「大分市の日勤のみ・夜勤なし」看護師求人一覧

「大分市の日勤のみ・夜勤なし」の看護師求人は下記の転職サイトで非公開求人として紹介されている病院が多数あります。 「大分市の日勤のみ・夜勤なし」だけでなく全国の看護師の求人を扱っており、それぞれ違う病院の求人があるため、3サイトとも登録して探すのが希望の求人を見つけるならオススメです。

 医療法人社団 三杏会 仁医会病院の求人情報・採用情報

医療法人社団 三杏会 仁医会病院(大分県大分市)は、腎臓病の専門病院として開設された総病床数60床の一般病院で、腎臓内科をはじめとして、内科や消化器科、呼吸器科、循環器科、放射線科、リハビリテーション科などの診療を行っています。また透析セン...

正式病院名医療法人社団 三杏会 仁医会病院
 診療科目 リハビリテーション科|内科|呼吸器科|循環器科|放射線科|消化器科|腎臓内科|
 住所 大分県大分市大字古国府字中新田781-3
  •  車通勤可
  •  2交代制
  •  3交代制
  •  4週8休以上

詳しく見る

 大分県勤労者医療生活協同組合 大分協和病院の求人情報・採用情報

大分県勤労者医療生活協同組合 大分協和病院(大分県大分市)は、病床数40床と小規模病院ですが、内科や呼吸器科、神経内科、リハビリテーション科、心療内科、循環器科、放射線科などの内科系を中心に7科目の診療を提供しています。また各種健康診断や各...

正式病院名大分県勤労者医療生活協同組合 大分協和病院
 診療科目 リハビリテーション科|内科|呼吸器科|循環器科|心療内科|放射線科|神経内科|
 住所 大分県大分市大字宮崎953-1
  •  車通勤可
  •  3交代制

詳しく見る

 医療法人永富 永冨記念病院の求人情報・採用情報

医療法人永富 永冨記念病院(大分県大分市)は、急性期一般病院、整形外科専門病院として、整形外科を中心に脊髄外科や関節外科、スポーツ整形、リハビリテーション科、リウマチ科、内科などの診療を行っています。病床数は、一般病床48床です。看護師の勤...

正式病院名医療法人永富 永冨記念病院
 診療科目 リウマチ科|リハビリテーション科|内科|整形外科|
 住所 大分県大分市大字玉沢字四月田78
  •  2交代制
  •  4週8休以上

詳しく見る

 医療法人 慈善会 膳所病院の求人情報・採用情報

医療法人 慈善会 膳所病院は、胃腸科、肛門科、外科、内視鏡外科を含む10の診療科目と、病床数48床を有する、消化器系疾患の診療に特化した病院です。体への負担が少ない内視鏡手術や、ヘルニア(脱腸)、痔の日帰り手術などを導入し、患者さんの利便性...

正式病院名医療法人 慈善会 膳所病院
 診療科目 内視鏡科|外科|泌尿器科|皮膚科|肛門外科|肛門科|胃腸科|
 住所 大分県大分市金池町1-11-3
  •  車通勤可
  •  3交代制
  •  4週8休以上
  •  駅近

詳しく見る

 医療法人 一信会 大分整形外科病院の求人情報・採用情報

JR日豊本線・牧駅から車で約5分、徒歩15分ほどのところに立地している医療法人 一信会 大分整形外科病院は、整形外科や麻酔科、リハビリテーション科、リウマチ科などの診療を行っている、労災指定・更生医療指定病院で、76床の病床を備えています。...

正式病院名医療法人 一信会 大分整形外科病院
 診療科目 リウマチ科|リハビリテーション科|整形外科|麻酔科|
 住所 大分県大分市岩田町1-1-41
  •  3交代制
  •  4週8休以上

詳しく見る

 明野中央病院の求人情報・採用情報

大分県大分市に位置している医療法人唱和会 明野中央病院は、一般病床45床(地域包括ケア病床10床含む)と回復期リハビリテーション病床30床を合わせた75床の病床、内科や整形外科、リウマチ科、麻酔科、消化器内科、形成外科、リハビリテーション科...

正式病院名医療法人唱和会 明野中央病院
 施設形態大分県の一般病院
 診療科目 リウマチ科|リハビリテーション科|内科|外科|小児科|形成外科|整形外科|消化器科|肛門科|脳神経外科|麻酔科|
 住所 大分県大分市明野東2-7-33
 最寄り駅大分駅・鶴崎駅
  •  電子カルテ
  •  車通勤可
  •  3交代制
  •  4週8休以上
  •  ブランク・未経験可

詳しく見る

大分市ってどんなまち?

大分市は日本の九州地方の東部・大分県の中部に位置している市で、東九州の主要都市のひとつであり、約48万人の人口を擁する中核都市、同県の県庁所在地でもあります。大分市は1960年代に高度経済成長の恩恵を受けるべく、工業振興による発展を図って新産業都市指定を目指し、人口要件を満たすために1963年に鶴崎市や大南町などとの大合併に踏みきりました。その結果、1964年1月に新産業都市の指定を受けることができ、沿岸部に新日鉄などの大工場が進出。そして「新産都の優等生」と呼ばれるほど、鉄鋼業、化学工業などの重化学工業が次々と進出し工業都市として急成長していきました。現在も成長を続けており、近年では電子工業の立地も進んでいます。その一方で市域には高崎山自然動物園のような自然公園も有しています。この高崎山自然公園は、高崎山にある大分市立の自然公園で、高崎山に生息する野生のニホンザルが餌付けされていることで知られています。1952年11月26日に餌付けが開始され、餌付けが軌道に乗った1953年3月15日に正式に開園。その同年のうちに、高崎山が阿蘇国立公園(現阿蘇くじゅう国立公園)に指定されるとともに、「高崎山のサル生息地」が国の天然記念物に指定されています。

掲載サイト一覧