精神科看護師の年収・給料が高い理由って?役割や求人情報を徹底解説

看護師の平均年収と比較 精神科勤務の看護師の年収
  • no image0
  • LINEで送る
看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師

精神科の看護師には、患者のささいな変化から、病状を察することができる観察力が必要です。また、専門的な知識が必要であり、現代社会でニーズの高まっている職種です。

ということは、精神科の看護師は給料も高そうですが、実際はどうなのでしょうか?

精神科の看護師の仕事内容と給料・年収についてみていきましょう。

精神科の看護師はどんな仕事?

精神科は統合失調症や躁鬱病、人格障害、神経症、認知症、アルツハイマー、過度のストレスなど心の病気で悩んでいる方が対象となります。

一般の診療科目が主に怪我や病気に対する治療を行うのに対して精神科では心の治療を行います。

精神科の看護師の仕事は一般の病院と異なり非常に特殊な仕事を行うと思われがちですが、多少違いがあっても看護師の仕事はそれほど大きな違いがあるわけではありません。・介助患者の健康状態の観察、薬の管理や投与、医師の指示による医療処置などが主な業務となります。

精神科看護師に向いている人

ただし、心の病ということから一般の診療科目以上に患者とのコミュニケーションが大切であることは間違いありません。

患者によっては痛みがないのに痛みを訴えるケースも少なくなく、症状を見極める観察・洞察力が必要です。また精神的にもタフさが求められるのが精神科の看護師の仕事です。

精神科看護師の給料はどのくらい?

  • 一般病院精神科(常勤)
  • 手取り25万円~30万円(諸手当含む)

  • 一般病院精神科(パート)
  • 時給1500円~2000円

  • 個人開業医の精神科
  • 月収20万円前後

精神科に勤務している看護師の給料は諸手当を含んだ手取りで25万円から30万円程となっており、看護師の一般的な平均額と同じ程度のようです。

病院のなかには、他の部署よりも精神科の給料が高めに設定しているところもあります。入院施設を持たない個人開業医の精神科の場合は月収20万円前後と低めのケースもあります。

精神看護認定看護師などの資格を持っていると基本給が高くなったり、資格手当が別途支給されたりするケースもあります。

総合病院などの精神科では危険手当がつく場合もあるようです。

精神科勤務でのパートの時給は1500円から2000円程度で、病院によっては非常勤でもボーナス(賞与)を支給するところもあります。

精神科の仕事は精神的負担が大きい割には給与水準や待遇はあまり良くないという不満の声もなかにはあるようです。

精神科で適応されている手当

  • 資格手当・・・精神科認定看護師精神看護専門看護師(リエゾンナース)などの資格手当。病院にもよりますが平均3,000円~5,000円程度。
  • 危険手当・・・精神科の患者の場合、症状によっては妄想や幻覚など興奮状態から暴力的になる方もいるためそのような状況へ配慮されたもの。病院によっては特別手当という名称になっているところもある。

精神科勤務の看護師の実際の年収は?

  • A病院(東京都町田市)・・・年収460万円
  • 月給31万円

    賞与86万円(4カ月分)

  • B病院(東京都西東京市)・・・年収440万円
  • 月給28万円

    賞与110万円(4.8カ月分)

精神科の看護師の給与体系は勤める病院によって違いますし、支給される給料にも大きな差があります。

当然年収も同様で勤務する病院や勤続・経験年数によってかなりの格差が生じます。なかには看護師の平均年収475万円を大きく下回る病院もあればこれを上回る年収となる病院もあります

ほかには、東京都東村山市の精神病院のように、想定年収が500万円(経験10年モデル)を超えるところもあれば、600万円以上の年収を提示している病院もあります。



精神科看護師の求人はどうやって探すの?

精神科は他の診療科に比べて長期療養する方が多く、看護の本質である患者に寄り添う事が重要とされる場所でもあります。

また、精神科は病棟の種類やどのような患者が多いのかによっても業務内容や夜勤の量も変化しますので、求人情報や転職サイトなどであらかじめ情報収集しておくことが重要です。

精神科看護師の給料のまとめ
  • 精神科看護師の仕事は、患者の健康状態の観察、薬の管理や投与、医師の指示による医療処置が主な業務。
  • 精神科看護師の給料は、看護師の平均年収475万円と同じ程度と言われている。
  • 精神科認定看護師や精神看護専門看護師(リエゾンナース)などの資格を持っていると、資格手当が支給される。
  • 総合病院などの精神科では危険手当が支給される場合もある。
  • 精神科は病棟や病院の違いで仕事内容が大幅に変わってくるので、集転職サイトで事前に情報収するのがおすすめ。

おすすめの看護師転職サイトTOP5

看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師
4位 医療ワーカー
5位 ナースではたらこ

10月は冬ボーナス後の転職や4月入職に向けた動きが活発化!

10月は年内の転職を考えている方が求人を探し始める時期です。「冬のボーナスを貰ってから、転職先を探せばいい」と考えていると準備ができず年内の転職は難しくなってしまいます。

大学病院、総合病院、企業の中には、10月に非公開で来年4月の求人を募集するところも多く、募集期間もとても短くなっています。

新着の条件がいい求人が看護師の転職サイトで非公開求人として紹介されています。転職サイトによって扱う求人情報が異なりますし情報が入る時期も違います。

条件がいい求人を探している方は、複数の看護師転職サイトに登録して非公開求人情報が手に入りやすい状態にしておくといいですね。

  • no image0
  • LINEで送る

«PREV 

»NEXT 

あなたの希望の職場はどれ?

  • 美容クリニックに転職
  • 働きやすい病院は人によって違う!!病院選びのコツ
  • 人間関係で悩まない!
  • 働くママナースにおすすめ
  • 第二新卒の看護師の復職のポイント
  • 夜勤なし!9時~17時勤務、日勤のみで30万円

掲載サイト一覧