住宅手当ありの看護師求人は少数?相場と求人探しの注意するポイント

看護師の住宅手当
  • no image0
  • LINEで送る
看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師

住宅手当や住宅補助はいくらもらえるの?

福利厚生の中に住宅補助や住宅手当が含まれていることは少なくありません。

住宅補助や住宅手当は看護師の住宅費を補助するために支給されるもので、こういった補助や手当があると看護師が持ち家を建てたり安い家賃で寮に住みやすくなったりします。

住宅補助はクリニックや規模の小さい病院よりも、大学病院など規模の大きい施設の方が充実している傾向にあります。

誰でも生活する上で住宅ローンや高い家賃に悩まされる可能性はあります。

福利厚生の中でも住宅補助を重視して、どれくらいもらえるのかということを見極めながら職場を選択する方も多いようです。

全額負担ということではなく、ほとんどの場合一部負担が基本となっているようです。

住宅補助は家賃補助とも言われ、住宅を持つ方だけではなく賃貸住宅に住む方にとっても職場を選ぶ上で非常に重要な条件となっているようです。

支給基準は病院によって様々で、寮に格安で住める場合や、家賃の何割かを負担してもらえる場合、決まった金額を支給される場合、引越し代を補助する場合などそれぞれ異なっています。

住宅手当重視で看護師求人を選ぶ時の注意点

家賃や住宅ローンは家計を圧迫する大きな要因となるため、少しでも多くの補助を受けられる職場に就きたいという方は多いようです。

給与にプラスして住宅補助や手当が支給されれば毎月の家賃や住宅ローンの分を他のことに回すことができます。

病院によっては近隣の賃貸住宅に住む方や持ち家のある方だけに家賃補助や住宅手当を支給しているケースもあります。近隣であれば通勤交通費を抑えることができます。

住宅補助や手当を重視して職場選びをする場合は、給与に手当を含めた金額を記載している場合があるため注意が必要です。

きちんと住宅手当の上限額などが記載されていない職場を選ぶと、思っていたより給与や手当が低かったということになりかねません。

住宅手当ではなく住宅融資という手もある!

病院における福利厚生として住宅に関する補助は家賃補助や住宅補助、住宅手当だけではありません。病院によって住宅補助の内容はそれぞれ異なっていますが、住宅融資を行っているところも少なくありません。

持ち家制度として住宅融資を行い、金利の安い住宅ローンや財形貯蓄への利子補給も行なっているケースがあります。

持ち家制度は住宅取得を支援するもので、福利厚生の一部としている病院も多いようです。

住宅を購入した際に利子補給金を受けた場合において、利子補給額を控除した後、持ち主が実質負担する利率が年1%以上となるときは税金がかかることはありません。

ただ、看護師の住宅融資のことは少々難しい内容なので、まずは情報収集することをお勧めします。

住宅手当がある求人を探すには

ハローワークなどに登録して、自分で住宅手当があるかどうかを探すのもひとつの方法です。

情報が少ない問い合わせしにくいなど思うように求人探しが進まないばあいは、看護師転職サイトの利用を検討してみてください。。

看護師の転職に関して多くのサポートをしてきた実績もあるので、希望の条件にあった最適な求人や情報を提供してくれます。登録は無料なのでまずは登録してみてはいかがでしょうか。

おすすめの看護師転職サイトTOP5

看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師
4位 医療ワーカー
5位 ナースではたらこ

10月は冬ボーナス後の転職や4月入職に向けた動きが活発化!

10月は年内の転職を考えている方が求人を探し始める時期です。「冬のボーナスを貰ってから、転職先を探せばいい」と考えていると準備ができず年内の転職は難しくなってしまいます。

大学病院、総合病院、企業の中には、10月に非公開で来年4月の求人を募集するところも多く、募集期間もとても短くなっています。

新着の条件がいい求人が看護師の転職サイトで非公開求人として紹介されています。転職サイトによって扱う求人情報が異なりますし情報が入る時期も違います。

条件がいい求人を探している方は、複数の看護師転職サイトに登録して非公開求人情報が手に入りやすい状態にしておくといいですね。

  • no image0
  • LINEで送る

«PREV 

»NEXT 

あなたの希望の職場はどれ?

  • 美容クリニックに転職
  • 働きやすい病院は人によって違う!!病院選びのコツ
  • 人間関係で悩まない!
  • 働くママナースにおすすめ
  • 第二新卒の看護師の復職のポイント
  • 夜勤なし!9時~17時勤務、日勤のみで30万円

掲載サイト一覧