ストーマ装具の交換

ストーマ装具の交換時期 交換時期は、装着している面板の皮膚保護材の種類、排泄物の性状によって様々である。 皮膚保護材の溶解・膨潤をみながら適切な交換時期を考慮する。 必要物品 皮膚保護材(必要時)(形状はストーマにあわせ […]

続きを読む »

ストーマの装具の特徴

装具とアクセサリーの特徴 様々な種類があり、それぞれの特徴を理解し患者に合った装具選択が必要となる。 装具は、面板(装具を体に固定する平板)とストーマ袋(排泄物をためておく袋)で構成されている。 単品系装具・二品系装具の […]

続きを読む »

ストーマケア【消化管】について

ストーマとは 便や尿を肛門・尿道から排出できなくなった場合に、腸管や尿管を直接腹壁に持ってきたり、腎臓や膀胱に管を通して排出させる方法のこと。 消化管ストーマ・尿路ストーマがあり、排泄物をためておく直腸や膀胱の代わりに排 […]

続きを読む »

術後呼吸器合併症予防のための呼吸法指導

呼吸運動の仕組み 胸郭を形成する肋間筋と横隔膜筋の2つの呼吸筋の働きによって行われます。 吸気 肋間筋が収縮して肋骨が持ち上げられる。胸郭が前後左右に広がることにより、肺に空気が吸い込まれる。(胸式呼吸) このとき、横隔 […]

続きを読む »

呼吸器合併症と口腔ケア

術前・術後は、口腔内の細菌が気管へ侵入することにより肺炎を引き起こしやすくなります。また、術中は人工呼吸器を装着するため気管内挿管が行われます。その際に、細菌を含む唾液が肺に侵入することで人工呼吸器関連肺炎が起こりやすい […]

続きを読む »

アナフィラキシーショックへの対応

1.アナフィラキシーショックとは 薬物・異種蛋白などの特定アレルゲンによって、Ⅰ型アレルギー反応が生じた結果、血管透過性亢進などの作用をもつヒスタミン・ロイコトリエンなど(ケミカルメディエーター)が遊離し、呼吸困難などを […]

続きを読む »

せん妄はなぜ起こる?せん妄の観察とアセスメントの方法

せん妄とは 意識障害の一種で、注意力や集中力が散漫になります。意識の混濁や錯覚や幻覚を起こすこともあります。老人に多く、小児科に勤務した場合にも患児の症状として現れることがあります。特に手術や大病など体力の低下が見られる […]

続きを読む »

アシドーシスとアルカローシスについて

アシドーシスとは 酸塩基平衡’(pH=7.4)が酸に傾いている状態をアシドーシスといいます。 代謝性アシドーシスと呼吸性アシドーシスの2種類があります。 代謝性アシドーシス 血液中の酸が平均値を超えて増えることや重炭酸素 […]

続きを読む »

RBC、Hct、Hbから見る貧血のタイプ

貧血 血液検査の結果、RBC・Hct・Hbの値が正常値よりも少ない場合、貧血となります。 代表的な症状に、眩暈や吐き気、顔面蒼白、息苦しさなどがあります。また白血病や再生不良性貧血などの病気が疑われる場合もあるので注意が […]

続きを読む »

HCV HBV HIV 針刺し事故後の対応

針刺し事故後の対応 針刺し事故が起きた後すぐに傷を流水と石鹸で洗う。傷口から血液を絞る。 責任者、上司に報告 針刺し事故報告書の記載 自分の血液検査(抗体)を行う 患者のカルテを確認する 血液検査の結果、カルテの情報をも […]

続きを読む »

掲載サイト一覧