第二新卒の看護師求人で人事の心に刺さる志望動機とは?

  • no image0
  • LINEで送る
看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師

「第二新卒で転職したいけど、自信がない…」

「第二新卒って履歴書通るのかな…」

「志望動機はどう書けば良いんだろう?」

まだスキルが十分じゃない第二新卒は、履歴書や面接において離職理由や志望動機をうまく伝えられるか?きっと不安になるのではないでしょうか。

この記事では 、履歴書・面接対策を紹介します。

第二新卒看護師の志望動機

志望動機のポイント

ここからは、第二新卒の方が悩みがちな「志望動機」について見ていきましょう。

志望動機の考え方のコツ

臨床経験が少ない第二新卒は、履歴書や面接においてどのように志望動機を伝えればよいのか悩みがちです。

そこで、ここでは志望動機の考え方のポイントを2つ紹介しましょう。

ポイント1.成長意欲をアピールする

1つ目のポイントは、「これから積極的に知識や技術を身に着けていきたい」と強い成長意欲を伝えることです。

その際注意したいのは、受け身にならないということ。「教えてほしい」といった受け身の姿勢ではなく、自ら成長したいという意欲をアピールすることが大事です。

ポイント2.なぜこの病院・科目なのか伝える

次のポイントは「なぜ他の病院ではなく、この病院で働きたいのか」「なぜこの科目なのか」という点を、自分の言葉で伝えることです。

どの病院にも通用するような志望動機ではなく、その病院だからこそ伝わる志望動機を考えましょう。

つまり、相手(=雇用側)のニーズを深く掘り下げて、一度、相手目線からどんな志望動機なら相手は嬉しいか?を考えてみましょう。

志望動機に困ったら

志望動機はコンサルタントに相談

たったひとりで志望動機を考えるのは、なかなか大変な作業です。考えたあとも、本当にこの志望動機でよいのか自分では判断がつかないものです。

より自分らしく、希望する職場にふさわしい志望動機に仕上げるための有効な方法に、看護師専門の転職サイトを利用するというものがあります。

自分のことを分析したり、自分のことを説明するのが苦手な人でも 看護師専門の転職サイトに登録すると、転職のプロであるコンサルタントが通過率を高める志望動機の書き方を教えてくれます

多くの看護師の転職をサポートしているコンサルタントは、様々なノウハウを持っていたり、実情を知っていたり、と的確なアドバイスをくれる可能性非常に高いのです。利用料は無料なので、ぜひ活用してみましょう。

第二新卒看護師の履歴書作成と面接対策

転職活動の際、実は多くの人が苦手意識を持っているのが履歴書と面接です。

とくに第二新卒の場合、経験が浅いうちに退職したことへの引け目があるため、どのように自己PRすればよいか悩んでしまいがちです。

ここからは履歴書と面接対策について、いくつかのポイントをお伝えします。

履歴書作成で気を付けるポイント

履歴書は、書いた内容を面接で話すことを想定して作成することが大切です。

前職での経験や役割は、きちんと説明できる内容を書きたいものです。履歴書と面接で話す内容に食い違いがあっては不審に思われてしまいます。

ついつい忘れてしまいがちですが、履歴書においては文字の丁寧さや、写真の貼り方といった細かな点も見られています。「雑な仕事をする人なのかな」と思われないよう、社会人としてのビジネスマナーを守って作成しましょう。

ここでは志望動機の語り方、履歴書の作り方について説明しました。

ココナスのサイト内には履歴書の書き方について詳しく取り上げた記事もあります。参考にしてみてくださいね。

面接で気を付けるポイント

次に、面接について考えてみましょう。

面接の際に気を付けたいポイントは、次の3点です。

  • 看護師としての意識の高さと、素直に学ぶ姿勢をアピールする
  • 自分なりの勉強法や普段気を付けていることなど、可能性を感じさせるエピソードを織り交ぜる
  • おどおどせず、ときどき面接官に視線を合わせる

この3点は、自分が面接官の立場になってみれば、「たしかに!」とうなずけるのではないでしょうか?

たとえ前職の在職期間が短かったとしても、退職は将来を見据えた選択であることを伝えたうえで志望動機につなければ問題ありません

もし面接で前職の離職理由を聞かれた場合は、ネガティブな意見は避けましょう。

採用側は過去のあなた以上に、これからあなたがどう働きたいのかを重視しています。必ずしも「第二新卒だから」というだけでは不採用にはなりにくいものです。

過度に緊張せず、普段の自分を見てもらうつもりで臨むのが良いでしょう。

この記事のまとめ
  • 志望動機としては、受け身ではない積極的な成長威容をアピールし、相手目線から考えてみる
  • 履歴書作成時には「話すこと」を前提に書くようにする
  • 面接では、過去の自分より未来の自分に焦点を合わせる

おすすめの看護師転職サイトTOP5

看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師
4位 医療ワーカー
5位 ナースではたらこ

10月は冬ボーナス後の転職や4月入職に向けた動きが活発化!

10月は年内の転職を考えている方が求人を探し始める時期です。「冬のボーナスを貰ってから、転職先を探せばいい」と考えていると準備ができず年内の転職は難しくなってしまいます。

大学病院、総合病院、企業の中には、10月に非公開で来年4月の求人を募集するところも多く、募集期間もとても短くなっています。

新着の条件がいい求人が看護師の転職サイトで非公開求人として紹介されています。転職サイトによって扱う求人情報が異なりますし情報が入る時期も違います。

条件がいい求人を探している方は、複数の看護師転職サイトに登録して非公開求人情報が手に入りやすい状態にしておくといいですね。

  • no image0
  • LINEで送る

«PREV 

»NEXT 

あなたの希望の職場はどれ?

  • 美容クリニックに転職
  • 働きやすい病院は人によって違う!!病院選びのコツ
  • 人間関係で悩まない!
  • 働くママナースにおすすめ
  • 第二新卒の看護師の復職のポイント
  • 夜勤なし!9時~17時勤務、日勤のみで30万円

掲載サイト一覧