看護師の給与と休職

看護師の給与と休職
  • no image0
  • LINEで送る
看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師

看護師、休職中の給与

看護師の方が休職する理由には、病気や怪我、体調不良などによるものがあります。実際に肉体的にも精神的にもハードな看護師の仕事によるストレスが原因で長期間休職をしている看護師の方もいるようです。その他にも女性看護師によくある妊娠・出産、育児、家族の介護などの理由もあります。

休職中の給与についてはそれぞれの医療施設の給与規定によって異なりますが、大概の病院では休職中は欠勤扱いとなるので、給与カットとなり、休んだ日数に応じて支給額が減額するのが一般的です。

休暇日数にもよりますが、それほど長期の休暇でなければ年次有給休暇を利用するという方法もありです。有給休暇なら休んでも給与を減額されることはありません。有給休暇は法律で定められている休日で、取得できる日数は勤務年数に応じて増えるようになっており、継続勤務半年で10日間、6年半を超えれば最高の年間20日間取得できます。

有給休暇が残り少ない場合

有給休暇をすでに消化してほとんど残っていなかったり、有給休暇日数をはるかに超える日数の休職が必要だったりした場合は様々な支援制度を上手に利用したいものです。

例えば、病気やけがで長期間休職する場合、傷病手当がありますし、両親や配偶者などの介護で休職する場合は介護休業給付金、育児による休業の場合は育児休業給付金など休職の理由に合わせてそれぞれの支援制度があります。

ただこれらの支援制度は全ての人が受けられるわけではなく、健康保険や雇用保健などの加入者などいくつかの条件があります。また、制度によって支給される金額も違いますし、支給される期間も異なります。ただいずれも、休職中給与なしの生活を支えてくれる非常にありがたい制度です。

怪我や病気の発生状況によって異なる

怪我や病気で会社を休んだ場合に受けられる支援制度に傷病手当金制度と労災補償があります。

傷病手当金の場合、業務以外の理由による病気や怪我の療養のための休業で、仕事に就けない、連続する3日間を含む4日以上仕事に就けない、休業した期間に給与の支払いがない、健康保険の被保険者などの条件がすべて揃っていることが条件となります。

同じ怪我や病気でも勤務中や通勤中の怪我の場合は労災補償制度が適用されます。この労災補償の労災保険給付には、医療機関で療養を受けた際の療養補償給付、療養中の為賃金が支払われない際の休業補償給付があります。その他にも身体障害が残った際の障害補償給付、傷害補償年金、介護補償給付、遺族補償給付なども労災補償には含まれています。

おすすめの看護師転職サイトTOP5

看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師
4位 医療ワーカー
5位 ナースではたらこ

10月は冬ボーナス後の転職や4月入職に向けた動きが活発化!

10月は年内の転職を考えている方が求人を探し始める時期です。「冬のボーナスを貰ってから、転職先を探せばいい」と考えていると準備ができず年内の転職は難しくなってしまいます。

大学病院、総合病院、企業の中には、10月に非公開で来年4月の求人を募集するところも多く、募集期間もとても短くなっています。

新着の条件がいい求人が看護師の転職サイトで非公開求人として紹介されています。転職サイトによって扱う求人情報が異なりますし情報が入る時期も違います。

条件がいい求人を探している方は、複数の看護師転職サイトに登録して非公開求人情報が手に入りやすい状態にしておくといいですね。

  • no image0
  • LINEで送る

«PREV 

»NEXT 

あなたの希望の職場はどれ?

  • 美容クリニックに転職
  • 働きやすい病院は人によって違う!!病院選びのコツ
  • 人間関係で悩まない!
  • 働くママナースにおすすめ
  • 第二新卒の看護師の復職のポイント
  • 夜勤なし!9時~17時勤務、日勤のみで30万円

掲載サイト一覧