看護師が大学病院で働くメリット

  • no image0
  • LINEで送る
看護roo!
マイナビ看護師
看護のお仕事

大学病院と一般病院との違い

大学病院とは大学に付属している医療施設のことで大学付属病院とか医大病院などと呼ばれることもあり、診療科目も豊富で病床数も多い総合病院的な機能も有しています。

大学病院には一般病院と違って「診療」を行う医療施設としての機能の他に、「教育」や「研究」などを行う機能もあります。大学病院は高度で専門的な医療を提供するだけでなく、医療に従事する医師や看護師などの人材育成や最先端技術の研究、新たな医療技術開発など重要な役割も担っています。

大学病院には急性期から亜急性期、慢性期の患者まで対応可能な最新の医療機器や設備が整っており、一般の病院では診断できなかった難しい症例を持つ患者が最終的に頼る病院でもあります。

大学病院で働くメリット

大学病院に勤務する看護師には様々なメリットがあります。大学病院では新人看護師からベテラン看護師、管理職の看護師までを対象にした教育システムが充実していますので、看護師としてのスキルアップには最適な職場といえます。

最新の医療設備のもと高度な医療を経験できるのも大学病院のメリットといえます。また、新人ナースに対するサポート体制も充実していますし、院内外の研修への参加も積極的に支援しており病院全体で看護師などのスタッフの能力アップにも努めています。

また、大学病院は一般の病院より待遇面でも優れており、給与が高めの傾向にありますし、託児所や独身寮、保養施設などが完備しているなど福利厚生面でも充実しています。大学病院は看護技術や知識、技能をより高めたいという向上心のある新人看護師の転職先としておすすめしたい職場の一つです。

大学病院のデメリット

大学病院に勤める看護師にとって多くのメリットがある反面デメリットも少なからずあるのも事実です。大学病院のデメリットとして必ず挙げられるのが、仕事のハードさです。数多くの病床を抱えた病棟もありますし、大概の場合救急指定病院にもなっていますので24時間体制での勤務が必須となります。

日常業務が忙しいにもかかわらず研修会や講習会、勉強会などにも参加しなければならず自分の時間が取れないという、スタッフへの教育に熱心な大学病院ならではの不満の声も少なからずあるようです。看護師の中にはスタッフも多く人間関係が難しい点をデメリットとして指摘する方います。

ハローワークや看護師の転職・求人サイトにいくつか大学病院の看護師の募集要項が紹介されていますが、募集数が非常に少ない点もデメリットといえます。

コンサルタントに聞く!大学病院の転職事情

看護のお仕事コンサルタントからのアドバイス

大学病院が向いているのはこんな方

  • 身に着けたい技術がはっきりしている方
  • 学びたいことがはっきりしている方
  • 条件や働き方よりも技術の習得(スキルアップ)を重視する方

大学病院といえば先端医療を行っているというイメージですが、急性期の総合病院の方が積極的に取り組んでいる分野もあり、現場で学べることが多い場合があります。どんな先端技術を身に着けたいかをはっきりしておくことが大切です。

大学病院は採用試験の時期が決まっているところがあり、採用試験以外の時期に採用を行わないことが多くなっています。中途採用を随時受け入れている大学病院もあります。

大学病院によって採用試験や面接の対策は大きく違うので事前にしっかり調べておく必要があります。また、面接にはコンサルタントの同席不可のところが多いので面接対策は特に重要です。

取扱い求人数12万件以上の『看護のお仕事』

全国対応

看護のお仕事

希望の求人が見つかるまで徹底して探してくれる サポート力と我慢強い交渉力が評価され『サービス満足度NO.1』『コンサルタントの対応満足度NO.1』『友達に進めたいNO.1』に選ばれました。職場の悩みや今後の働き方の相談にも乗ってくれるので転職サイトの利用が初めての方にもおすすめです。大学病院での勤務を希望している方も相談してみてくださいね。

大学病院の求人が多い看護師転職サイト一覧

大学病院の看護師求人など、看護師としての技術や知識を身につけることができる求人は、人気があり競争率も高くなります。その上非公開で募集されることが多いので、関東・関西・東海に強い『看護roo!』『看護のお仕事』のような、大学病院の非公開求人が多い看護師求人サイトに早めに登録して希望を伝えておくことをおすすめします。

おすすめの看護師転職サイトTOP5

看護roo!
マイナビ看護師
看護のお仕事
4位 医療ワーカー
5位 ナースではたらこ

6月・7月はボーナス時期!転職に向けて早めの情報収集を!

6~7月はボーナス支給時期です。夏のボーナス後の転職を考えている方が求人を探し始める時期です。「ボーナスを貰ってから、転職先を探せばいい」と考えていると出遅れてしまいます。

中途採用で経験者を補充したい医療機関の求人も出てきます。大学病院、総合病院、企業の中でも早いところでは、来年4月の募集を開始する時期です。

新着の条件がいい求人が看護師の転職サイトで非公開求人として紹介されています。転職サイトによって扱う求人情報が異なりますし情報が入る時期も違います。

条件がいい求人を探している方は、複数の看護師転職サイトに登録して非公開求人情報が手に入りやすい状態にしておくといいですね。

利用者満足度96.2%! 『看護roo!』

看護roo!はサポートが手厚く対応地域(首都圏・中部圏・関西圏)の求人数が多いので、対応地域の病院を探している看護師さんは必ず登録しておきたい転職サイト。働いているスタッフでさえ驚くほど、どこよりも詳しい病院情報を事前に教えてくれることで有名です。利用者満足度も96.2%とNO.1を誇ります。

コンサルタント対応満足度NO.1!『看護のお仕事』

看護のお仕事は、希望に合う職場をとことん探してくれる点が評価され『コンサルタントの対応満足度NO.1』に選ばれました。職場の雰囲気や人間関係など詳しい病院情報も教えてくれるので人間関係で失敗したくない方だけでなく、第二新卒の方やブランクがある方・転職サイトの利用が初めての方にもおすすめです。

定着率がいい求人だけを紹介!マイナビ看護師

人間関係がよく働きやすい職場にこだわり、定着率が良い求人を厳選して紹介しているマイナビ看護師。コンサルタントの対応も評判がよく、利用者満足度は96%以上となっています。職場の人間関係がよく働きやすい求人や研修制度が整っている求人が多く、人間関係が原因で転職する方や、ブランクがあり復職する看護師に人気があります。

  • no image0
  • LINEで送る

«PREV 

»NEXT 

あなたの希望の職場はどれ?

  • 美容クリニックに転職
  • 働きやすい病院は人によって違う!!病院選びのコツ
  • 人間関係で悩まない!
  • 働くママナースにおすすめ
  • 第二新卒の看護師の復職のポイント
  • 夜勤なし!9時~17時勤務、日勤のみで30万円

掲載サイト一覧