新人看護師の待遇と配属部署、新人教育の実情

新人看護師の待遇と配属部署、新人教育の実情
  • no image0
  • LINEで送る
看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師

新人看護師の待遇

ここ数年5万人以上の人が看護師国家試験に挑戦し、そのうちの約9割、5万人ほどの人が合格して新人看護師として誕生しており、ほとんどの人が病院などの医療施設に就職しています。

国家資格を有する看護師は、一般サラリーマンより平均初任給がかなり高めで、大卒の正看護師で26万9000円、高卒の正看護師の場合が26万円ほどで、大卒のサラリーマンの平均初任給が21万円ほどですのでその差はかなりのものがあります。

但しこれはあくまでも平均初任給であって、勤務する病院によってだいぶ違ってきます。格差があるのは給与だけでなく、福利厚生などの待遇面でも違ってきます。大規模病院の方が院内保育所や独身寮を完備するなど待遇面でも優れているところが多いです。

病院の勤務部署

一口に病院に勤務するといっても、内科や外科、小児科、精神科、整形外科、循環器科、脳神経外科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、皮膚科、放射線科、リハビリテーション科、神経内科など数多くの診療科目があります。病院によってはこの他に数多くの専門外来を設置しているところもあります。

また、勤務する部署も外来や病棟、救命救急室、手術室、ICUなどがあり、勤務する診療科目部署によって共通する仕事もあれば、異なる仕事も多々あります。ただし、救命救急室やオペ室のように経験がない新人看護師がいきなり勤務するのは難しい部署もあります。

配属先を決める基準は医療機関により様々です。毎年2~3名の新人看護師を配属するところもありますので、実際の配属先がどうなるかはわかりませんが希望は出しておくといいでしょう。

既に自分の進みたい診療科目が決まっていてその分野でより深く専門的な知識を取得したいというのであれば専門病院へ、まだまだ新米なので色々なことを経験し幅広い知識・技能を身につけたいというのであれば診療科目の多い大学病院のような総合病院勤務がおすすめです。

新人看護師教育と支援体制

看護師になるために長年看護学校で勉強し、国家試験に合格して看護師の資格を取得してもまだまだ学ばなければならないことはたくさんあります。

また、仕事をしている新人看護師は、未熟な自分の能力に対する不安、仕事でのストレス、周囲とのコミュニケーションが図れないなど多くの悩みを抱えているものです。

これらの対策として段階的に専門知識・技術を身に付けられるようにした能力開発プログラム・クリニカルラダーや職場の先輩看護師が新人看護師と信頼を築きながらワンツーマンで指導するプリセプター制を導入している病院も数多くあります。その他にも正看護師資格の取得を目標としている准看護師や専門看護師資格取得を目指している人への支援体制が充実している病院もあります。

おすすめの看護師転職サイトTOP5

看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師
4位 医療ワーカー
5位 ナースではたらこ

10月は冬ボーナス後の転職や4月入職に向けた動きが活発化!

10月は年内の転職を考えている方が求人を探し始める時期です。「冬のボーナスを貰ってから、転職先を探せばいい」と考えていると準備ができず年内の転職は難しくなってしまいます。

大学病院、総合病院、企業の中には、10月に非公開で来年4月の求人を募集するところも多く、募集期間もとても短くなっています。

新着の条件がいい求人が看護師の転職サイトで非公開求人として紹介されています。転職サイトによって扱う求人情報が異なりますし情報が入る時期も違います。

条件がいい求人を探している方は、複数の看護師転職サイトに登録して非公開求人情報が手に入りやすい状態にしておくといいですね。

  • no image0
  • LINEで送る

«PREV 

»NEXT 

あなたの希望の職場はどれ?

  • 美容クリニックに転職
  • 働きやすい病院は人によって違う!!病院選びのコツ
  • 人間関係で悩まない!
  • 働くママナースにおすすめ
  • 第二新卒の看護師の復職のポイント
  • 夜勤なし!9時~17時勤務、日勤のみで30万円

掲載サイト一覧