【看護師の働き方】結婚したらどうしよう?仕事と子育て両立のコツ

  • no image0
  • LINEで送る
看護roo!
マイナビ看護師
看護のお仕事

看護師としての働き方を見直すときとは

看護師の転職は珍しいことではなく、「仕事が忙しい」「精神的にも体力的にハードで辛い」「現在の給与に不満がある」「人間関係の悩み」「キャリアアップしたい」など様々な理由で転職しています。

その中でも、特に結婚をきっかけとして転職を考える方が多くなっています。看護師は夜勤や残業があるため家族と過ごす時間が少ない、家庭との両立が難しいなどの理由から、転職を考えるようです。

夜勤が多いと生活と仕事のバランスをとることが難しくなり、プライベートの時間が犠牲になることもあります。

大きな病院やキャリアアップを支援している病院では研究会や勉強会なども多くなり、通常業務以外でもかなり時間を費やすことになります。

看護師の仕事は勤務時間の面でもハードな仕事であるにもかかわらず、それに見合った給料がもらえないと考え、転職にいたるケースも多々あります。

結婚後の看護師の転職

結婚に理解がある病院はあるの?

結婚をすると生活スタイルそのものが変わり、家事や家族と過ごす時間も必要になります。しかし、今までのように過度の残業や夜勤があるとそれらの時間も取りにくくなります。

特に夜勤は家族との生活リズムの違いから、一緒に過ごす時間が少なくなってしまいます。

そのため結婚した看護師が転職の際には、夜勤がなく日勤だけの勤務で、残業も少ない職場への転職を希望する傾向にあります。

結婚後の就業スタイルをしっかりサポートできている病院はまだまだ少ないのが現状です。

結婚に対する理解をもった病院であれば働きやすく、そうではない場合は家庭との時間のバランスや精神的、体力的な面を考えると、転職せざるを得なくなります。

家族の理解も必要?

看護師として仕事を続けるためには職場だけではなく、家庭における理解も必要です。

結婚後の転職で注意するポイントとしては、病院の特性をしっかり把握することです。

たとえば、重症患者が多い病院では患者さんの容態急変などにより、突然の残業を余儀なくされることが多々あります。結婚後は入院施設がないクリニックなどへの転職を希望する方も多いです。

看護師の仕事と子育ての両立

結婚して転職する際に意外と多いのが正社員ではなくパートや派遣という働き方を選ぶケースです。

パートや派遣であれば夜勤なしの看護師求人も多く、転職しやすくなっています。

入院設備がないところや、入院施設があっても病棟ではなく、日勤のみの外来勤務を希望し転職する方が増えています。

また、結婚後に出産を考えている方は24時間利用できる託児所のある病院や産休や、育児休暇がとりやすいなど福利厚生が充実している職場を選ぶことが多くなっています。

病院によっては転職直後に妊娠がわかった場合、負担を軽減するために部署の配置換えや勤務時間を変更してくれるところもあります。

利用者満足度96.2%! 『看護roo!』

首都圏・中部圏・関西圏対応

看護roo

看護roo!はサポートが手厚く対応地域(首都圏・中部圏・関西圏)の求人数が多いので、対応地域の病院を探している看護師さんは必ず登録しておきたい転職サイト。働いているスタッフでさえ驚くほど、どこよりも詳しい病院情報を事前に教えてくれることで有名です。利用者満足度も96.2%とNO.1を誇ります。

コンサルタントの対応満足度NO.1!『看護のお仕事』

看護のお仕事は、希望に合う職場をとことん探してくれる点が評価され『コンサルタントの対応満足度NO.1』に選ばれました。職場の雰囲気や人間関係など詳しい病院情報も教えてくれるので人間関係で失敗したくない方だけでなく、第二新卒の方やブランクがある方・転職サイトの利用が初めての方にもおすすめです。

定着率がいい求人だけを紹介!マイナビ看護師

人間関係がよく働きやすい職場にこだわり、定着率が良い求人を厳選して紹介しているマイナビ看護師。コンサルタントの対応も評判がよく、利用者満足度は96%以上となっています。職場の人間関係がよく働きやすい求人や研修制度が整っている求人が多く、人間関係が原因で転職する方や、ブランクがあり復職する看護師に人気があります。

  • no image0
  • LINEで送る

«PREV 

»NEXT 

あなたの希望の職場はどれ?

  • 美容クリニックに転職
  • 働きやすい病院は人によって違う!!病院選びのコツ
  • 人間関係で悩まない!
  • 働くママナースにおすすめ
  • 第二新卒の看護師の復職のポイント
  • 夜勤なし!9時~17時勤務、日勤のみで30万円

掲載サイト一覧