科|肝胆膵外科|耳鼻咽喉科|美容外科|神経内科|眼科|皮膚科|泌尿器科|呼吸器内科|歯科口腔外科|整形外科|救急科|心臓血管外科|心臓内科|形成外科|小児科|小児外科|外科|呼吸器外科|麻酔科|
 住所 埼玉県川越市鴨田1981

詳しく見る

川越市ってどんな場所?

川越市は埼玉県を代表する都市の1つで、中核市と業務核都市、保健所政令市に指定されています。江戸時代には親藩・譜代の川越藩の城下町として栄え「小江戸」の別名を持っています。戦災や震災を免れた、城跡・神社・寺院・旧跡・歴史的建造物が多く、歴史的な街並みも多く残っていることから、年間約620万人もの観光客が訪れる観光都市です。

川越市のことは海外の旅行ガイドブックでも紹介されているため、その観光客の中には外国人旅行者も少なくありません。文化財の数は、関東地方で神奈川県鎌倉市、栃木県日光市に次いでいるため、歴史まちづくり法により、国から「歴史都市」に認定されています。

観光名所である一方、市内には大学や公立・私立の学校が多い、埼玉県でも数少ない文教都市です。さらに住宅地としての人気も高いため、人口がさいたま市、川口市に次ぐ埼玉県で第3位の人口を擁する市でもあります。

工業でも1965年に狭山市とともに積極的な工場誘致を行ったことで、埼玉県内最大級の工業都市としても発展していて、製造品出荷額は狭山市に次いで埼玉県内第2位。川越市では主に機械類の生産が多く行われていますが、化学工業も多いのも特徴です。

古くから入間地区の交通の要衝として位置づけされていことから、周辺各都市への交通は発達していますが、市内環状道路の整備などが課題になっています。

掲載サイト一覧