【看護師の第二新卒】新人看護師が短期間で退職する理由とは?

新人看護師の退職する理由
  • no image0
  • LINEで送る
看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師

看護師の第二新卒とは

看護師の第二新卒とは、基本的には看護学校を卒業して国家試験に合格してから3年以内の看護師のことをいいます。

ただし、病院や人材紹介の会社などによって第二新卒の定義には若干の違いがあります。

年1回行われている看護師国家試験では、ここ数年5万人近い看護師が新たに誕生し病院などの医療施設で働いていますが、1年以内に7~8%の新人看護師が退職しているのです。

最近は、新卒で採用された大卒者の3割は3年以内で辞めるというデータもあります。

新卒看護師が転職を考える理由

看護師になるために厳しいカリキュラムをこなし勉強を続け、国家試験に合格し看護師として働き始めたにもかかわらず、すぐに退職してしまうにはそれなりの理由があります。

  • 時間外勤務や夜勤が多く、休日が少ない
  • 先輩・同僚との人間関係
  • 現場で実際に求められる知識・能力とのギャップ

そのほかにも、集中治療室など重症患者が多い部署に配属された場合は、自分のミスが患者の生死に直結してしまう、命を預かる現場で働いているという重責による精神的疲労に肉体的疲労も重なり退職してしまうケースもあります。

常に患者の生死と向き合う職場での仕事は、医療事故への不安も大きく看護師を続ける自信を失ってしまうこともあるようです。

また、スキルアップができるような教育体制が整っていない、なども新卒看護師が仕事を辞める理由として挙げられます。

第二新卒看護師の転職で気をつけるべきこと

第二新卒看護師が転職の際に気をつけるべきことは病院の新人に対する教育制度が整っているかということです。

第二新卒看護師が増えてしまう理由としては、病院の体質として新人を受け入れる体制が整っていないため、スタッフにも新人を育てる意識がないことが考えられます。

新卒看護師の退職者が多い病院では、教育・指導体制が整っていないことが多く、カウンセリングや面談など精神面のフォローが整っていない場合があります。

こういった新人教育の体制ができていない職場を転職先に選んでしまうと、早期に離職してしまうことにもなりかねません。

こういった事態に陥らない為に、第二新卒看護師の就職支援に力を入れている『看護のお仕事』や関東・関西・東海に強い『看護roo!』などの看護師専門の転職支援サイトや転職エージェントの利用をおすすめします。

また、様々な病院が集まる看護師転職フェアに参加して転職の情報を得ることもできます

おすすめの看護師転職サイトTOP5

看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師
4位 医療ワーカー
5位 ナースではたらこ

10月は冬ボーナス後の転職や4月入職に向けた動きが活発化!

10月は年内の転職を考えている方が求人を探し始める時期です。「冬のボーナスを貰ってから、転職先を探せばいい」と考えていると準備ができず年内の転職は難しくなってしまいます。

大学病院、総合病院、企業の中には、10月に非公開で来年4月の求人を募集するところも多く、募集期間もとても短くなっています。

新着の条件がいい求人が看護師の転職サイトで非公開求人として紹介されています。転職サイトによって扱う求人情報が異なりますし情報が入る時期も違います。

条件がいい求人を探している方は、複数の看護師転職サイトに登録して非公開求人情報が手に入りやすい状態にしておくといいですね。

  • no image0
  • LINEで送る

«PREV 

»NEXT 

あなたの希望の職場はどれ?

  • 美容クリニックに転職
  • 働きやすい病院は人によって違う!!病院選びのコツ
  • 人間関係で悩まない!
  • 働くママナースにおすすめ
  • 第二新卒の看護師の復職のポイント
  • 夜勤なし!9時~17時勤務、日勤のみで30万円

掲載サイト一覧