循環器専門ナースの資格と役割

  • no image0
  • LINEで送る
看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師

循環器専門ナースとは

「循環器専門ナース」とは心筋梗塞、狭心症、不整脈、心不全などといった心臓循環器疾患に関する実践的な知識を有している看護師に与えられる専門資格のことで、現在「日本心臓財団」と「臨床心臓病学教育研究会(JECCS)」の2箇所が認定資格を授与しています。

心臓循環器疾患は重篤に至るケースも少なくはなく、特に中高年患者に対する看護師の迅速な対応は大変重要な役割を果たしています。ペースメーカーを装着している患者のケアや心臓疾患を患っている人の健康管理指導、および心臓疾患に関しての症例やデータの読み取りといった専門技術も循環器専門ナースには求められています。

現在循環器科や心臓外科、ICUに勤務しており、将来の転職に向けてスキルアップをしたいというのであれば、現場で症例研究を行いながら循環器専門ナースの認定資格を取ることをおすすめします。循環器の看護師としてスキルアップしたいと考えている方で、現在の職場では症例研究ができない場合は、看護師転職サイトなどを利用して、症例研究のアドバイスが受けられる支援体制が整った医療機関に早目に転職して経験を積んでおきましょう。

循環器専門ナースの資格認定

循環器専門ナースの資格試験を受けるためには「5年以上の実務経験がある正看護師あるいは医療関係者であること」「2か月の研修期間を修了していること」などが必須条件となります。研修が修了すると修了証が授与され、さらにその後に行われる認定試験に合格してはじめて循環器専門ナースとしての認定証が授与されます。循環器専門ナースの資格は更新制となっており、2年毎に更新試験を受験しなければなりません。

たとえば臨床心臓病教育研究会が行なっている循環器専門ナース研修コースの例を見てみると、研修期間は約2か月間、開催時間は毎週土曜日が14:00~18:20(講義後夕食を取りながらグループ討議)、日曜日が9:00~13:20となっています。

循環器専門ナースの研修内容

講義内容は「心電図」「循環器生理学」「循環器薬理学」「ECG:即治療を要する不整脈、アブレーション」「栄養学」「循環解剖学」「循環器病機能検査」「心臓手術:体外循環、術後管理」「慢性心不全:原因、メカニズム、治療法」です。その他にも「カテ・カンファレンス」「循環器病機能検査PCI」「特別講義」「症例検討」「小児循環器」「高血圧:原因、メカニズム、治療法」「心臓リハビリ」「循環器領域の手術看護」「心臓超音波検査」など多岐にわたっています。循環器の専門家として十分に通用する内容が盛り込まれているのが特徴です。

また研修コース修了生によるオーストラリア研修(8日間程度)なども開催されており、豪日交流基金の助成を受けることもできるので最低限の個人負担で研修に参加することができるいい機会となっています。

循環器専門ナースの資格取得におすすめの求人を探すなら

循環器専門ナースの認定資格取得を検討中でそのために転職が必要だという方は、看護師転職サイトの利用がおすすめです。

『ナースではたらこ』は専門に特化した医療機関や科別の求人数が多く、循環器専門ナースの資格取得目的で転職する方は登録をおすすめします。『看護roo!』や『看護のお仕事』も資格取得の支援体制や研修制度が整った医療機関の求人が多いのでこちらもおすすめです。

せっかく取った循環器専門の資格ですから役立たせないわけにはいきません。

今の自分のスキルや経験が役立つ求人を探して、ぜひ看護師としての自分の理想を実現させてみてはいかがでしょうか?

おすすめの看護師転職サイトTOP5

看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師
4位 医療ワーカー
5位 ナースではたらこ

10月は冬ボーナス後の転職や4月入職に向けた動きが活発化!

10月は年内の転職を考えている方が求人を探し始める時期です。「冬のボーナスを貰ってから、転職先を探せばいい」と考えていると準備ができず年内の転職は難しくなってしまいます。

大学病院、総合病院、企業の中には、10月に非公開で来年4月の求人を募集するところも多く、募集期間もとても短くなっています。

新着の条件がいい求人が看護師の転職サイトで非公開求人として紹介されています。転職サイトによって扱う求人情報が異なりますし情報が入る時期も違います。

条件がいい求人を探している方は、複数の看護師転職サイトに登録して非公開求人情報が手に入りやすい状態にしておくといいですね。

  • no image0
  • LINEで送る

«PREV 

»NEXT 

あなたの希望の職場はどれ?

  • 美容クリニックに転職
  • 働きやすい病院は人によって違う!!病院選びのコツ
  • 人間関係で悩まない!
  • 働くママナースにおすすめ
  • 第二新卒の看護師の復職のポイント
  • 夜勤なし!9時~17時勤務、日勤のみで30万円

掲載サイト一覧