看護師の給与と育休

  • no image0
  • LINEで送る
看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師

看護師の給与レベル

看護師の給与は高いことで知られていますが、特に新卒看護師の給与は一般企業に勤めた同年代の高卒、大卒に比較してもワンランク上の給与となっています。

高卒後3年課程の看護学校卒業した新卒正看護師の給与は約26万円、大卒正看護師なら27万円程度が相場のようです。一般企業に勤めた場合の新卒者の初任給相場が高卒で17万円前後、大卒で21万円程度ですので看護師の給与がいかに高いかわかるかと思います。

看護師の平均年収は約470万円で、サラリーマンの平均年収約410万円と比べるとかなり差があるように思えますが、男女別の年収を見てみると男性看護師約490万円、女性看護師470万円に対して、男性サラリーマンの平均年収が約500万円、女性の年収が270万円に満たないというデーターがあります。

女性看護師の場合休業を余儀なくされることが多い

平均年収を見ても判るように男性優位な労働環境となっている日本において看護師の仕事はそれほど男女間格差のない仕事です。ただ女性ならではの事情によって休業、退職が余儀なくされるケースが多々あります。

特に女性看護師が職場を離れざるをえなくなるのが妊娠、出産、子育てではないかと思います。妊娠初期なら仕事は可能でしょうが、無理しすぎると流産のリスクが高くなりますし、それでなくてもハードな看護師の仕事ですから臨月近くなっておなかが大きい状態で仕事を続けるのはまず不可能です。出産後も乳児を残したまま仕事をするわけにもいかないですし、ある程度休養も必要となります。

産前産後の休暇制度や育児休暇制度を利用すれば妊娠・出産しても退職せずにすみますが、少なくとも数カ月は休業を余儀なくされるのが実情です。

育児休業給付金を利用する

育児に奮闘する看護師の方を支援する病院もいくつかあります。子育て支援に力を入れている病院としてはNTT東日本関東病院や県立千葉病院、東京北社会保険病院、東埼玉総合病院などがありますが、いずれも時短制度など勤務体制や保育施設などが中心です。

さすがに、育児休暇中の看護師に対して給与支給してくれるところはまず見受けられません。各病院の給与規定計算制度にもよりますが支給額の減額・給与カットどころか給与なしのところがほとんどです。

長期間育児休暇を取得する際に非常に助けとなるのが育児休業給付金の制度です。この制度を利用するに子どもの年齢(原則1歳まで)雇用保険の被保険者など様々な条件はありますが、休業開始時の賃金に半額分程度の給付してくれますのでぜひ利用したいものです。

利用者満足度96.2%! 『看護roo!』

首都圏・中部圏・関西圏対応

看護roo

看護roo!はサポートが手厚く対応地域(首都圏・中部圏・関西圏)の求人数が多いので、対応地域の病院を探している看護師さんは必ず登録しておきたい転職サイト。働いているスタッフでさえ驚くほど、どこよりも詳しい病院情報を事前に教えてくれることで有名です。利用者満足度も96.2%とNO.1を誇ります。

コンサルタントの対応満足度NO.1!『看護のお仕事』

看護のお仕事は、希望に合う職場をとことん探してくれる点が評価され『コンサルタントの対応満足度NO.1』に選ばれました。職場の雰囲気や人間関係など詳しい病院情報も教えてくれるので人間関係で失敗したくない方だけでなく、第二新卒の方やブランクがある方・転職サイトの利用が初めての方にもおすすめです。

定着率がいい求人だけを紹介!マイナビ看護師

人間関係がよく働きやすい職場にこだわり、定着率が良い求人を厳選して紹介しているマイナビ看護師。コンサルタントの対応も評判がよく、利用者満足度は96%以上となっています。職場の人間関係がよく働きやすい求人や研修制度が整っている求人が多く、人間関係が原因で転職する方や、ブランクがあり復職する看護師に人気があります。

  • no image0
  • LINEで送る

«PREV 

»NEXT 

あなたの希望の職場はどれ?

  • 美容クリニックに転職
  • 働きやすい病院は人によって違う!!病院選びのコツ
  • 人間関係で悩まない!
  • 働くママナースにおすすめ
  • 第二新卒の看護師の復職のポイント
  • 夜勤なし!9時~17時勤務、日勤のみで30万円

掲載サイト一覧