【都道府県別】看護師の年収ランキング

  • no image0
  • LINEで送る
看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師

似たような年齢・学歴の看護師でも、働く病院によってもらえる給料は違います。看護師の給料、実は働く都道府県によっても、かなりの違いがあるのです。

都道府県別の初任給のランキングをチェックして、自分の働いている地域が何位なのか、ちょっとチェックしてみませんか?

【都道府県別】看護師の初任給ランキング1位は?

順位 所在地 看護3年課程卒 看護系大学卒
1 神奈川県 208,463 214,053
2 埼玉県 207,693 210,888
3 東京都 207,299 214,030
4 大阪府 206,130 211,298
5 千葉県 204,612 209,945
6 兵庫県 203,300 209,614
7 静岡県 202,826 209,696
8 奈良県 202,259 208,452
9 愛知県 201,114 208,386
10 山梨県 200,964 204,500
11 滋賀県 200,573 206,140
12 栃木県 199,241 206,320
11 滋賀県 200,573 206,140
12 栃木県 199,241 206,320
13 三重県 197,800 206,863
14 徳島県 197,800 207,063
15 群馬県 197,547 201,397
16 岐阜県 197,050 203,129
17 山形県 196,613 204,909
18 京都府 195,811 200,750
19 長野県 195,568 203,049
20 和歌山県 195,538 205,016
21 岡山県 195,201 199,947
22 茨城県 194,783 205,222
23 宮城県 193,642 200,844
24 新潟県 193,375 198,873
25 富山県 193,303 201,148
26 鳥取県 193,000 198,143
27 石川県 192,636 201,143
28 福岡県 191,857 200,454
29 愛媛県 191,743 196,600
30 北海道 191,516 198,213
31 香川県 191,392 199,482
32 大分県 191,093 195,571
33 広島県 191,018 197,125
34 福井県 190,952 199,550
35 福島県 190,730 197,931
36 島根県 189,668 198,278
37 山口県 189,449 197,110
38 岩手県 188,528 195,412
39 沖縄県 187,796 195,065
40 秋田県 186,857 197,500
41 高知県 186,393 194,300
42 鹿児島県 185,800 193,458
43 長崎県 184,050 192,067
44 青森県 183,721 191,881
45 熊本県 183,460 191,732
46 佐賀県 183,368 195,455
47 宮崎県 179,519 187,720

都道府県別では地方よりも首都圏で高収入?

日本看護協会が発表した『2012 年 病院勤務の看護職の賃金に関する調査 報告書』によると、都道府県別の初任給の平均は、神奈川県、埼玉県、東京都、大阪府で高い傾向でした。

一方で、長崎、青森、熊本、佐賀、宮崎で低い傾向でした。

都道府県別で最高額なのは意外にも〇〇県?

1位の神奈川県の平均初任給は、看護3年課程卒で208,463円、看護大卒で214,053円となっています。

最下位の宮崎県は看護3年課程卒187,720円で、1位の神奈川県とは20,723円も差があるのです。

年収に換算すると、80万円近い差が出てしまうことになりますので、職場選びの際には都道府県選びもかなり重要であることがわかると思います。

もちろん、都道府県別のランキングでは下位の地方自治体にある医療機関でもずば抜けて高収入のところもありますが、だいたいの相場はこのようなものだと考えておけばまちがいないと思います。

お給料がすべてというわけではありませんが、同じ仕事内容であればやはり収入は多ければ多いほどいいものです。

概して、地方の医療機関よりも首都圏の医療機関の方が高収入だという傾向があります。

新卒で仕事を探す人、あるいは地方に住んでいて転職を考えている人は首都圏に的を絞って求人情報を探してみるのもいいかもしれません。

【都道府県別】看護師が最も多いのは〇〇県?

看護協会の『看護関係統計資料集』内の、都道府県別の人口と比較した看護師数を見てみると、人口10万対比で看護師が最も多いのは高知県の 1,663.0人となっており、

これに鹿児島県の 1,652.4人、長崎県の 1,587.8人、宮崎県の 1,584.2人、熊本県の 1,573.4人などが続きます。

一般に南西日本の方が人口に対する看護師の数が多いという傾向があります。

一方、看護師が少ない都道府県のトップは埼玉県の691.9人、神奈川県の 693.7人、千葉県の 710.8人となっています。

神奈川県、埼玉県は看護師の絶対数が少ない分、給与は高いという傾向が如実に出ています。

なお、人口比とは関係なく看護師の数が最も多いのはやはり東京都です。

正看護師と准看護師を合計して106,911人、2位には大阪府の85,706人、そして北海道が71,109人で3位にランクインしています。

まとめ

看護師都道府県別年収ランキングのまとめ
  • 看護師の給料が最も多いのは神奈川県
  • 宮崎県と神奈川県の初任給は約2万円差
  • 地方よりも首都圏の看護師が高収入の傾向
  • 人口当りの看護師数が少ない地域の給料は高い

おすすめの看護師転職サイトTOP5

看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師
4位 医療ワーカー
5位 ナースではたらこ

10月は冬ボーナス後の転職や4月入職に向けた動きが活発化!

10月は年内の転職を考えている方が求人を探し始める時期です。「冬のボーナスを貰ってから、転職先を探せばいい」と考えていると準備ができず年内の転職は難しくなってしまいます。

大学病院、総合病院、企業の中には、10月に非公開で来年4月の求人を募集するところも多く、募集期間もとても短くなっています。

新着の条件がいい求人が看護師の転職サイトで非公開求人として紹介されています。転職サイトによって扱う求人情報が異なりますし情報が入る時期も違います。

条件がいい求人を探している方は、複数の看護師転職サイトに登録して非公開求人情報が手に入りやすい状態にしておくといいですね。

  • no image0
  • LINEで送る

«PREV 

»NEXT 

あなたの希望の職場はどれ?

  • 美容クリニックに転職
  • 働きやすい病院は人によって違う!!病院選びのコツ
  • 人間関係で悩まない!
  • 働くママナースにおすすめ
  • 第二新卒の看護師の復職のポイント
  • 夜勤なし!9時~17時勤務、日勤のみで30万円

掲載サイト一覧