看護師が取得できる救急処置の資格まとめ セミナー・養成コースの紹介

看護師が行う救急措置といっても、その種類はさまざまです。 外傷か内部疾患か、あるいは脳か心臓かなど、原因や部位によっても処置方法が異なります。 そのため看護師が取得できる救急処置の資格についても、いろいろな機関がそれぞれ […]

続きを読む »

ITLS(BTLS)外傷処置教育訓練コース

世界に広がる、ITLS(BTLS)外傷処置教育訓練コース外傷を負った人を病院まで救急搬送などをして、搬入先の病院で処置を受けるまでの間、つまり病院への搬入前にどのような対応をするかによって、人命が救うことができるかどうか […]

続きを読む »

【レクリエーションインストラクター】資格と役割

レクリエーションインストラクターの資格公益財団法人日本レクリエーション協会が認定するレクリエーションインストラクターは、野外活動や芸術、文化、スポーツなどの遊び、楽しみを通してたくさんの方々が心身のリフレッシュをできるよ […]

続きを読む »

ハートセイバーAEDの資格と役割

ハートセイバーAEDの資格とは看護師におすすめの資格としてハートセイバーAEDがあります。ハートセイバーAEDは成人、小児を問わず心肺停止になっている方の蘇生を行うという重要な役割を担っています。安全で適切な人工呼吸など […]

続きを読む »

患者急変対応コース for Nursesの資格と役割

気づきの重要性元気そうに見えた患者さんの容態か急変して、重篤な状態に陥ったり、最悪の場合は死にいたったりするケースも少なくないようですが、急変する前にいくつかのシグナルがあるものです。日々行っているバイタルチェクで異変の […]

続きを読む »

ACLSプロバイダーの資格と役割

BLSとACLS救命救急処置にはBLS(Basic Life Support)とACLS(Advanced Cardiovascular Life Support)があるようですが、日本語でBLSは一次救命処置とそしてA […]

続きを読む »

掲載サイト一覧