【小児看護専門看護師】業務と役割

  • no image0
  • LINEで送る
看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師

2016年12月現在において、専門看護分野として特定されているのは13分野あり、そのうち認定開始されているものは12分野ですが、小児看護は5番目に特定・認定開始された専門看護分野です。

特定されたのが2001年11月、認定開始されたのは2001年5月です。

小児看護専門看護師の有資格者は166名(登録件数)おり、北は北海道から南は九州まで全国各地の施設で活躍しています。

専門看護師を目指す方におすすめの記事⇒専門看護師を目指す前に必ず確認しておきたい3つのポイント

小児看護専門看護師とは

小児看護専門看護師とは、小児看護においてその技能、知識、経験ともに非常に優れていると認められた看護師に対して日本看護協会から与えられる資格で、小児科看護のスペシャリストです。

小児科は、0歳児の乳児から幼児、児童、思春期までの子供を対象としています。

自ずと乳幼児と思春期の子供では処置や看護方法などが異なり、それぞれの年齢に合わせた対応が求められます。

また風邪や風疹などの症状から骨折や小児がん、小児糖尿病など、内科系の診療はもちろん外科系の診療まで幅広い診療を行うのが小児科です。

病というものは非情にも、まだ生まれて間もないような小さな子供の体をも脅かします。小児がんをはじめ、治療が困難とされる難病は無数に存在し、多くの子供たちが辛く苦しい闘病生活を強いられています。

小児科看護師は患者である子供だけでなく、その家族とのコミュニケーション、相談対応、サポートも必要になります。

小児看護専門看護師は、病気と闘う子供たちの表情が少しでも長く輝けるように、よりよいケアを提供する努力を積み重ねることの延長線上にあるキャリアともいえます。

小児看護専門看護師になるには

小児科看護師としてより高い専門性、幅広し知識、コミュニケーション能力などを必要とされている小児看護専門看護師は、専門看護師資格試験に合格後、登録をしてはじめて小児看護専門看護師の有資格者として認められます。

小児看護専門看護師になるための流れは、受験資格の取得、受験、合格後の登録となりますが、受験をするためには受験資格の要件をすべてクリアする必要があります。

受験資格要件とは、看護師免許を取得していることはいうまでもありませんが、看護系大学大学院の修士課程を修了し、なおかつ指定された内容の科目単位を取得していることです。

その他にも通算で看護師として5年以上の実務研修を受けていること、その内3年以上は、健康に問題がある子供に対して小児看護の実務研修を行っている必要があります。

小児看護専門看護師の教育課程がある大学

小児看護専門看護師の資格取得のためには、看護系大学大学院での修士課程の履修、指定された内容の単位取得が必要と説明しましたが、小児看護専門看護師の資格取得のための科目が学べる大学院は限られていて、全国で32校しかありません。

この32校の大学院でも違いがあり、26単位取得できる大学院があれば、38単位取得できる大学院もあります。

26単位取得できる大学院として、札幌市立大学大学院や岩手県立大学大学院、山形大学大学院、福島県立医科大学大学院、茨城県立医療大学大学院、千葉大学大学院、順天堂大学大学院、首都大学東京大学院を含む16校あります。

残りの16校は38単位取得できる大学院で、札幌医科大学大学院や東北大学大学院、自治医科大学大学院、聖路加国際大学大学院、聖路加国際大学大学院、東京慈氏医科大学大学院、日本製従事看護大学大学院、京都府立大学大学院などがあります。

38単位取得できる大学院の大半は、26単位から移行しています。

小児看護専門看護師のカリキュラム詳細

小児看護専門看護師を含む専門看護師の教育課程基準には、現在26単位基準と38単位基準があり、履修科目ごとの必須単位数には若干の違いがあります。

26単位基準の場合のカリキュラムと必須単位数は、専攻分野共通科目12単位、専攻分野専門科目2~4単位、実習科目6単位、CNS共通科目8単位以上です。

小児・家族成長発達、健康生活に関する科目、小児看護対象の査定に関する科目、小児看護援助方法に関する科目、小児保健・医療環境・制度に関する科目などを学びます。

  • 必修単位(26単位基準の場合)
  • 専攻分野共通科目12単位
    専攻分野専門科目 2~4単位
    実習科目6単位
    CNS共通科目8単位以上
  • 必修単位(38単位基準の場合)
  • 専攻分野共通科目14単位
    専攻分野専門科目 2~4単位
    実習科目10単位
    CNS共通科目14単位以上

