新卒看護師が狙うべき求人 重要チェック項目

  • no image0
  • LINEで送る
看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師

初めて看護師として働きはじめる、新卒看護師の職場選びはとても大切です。新人ナース時代に身につけたことがその後、あなたが看護師を続けていく上での基盤となるからです。

ここでは新卒看護師が就職先を選ぶ際に気をつけてほしい重要チェック項目をご紹介します。

重要なチェックポイント

  • 症例数が多くさまざまな事例が学べる環境か?
  • 新人教育・卒後研修制度が本当に充実しているか?
  • 急性期の臨床経験を積むことができるか
  • 上司や先輩が生き生きと働いているか?
  • 雇用条件や給与は希望に合っているか?

最初の職場選びが看護師人生を決定する!!

新卒の看護師の場合は最初の職場選びが肝心です。

新卒時にどれだけ基礎となる看護技術を身につけ充分な臨床経験を積んだかによって、その後の看護師人生が決定するといってもいいぐらいです。すべての判断の基準がこの時作られるといってもいいでしょう。

はじめのうちはそのことを実感することはないかもしれません。しかし転職しさまざまな医療機関やスタッフと仕事をしていく中で、きっとそのことを実感することでしょう。

私自身も最初の大学病院での2年間の臨床経験で身につけていたことの重要性を痛感しています。少なくとも最初の2~5年は大学病院や大規模総合病院などしっかりした急性期の病院で看護師として経験を積んでおく事をお勧めします。

学校に来ている求人だけで選んではいけない!

付属の看護学校の場合などは他の医療機関からの求人はほとんどきません。

地方出身者のために地元の医療機関の求人が少しある程度でしょう。他の病院で実習する機会がないことも多いので他の病院のことがまったくわからず、仕方なく付属の病院に就職する方もいます。

そこまでひどくなくても実習先の病院と提携していることもあるので学校に来る求人は少なく、学校側も求人先の病院の実態を把握しているわけではありません。ですから実習先以外の病院に就職を考えている場合は早めに準備をしておく必要があります。

卒業前は忙しくて就職活動できない!

実習やレポート・症例研究・卒試や国家試験の勉強と最終学年はそれまで以上にとても忙しくなります。何より国家試験に合格しなければそもそも看護師として働くことができません。

そんな状況で新卒の看護師が求人を探し就職活動をすることは並大抵ではありません。

看護師転職支援サイトはそんなあなたに変わって就職先を探してくれます。転職サイトに登録して就職したい病院の希望条件を伝えておけば担当コンサルタントが求人を探してくれます。

求人を紹介してくれるだけでなく、面接のアドバイスや志望動機の書き方までしっかりサポートしてくれるのです。病院の実情もよくわかっているので求人票にはのっていない情報を聞くこともできます。

不安な就職活動の心強い味方ですね。もちろんすべてのサービスは無料で利用できますからすぐにでも登録を済ませておきましょう。

おすすめの看護師転職サイトTOP5

看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師
4位 医療ワーカー
5位 ナースではたらこ

10月は冬ボーナス後の転職や4月入職に向けた動きが活発化!

10月は年内の転職を考えている方が求人を探し始める時期です。「冬のボーナスを貰ってから、転職先を探せばいい」と考えていると準備ができず年内の転職は難しくなってしまいます。

大学病院、総合病院、企業の中には、10月に非公開で来年4月の求人を募集するところも多く、募集期間もとても短くなっています。

新着の条件がいい求人が看護師の転職サイトで非公開求人として紹介されています。転職サイトによって扱う求人情報が異なりますし情報が入る時期も違います。

条件がいい求人を探している方は、複数の看護師転職サイトに登録して非公開求人情報が手に入りやすい状態にしておくといいですね。

  • no image0
  • LINEで送る

«PREV 

»NEXT 

あなたの希望の職場はどれ?

  • 美容クリニックに転職
  • 働きやすい病院は人によって違う!!病院選びのコツ
  • 人間関係で悩まない!
  • 働くママナースにおすすめ
  • 第二新卒の看護師の復職のポイント
  • 夜勤なし!9時~17時勤務、日勤のみで30万円

掲載サイト一覧