【日本摂食・嚥下リハビリテーション学会認定士】資格と役割

日本摂食・嚥下リハビリテーション学会と認定資格1994年に設立された日本摂食・嚥下リハビリテーション学会は、毎年会員数も増え続けており、安全で豊かな食事を取り戻す摂食・嚥下リハビリテーションの発展と普及を促進している学会 […]

続きを読む »

【弾性ストッキング・コンダクター】資格と役割

弾性ストッキング・コンダクターはどんな資格か看護師のスキルアップにおすすめの資格に、弾性ストッキング・コンダクターというものがあります。弾性ストッキング・コンダクターは日本静脈学会総会において弾性ストッキングの正しい使用 […]

続きを読む »

第2種減菌技士の資格と役割

第2種減菌技士の資格とは医療現場では安心して患者さんが使えるよう、減菌された医療機器が供給されています。この減菌供給という役割を担うのが第2種減菌技士で、この減菌供給業務は病棟などの医療施設の臨床現場から隠れた所で行われ […]

続きを読む »

第1・2種ME技術実力検定試験の資格と役割

第1・2種ME技術実力検定試験とME技術者としての仕事第1・2種ME技術実力検定試験は日本生体医工学会が運営する試験で、日々進歩し続ける医療機器の安全で適切な管理を行うための知識や技術の習得を目的として作られました。第1 […]

続きを読む »

体外循環技術認定士の資格と役割

体外循環技術認定士とは体外循環技術認定士は1987年から実施されている体外循環技術認定制度において人工心肺などの体外循環装置を操作するための技術を有する能力を認定された者を言います。認定は日本人工臓器学会、日本胸部外科学 […]

続きを読む »

【体外受精コーディネーター】資格と業務内容

体外受精コーディネーターの役割スキルアップを目指す看護師におすすめの資格に、体外受精コーディネーターというものがあります。体外受精コーディネーターはNPO法人日本不妊カウンセリング学会による認定資格です。近年、不妊症にお […]

続きを読む »

臨床研究コーディネーターの資格と役割

治験に欠かせない、臨床研究コーディネーター看護師資格を有する方が活躍しているのは、医療施設が圧倒的に多く、介護・福祉施設と続いていますが、研究機関や民間企業、特に医療機器メーカーや製薬メーカーで活躍している方も少なからず […]

続きを読む »

【福祉用具プランナー】資格と業務内容

福祉用具プランナーとは福祉用具プランナーは、公益財団法人テクノエイド協会が認定する民間の資格です。テクノエイド協会は、福祉用具の安全かつ効果的な利用を促進し、高齢者及び障害者の福祉の増進に寄与することを目的に昭和62年に […]

続きを読む »

【不妊カウンセラー】資格と取得条件

日本不妊カウンセリング学会と不妊カウンセラー不妊カウンセラーの資格は、医師や看護師のような国家資格ではなく、特定非営利活動法人日本不妊カウンセリング学会(Japan Society for Infertility Cou […]

続きを読む »

【排尿機能検査士】資格と業務内容

排尿機能検査士とは泌尿器科医の現状は、一般的に結果の判読と患者への説明、準備設定、検査の実施、後片付けに携わっており、とても効率が良いとは言えない状況です。しかし、尿流測定以外の検査項目については、準備設定から精度管理に […]

続きを読む »

日本抗加齢医学会指導士の資格と役割

抗加齢医学と日本抗加齢医学会指導士 今の日本は、高齢化社会が進み、高齢者の健康保持が大きな課題となっています。病気になってからでは治療の費用が掛かりすぎてしまい、国民医療費も増加傾向にあり、年1兆円規模で拡大しているとい […]

続きを読む »

日本癌治療学会認定データマネージャーの資格と役割

日本癌治療学会認定データマネージャーについて一般社団法人・日本癌学会は、臨床試験の必要性の増大に伴うDM(データマネージャー)の需要拡大を見据えて、臨床試験に関する一定の質を担保する目的で「日本癌治療学会認定データマネー […]

続きを読む »

【日本コンチネンス協会認定排泄ケア専門員】の資格と役割

日本コンチネンス協会認定排泄ケア専門員とはどんな資格「日本コンチネンス協会」は、失禁や排泄困難などに悩む人々をサポートする目的で設立された団体で、「インコンチネンス」という言葉は、日本語で失禁を表し、「コンチネンス」はそ […]

続きを読む »

アロマで癒す!アロマテラピー認定看護師

日本アロマテラピー学会認定看護師とはどんな資格アロマテラピー(芳香療法)の正しい知識と技術を持つセラピストとして、日本アロマテラピー学会が認定する資格をもつ看護師のことを日本アロマテラピー学会認定看護師といいます。近年で […]

続きを読む »

認定行動療法士の資格と役割

認定行動療法士という資格 認定行動療法士は、一般社団法人日本認知・行動療法学会が認定している資格で、行動療法に関して正確な知識等があり、それを臨床的に適用できることを目的としています。行動療法とは人間が知らないうちに身に […]

続きを読む »

【認定看護管理者】資格と業務内容

認定看護管理者の資格 認定看護管理者とは、公益社団法人日本看護協会が認定している資格で、管理者として優れた資質を持ち、創造的に組織を発展させることができる能力を有すると認められた者に与えられる資格です。公益社団法人日本看 […]

続きを読む »

視能訓練士の資格と役割

視能訓練士という資格 視能訓練士とは、「視能訓練士法」という昭和46年に制定された法律に基づく国家資格を有する医療技術者のことで、視能検査や斜視、弱視の訓練治療などを行うという役割を担っています。主な仕事内容には、眼科一 […]

続きを読む »

笑い療法士の資格と役割

笑い療法士の役割 笑い療法士という言葉を初めて聞いた方もいらっしゃると思いますが、笑い療法士とは医療や福祉などの現場で笑いを広げ、笑いにより患者の自己治癒力を高め、笑いの力で病気予防のサポートをする人です。認定の目的は社 […]

続きを読む »

禁煙支援士の資格と役割

日本禁煙科学学会と禁煙支援士 厚生労働省も喫煙はがんや脳卒中、心筋梗塞、慢性気管支炎、肺気腫など様々な病気の危険因子であると警告し様々な禁煙の支援体制を整えていますが、子どもたちをたばこの害から守り、禁煙社会の実現、社会 […]

続きを読む »

【日本褥瘡学会認定師】資格と役割

日本褥瘡学会認定師という資格 褥瘡とは、一般的には「床ずれ」と言われており、寝たきりの高齢者や患者の血流が悪くなり、尾てい骨や肘、踵などの部分の皮膚が赤くなり、皮が剥けたり、ただれてしまう症状です。悪化すると、組織欠損や […]

続きを読む »

掲載サイト一覧