母性看護専門看護師の役割とカリキュラム

母性看護専門看護師の役割とカリキュラム
  • no image0
  • LINEで送る
看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師

危ぶまれる母性

女性が体内に新しい命を宿し、母親となることは極自然の姿であるといえます。ですが、いつしか時代は変わり、少子化・核家族化が進んだ結果、命の誕生を間近にする機会を失ったことで、女性に元来備わっているはずの母性が影を潜めてしまっているように見受けられることがあります。

育児ノイローゼによって幼い我が子の命を奪うという、悲しすぎる現実もあります。現代社会では、思春期の早い段階から、命の尊さや母親になるということの意味の大きさを正しく指導することと、母子の成長を強力にバックアップする体制づくりが求められています。

母性看護専門看護師は、ハイレベルな知識と技術を得るために専門の教育・研修を受けた、健全な母性を育むスペシャリストといえます。

求められる能力

晩婚化による高年齢出産の増加、不妊治療における医学の進歩など、妊娠・出産の背景が複雑化した昨今では、クオリティの高い技能を持った母性看護専門看護師の重要性はますます高まっています。

母性看護の分野における専門家を育成するために掲げられている教育目標では、リプロダクティブ・ヘルスが一つのキーワードとなっています。リプロダクティブ・ヘルスとは性と生殖に関する健康・権利を意味しますが、教育課程において、それに関連する健康問題および倫理的問題についての判断力と、それに基づいて解決に導く実践力を養うことが求められています。

また、緊急時ケア能力をはじめ、業務を管理するうえでコーディネーター的役割を果たすとともに、政策参加ができる能力を身につけることも重要となります。更に、助産領域における研究を推進しその成果を実践に役立てること、母性看護に限らず他の専門看護師や関連職者に対する助言や教育を行える能力も必要となります。

母と子に最適なケアをするために

母性看護専門看護師に期待される役割を基に構成された教育基準カリキュラムでは、総計で26単位の取得が義務付けられています。その内訳としてはまず、対象の特性および特性に応じた援助方法を理解するために設けられた、専攻分野共通科目の3分野の中からそれぞれ2単位ずつの6単位を必要とします。

次に、周産期母子援助・女性の健康への援助・地域母子援助に関する3つの専門科目の中から1つを選択して6単位、その内容についての実習科目6単位に加え、CNS共通科目8単位以上が必須単位となっています。

思春期から老年期まで、女性のライフサイクル全般にわたり、身体的・精神的・社会的特徴の理解を深め、最適なケアを提供するために重要な教科目の数々です。

専門看護師を目指す方はこちらも参考にしてください。

専門看護師を目指す前に必ず確認しておきたい3つのポイント

おすすめの看護師転職サイトTOP5

看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師
4位 医療ワーカー
5位 ナースではたらこ

10月は冬ボーナス後の転職や4月入職に向けた動きが活発化!

10月は年内の転職を考えている方が求人を探し始める時期です。「冬のボーナスを貰ってから、転職先を探せばいい」と考えていると準備ができず年内の転職は難しくなってしまいます。

大学病院、総合病院、企業の中には、10月に非公開で来年4月の求人を募集するところも多く、募集期間もとても短くなっています。

新着の条件がいい求人が看護師の転職サイトで非公開求人として紹介されています。転職サイトによって扱う求人情報が異なりますし情報が入る時期も違います。

条件がいい求人を探している方は、複数の看護師転職サイトに登録して非公開求人情報が手に入りやすい状態にしておくといいですね。

  • no image0
  • LINEで送る

«PREV 

»NEXT 

あなたの希望の職場はどれ?

  • 美容クリニックに転職
  • 働きやすい病院は人によって違う!!病院選びのコツ
  • 人間関係で悩まない!
  • 働くママナースにおすすめ
  • 第二新卒の看護師の復職のポイント
  • 夜勤なし!9時~17時勤務、日勤のみで30万円

掲載サイト一覧