看護師の給与と控除

  • no image0
  • LINEで送る
看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師

税について知ることも必要

看護師の方の中には給与の明細をあまりよく見ないで、手取り金額だけ気にされる方も少なくないかと思いますが、給与明細をよく見てみると知らないうちに税金や保険料など多くの金額が天引きされていることに気づくはずです。

個人経営者の場合は毎年確定申告書を提出しますので、収入だけでなく経費や控除対象となる費用など詳細に知ることができますが、看護師のように給与所得者の場合雇用先で全て処理してくれますのでほとんど気にもされない方もいると思います。

しかし、税金には様々な控除があります。この税金の仕組み、特に控除について基本的な知識があれば税金を減額できてお得になることも少なくありません。税金を支払うことは国民の義務ですからしっかり納付する必要がありますが、納付しなくてもいい税金まで余分に支払うことはありません。

看護師給与の明細

看護師の一般的な給与明細を見てみると大きく分けて支給と控除、勤怠の3つの部に分かれています。支給総額から控除総額(税金および社会保険)を差し引いた金額が支給金額、つまり手取り金額となります。

支給の部には基本給及び諸手当が記載されています。諸手当には調整手当や資格手当、住居手当、家族手当、通勤手当、超過勤務手当、夜勤手当、深夜勤割り増し手当、休日勤務割増し手当、交替勤務手当、拘束手当、呼び出し手当、危険手当などがあります。

控除の部には健康保険や介護保険、厚生年金、厚生年金基金、雇用保険、所得税、住民税、生命保険などがあります。勤怠には出勤日数や欠勤日数、準夜勤・深夜勤日数、休日勤務日数、オンコール日数が記載されるようになっています。

所得税控除

所得税法では納税者の事情を勘案して様々な所得税控除(源泉所得税控除)制度を設けています。この税金の控除とは課税される所得金額に税率を乗じて計算された所得税額から一定の金額を差し引くことです。

所得税控除には、災害や盗難などで損害を受けた際の雑損控除や一定金額以上の医療費を支払った際の医療費控除、一定の寄付金を支払った時の寄付金控除、健康保険料や雇用保険料、介護保険料などが対象となる社会保険料控除、生命保険料控除、地震保険料控除などがあります。その他にも、本人及び配偶者・扶養家族に障害者がいる場合の障害者控除、シングルマザーを対象とした寡婦控除、基礎控除、扶養控除、配偶者控除などもあります。

給与所得控除額の割合は収入に応じて決められており、収入金額が少なければ少ないほど控除割合が多く、給与所得が多ければ多いほど控除割合は少なくなります。

おすすめの看護師転職サイトTOP5

看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師
4位 医療ワーカー
5位 ナースではたらこ

10月は冬ボーナス後の転職や4月入職に向けた動きが活発化!

10月は年内の転職を考えている方が求人を探し始める時期です。「冬のボーナスを貰ってから、転職先を探せばいい」と考えていると準備ができず年内の転職は難しくなってしまいます。

大学病院、総合病院、企業の中には、10月に非公開で来年4月の求人を募集するところも多く、募集期間もとても短くなっています。

新着の条件がいい求人が看護師の転職サイトで非公開求人として紹介されています。転職サイトによって扱う求人情報が異なりますし情報が入る時期も違います。

条件がいい求人を探している方は、複数の看護師転職サイトに登録して非公開求人情報が手に入りやすい状態にしておくといいですね。

  • no image0
  • LINEで送る

«PREV 

»NEXT 

あなたの希望の職場はどれ?

  • 美容クリニックに転職
  • 働きやすい病院は人によって違う!!病院選びのコツ
  • 人間関係で悩まない!
  • 働くママナースにおすすめ
  • 第二新卒の看護師の復職のポイント
  • 夜勤なし!9時~17時勤務、日勤のみで30万円

掲載サイト一覧