    38単位基準の必須単位は、専門分野共通科目14単位、専攻分野専門科目2~4単位、実習科目10単位、CNS共通科目14単位です。

    38単位基準では、小児科診断・治療に関する実習科目、高度実践者としての役割に関する実習科目、小児病態・治療に関する科目などについても学ぶことになっています。

    2020年までには26単位基準はなくなり、2020年以降38単位基準が適応されます。

    小児看護専門看護師の役割と仕事内容

    小児看護専門看護師には、小児看護における

    • 実践(小児・家族・集団への卓越した看護の実践)
    • 相談(ケアの提供者へのコンサルテーション)、調整(保健医療にかかわる人々とのコーディネーション)
    • 倫理調整(倫理的な問題・葛藤の解決)
    • 教育(教育的役割)
    • 研究(実践における研究活動)
    • の6つの役割があります。

      小児看護分野の特徴は、看護協会の専門分野一覧で以下のように紹介されています。

      子どもたちが健やかに成長・発達していけるように療養生活を支援し、他の医療スタッフと連携して水準の高い看護を提供する。

      (参考:日本看護協会

      小児病棟には、病状はもちろん、成長段階も家庭環境も様々な子供が入院します。小児看護専門看護師にとって、子供とその家族のセルフケア能力を引き出すことは重要な役割の一つです。

      明るい環境づくりとともに、入院生活に不安を募らせるばかりの子供の気持ちに寄り添い言葉をかけることこそが、小児看護領域におけるケアの神髄といえます。どんなに幼い子供でも、その発達過程においては目覚ましい成長を見せることも多く、必要な検査や治療に対して子供なりの理解を促すことは、回復への大きな足掛かりとなります。

      小児看護専門看護師の仕事は、小児の看護を行うのはもちろんですが、チーム医療の調整や医師をはじめとする他のスタッフとの情報交換などがあります。

      ケア推進のために必要とあれば、他の病院の医師や訪問看護師、学校や児童相談所の職員などとの調整を図ることも、小児看護専門看護師の務めです。その中で、リーダーとしての役割を果たすこともあります。

      小児看護専門看護師は、他の看護職はもちろんのこと、患者の家族、地域社会にも目を向けて活動することも大切な仕事です。

      様々な病気と闘い、あらゆる健康レベルにある子供とその家族を支えるため、高度な知識と技術を修得した小児看護専門看護師が必要とされています。

    小児看護専門看護師の職場

    小児科看護のプロフェショナルとして高いスキルを持つ小児看護専門看護師が活躍している職場、有資格者の所属施設を調査してみると、ほとんどの方が医療施設に勤務していることがわかります。

    特に目につくのは、北海道医療大学看護福祉学部や札幌医科大学附属病院、東北文化学園大学、山形大学医学部、自治医科大学附属病院、東京大学医学部付属病院、慶応義塾大学病院などをはじめとする全国各地の大学および大学病院です。

    東北大学病院や慶応義塾大学病院、順天堂大学医学部付属順天堂医院等のように、複数の小児看護専門看護師が在籍している医療施設もあります。

    大学病院以外にも、八戸市立市民病院や岩手県立中央病院、宮城県立こども病院、埼玉県立小児医療センター、東京都立小児総合医療センター、国立がん研究センター中央病院、兵庫県立こども病院などを含む多くの国公立の医療施設、私立病院でも活躍しています。

    小児看護専門看護師は、日本でもトップレベルの医療機関に勤務しています。

    おすすめの看護師転職サイトTOP5

    看護roo!
    看護のお仕事
    マイナビ看護師
    4位 医療ワーカー
    5位 ナースではたらこ

    10月は冬ボーナス後の転職や4月入職に向けた動きが活発化!

    10月は年内の転職を考えている方が求人を探し始める時期です。「冬のボーナスを貰ってから、転職先を探せばいい」と考えていると準備ができず年内の転職は難しくなってしまいます。

    大学病院、総合病院、企業の中には、10月に非公開で来年4月の求人を募集するところも多く、募集期間もとても短くなっています。

    新着の条件がいい求人が看護師の転職サイトで非公開求人として紹介されています。転職サイトによって扱う求人情報が異なりますし情報が入る時期も違います。

    条件がいい求人を探している方は、複数の看護師転職サイトに登録して非公開求人情報が手に入りやすい状態にしておくといいですね。

    • no image0
    • LINEで送る

    «PREV 

    »NEXT 

    あなたの希望の職場はどれ?

    • 美容クリニックに転職
    • 働きやすい病院は人によって違う!!病院選びのコツ
    • 人間関係で悩まない!
    • 働くママナースにおすすめ
    • 第二新卒の看護師の復職のポイント
    • 夜勤なし!9時~17時勤務、日勤のみで30万円

    掲載サイト一覧