ホントに高給与?正看護師の給与と年収

  • no image0
  • LINEで送る

正看護師と准看護師では収入もかなり違う

看護師を目指す理由は様々で、人の役に立つ仕事がしたいという人もいれば、安定した収入があり不況にも強い資格なので看護師になるという人もいます。

よく看護師は高給取りだと言われていますが、実際には職場や勤務部署によって給料がかなり違ってきます。また、正看護師と准看護師でも収入に違いがありますし、認定看護師・専門看護師給与には別枠の手当があります。

これから看護師になるための勉強をしようというのであれば、できれば准看護師に比べて収入を多く得られるなどより待遇の良い正看護師の資格を目指すことをおすすめします。正看護師の資格取得に満足せず、働きながらキャリアを積んで新たな目標として認定看護師や専門看護師を目指している方も少なくないようです。

看護師の待遇がいい病院

正看護師の給与を具体的に見てみると、たとえば東京都千代田区にある病院の待遇は、経験3年目の基本月給が30万2016円(年収458万9043円)、5年目で31万9308円(年収486万7549円)、10年目で34万8136円(533万1821円)となっています。

通勤手当も全額支給される他、住宅手当も世帯主(一人暮らしを含む)なら月19000円、非世帯主なら月に1万3000円支給されます。職員食堂も完備されており、1食250円で食事をとることができます。

夜勤終了後にタクシーを使った場合には上限2000円までの夜勤タクシー代も支給されますし、御茶ノ水駅から徒歩3分、病院からも徒歩1分という絶好のロケーションにあるワンルームマンションに月額3万円で利用することもできます。

正看護師の初任給は高額でも昇給率カーブは緩い

正看護師の初任給は全国平均で見てみると、だいたい27万4000円程度が相場のようです。賞与等の特別支給額が41万4000円ですので、想定年収は370万3200円ということになります。ただし、看護師の経験年数に応じて加算される病院も多く、看護師歴の長さでもこの初任給は違ってきます。

看護師という職業の特徴として、初任給は一般企業の水準と比較すると高額なのですが、年を経るに従って昇給率のカーブが緩くなります。中高年以降では収入が頭打ちになってしまうという傾向があり、55~59歳の正看護師の平均月給が43万円、准看護師では31万円程度のようです。

若いうちに夜勤をどんどんこなして貯金をし、ある程度の年齢になったら体力的に楽な夜勤のない高齢者施設などの職場に転職するという将来設計を立てている看護師の方もいるようです。

おすすめの看護師転職サイトTOP5

看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師
4位 医療ワーカー
5位 ナースではたらこ

2~3月は新しい求人が増える時期!いい求人は早い者勝ち

転職シーズンに入り転職活動が本格化する時期。4月入職に向けてあたらしい求人がどんどん増える時期になります。

ほぼすべての医療機関や企業が、退職者の補充のため求人募集を始めています。新着求人は早い者勝ちでどんどん決まっていきます。

条件がいい求人は看護師の転職サイトで非公開求人として紹介されています。転職サイトによって扱う求人情報が異なりますし情報が入る時期も違います。

条件がいい求人を探している方は、複数の看護師転職サイトに登録して非公開求人情報が手に入りやすい状態にしておくといいですね。

  • no image0
  • LINEで送る

«PREV 

»NEXT 

あなたの転職の希望条件はどれ?

  • 美容クリニックに転職
  • 看護師の病院選びのコツ
  • 看護師の関係の悩み
  • 働くママナースにおすすめ
  • 第二新卒の看護師の転職
  • クリニック看護師とは?
  • 夜勤なし日勤のみの看護師求人
  • ブランク看護師の復職成功のコツ

掲載サイト一覧