「武蔵村山市の夜勤のみ」看護師求人一覧

「武蔵村山市の夜勤のみ」の看護師求人は下記の転職サイトで非公開求人として紹介されている病院が多数あります。 「武蔵村山市の夜勤のみ」だけでなく全国の看護師の求人を扱っており、それぞれ違う病院の求人があるため、3サイトとも登録して探すのが希望の求人を見つけるならオススメです。

/div>

 村山中央病院の求人情報・採用情報

東京都武蔵村山市の緑豊かな場所に立地している医療法人社団 清峰会 村山中央病院は、総病床数60床を有し、各スタッフの連携強化、利用者に明るく、親切、誠実に対応しているという特等がある介護療養型医療施設です。看護師の勤務は日勤(9:00~17...

正式病院名医療法人社団 清峰会 村山中央病院
 施設形態東京都の一般病院
 診療科目 内科|
 住所 東京都武蔵村山市中藤5-70
 最寄り駅上北台駅
  •  車通勤可
  •  2交代制
  •  4週8休以上

詳しく見る

武蔵村山市ってどんなところ?

武蔵村山市は東京都の北西部に位置していて、西部は米軍横田基地の一部が市域にかかっています。 住宅地と農地が混在して、古くからの機業地で江戸時代から昭和初期までは村山絣という木綿の織物の一大産地でした。

他産地との競争に敗れ村山絣は衰退してしまいましたが、伊勢崎などから新しい技術を導入し絹織物に活路を見出し、村山大島紬のブランドを確立しています。以前は市内に多くの田があり稲作が行われていましたが、今は多くが宅地化されたことで数が少なくなっています。

武蔵村山市中藤・神明・中央・三ツ木・榎・三ツ藤に農園が点在していて、ミカン・ナシ・リンゴの栽培が行われています。とくにミカンは毎年収穫の時期には多くの家族がミカン狩りを楽しむために訪れています。

市域には鉄道が走っていないため、路線バスが市民の足となっています。また昔の街道が多く残っており、現在も主要道路として重要な役割を果たしています。市内には緑を活かした公園なども整備されていて、市内を流れる空堀川と残堀川の沿岸には、水辺とふれあえる親水公園や緑地が数カ所に設置されています。

日本国内に二ヵ所あるバイオセーフティレベル4の研究施設である国立感染症研究所(村山庁舎)が市内にあります。ただ地元住民らの反対によりレベル3までの運用しかなされていません。

掲載サイト一覧