透析療法指導看護師の資格と役割

透析療法指導看護師の資格と役割
  • no image0
  • LINEで送る
看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師

透析療法指導看護師とは

透析センターなどで人工透析を受けている患者は全国で約30万人とも言われており、その数は年々増加の傾向にあります。医療機関の中には透析室や透析センターを増設するところも少なくなく、透析のスペシャリストに対する求人増加は近年めざましいものがあります。また、他資格ではありますが、呼吸療法のスペシャリストである呼吸療法認定士の需要もどんどん増えています。

透析のスペシャリストとしてはいくつかの資格がありますが(例えば、透析技術認定士)、中でも特におすすめなのが「透析療法指導看護師」です。

透析療法指導看護師は人工透析・血液透析が必要となった患者とその家族に対して深い知識のもとに透析療法についての説明や生活上の指導を行うスペシャリストのことで、日本腎不全看護学会・日本透析医学会・日本腎臓学会・日本移植学会・日本泌尿器科学会が合同で資格の認定を行なっています。

認定試験の受験資格

透析療法指導看護師の認定試験を受けるためには「日本国の看護師免許を有していること(准看護師は不可)」「日本腎不全看護学会正会員歴が継続して3年以上あること」「腎不全看護領域の実務経験が通算3年以上あること」が必要です。その他にも「看護実務経験が通算5年以上あること」「腎不全看護領域(CKD・血液透析・腹膜透析・腎移植)実践報告を3例提出すること(指定フォーマット有り)」「受験資格ポイントを30ポイント以上取得できていること」なども必要で全てクリアすることが受験資格の必須条件となっています。

受験資格ポイントは学術集会やセミナーなどの参加証または領収書(氏名が確認できるもの)が必要となりますので受験申請時まで必ず保管しておくことが大切です。

第10回認定試験は平成24年7月発行のテキスト第4版「腎不全看護」(日本腎不全看護学会編集・医学書院出版)を基にして準備されますので参考にすることをおすすめします。

試験の合格率

受験希望者は申込用紙(FAX)で実施要綱(受験申請書類)を請求し、受験料3万円を指定の銀行口座に振り込みます。平成25年の試験日は1月20日(月)、試験会場は東京・大阪・福岡の3箇所となっています。

かつてない高齢社会を迎えた日本では生活習慣病などとともに腎不全の患者も増えていますので、透析に関しての専門的なスキルを有している透析療法指導看護師の資格を取っておけば転職の際にも何かと役立つことは間違いありません。

認定試験の合格率は年によってばらつきがありますが、第9回が99.2%(128名中127名)、第9回が84.4%(192名中162名)、第7回が100%(147名中147名)となっています。

スキルアップできる看護師の資格一覧ページで資格取得のための転職におすすめの看護師転職サイトを紹介しています。透析療法指導看護師の資格取得をめざしている方で、転職を検討している方や資格取得後は、今の職場よりも資格をいかせる専門的な病院で働きたいと考えている方は参考にしてくださいね。

おすすめの看護師転職サイトTOP5

看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師
4位 医療ワーカー
5位 ナースではたらこ

11月は冬ボーナス後の転職や4月入職に向けた動きが本格化!

11月は冬ボーナス後の転職を考えている方が本格的に求人探しを始める時期です。年内の退職を考えているなら早めの報告が必要になります。

ほぼすべての医療機関や企業が、来年4月の求人募集を始めます。条件が良い新着求人はどんどん決まっていく時期です。

条件がいい求人は看護師の転職サイトで非公開求人として紹介されています。転職サイトによって扱う求人情報が異なりますし情報が入る時期も違います。

条件がいい求人を探している方は、複数の看護師転職サイトに登録して非公開求人情報が手に入りやすい状態にしておくといいですね。

  • no image0
  • LINEで送る

«PREV 

»NEXT 

あなたの希望の職場はどれ?

  • 美容クリニックに転職
  • 働きやすい病院は人によって違う!!病院選びのコツ
  • 人間関係で悩まない!
  • 働くママナースにおすすめ
  • 第二新卒の看護師の復職のポイント
  • 夜勤なし!9時~17時勤務、日勤のみで30万円

掲載サイト一覧