感染症看護専門看護師の役割とカリキュラム

感染症看護専門看護師の役割とカリキュラム
  • no image0
  • LINEで送る
看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師

感染症看護という分野

専門看護師は1996年にスタートした資格認定制度ですが、11の専門看護分野がある中で、感染症看護は、認定されたのが2006年と誕生してからまだ日の浅い新しい分野です。

感染症看護専門看護師とは、施設や地域における個人や集団の感染予防および感染症発生時の適切な対策に従事するとともに、感染症患者に対し高度なケアを提供するのが特徴となっています。

新型インフルエンザをはじめ、多くの感染症は、いつどこで発生するかわからないうえに、発見や対処が遅れることで更なる拡大を招く恐れがあります。専門の教育・研修を受けることで、感染症の発生を早い段階で確認し蔓延させるのを防ぐためのあらゆる知識を修得した看護師が、感染症看護専門看護師です。

現状と必要性

感染症看護専門看護師は、2012年4月現在で全国に登録者数15名という大変貴重な存在です。災害発生時には、ライフラインが絶たれるので衛生環境が悪化し、集団感染を引き起こす危険性が高まるとされています。自然災害の多い我が国において、感染看護の専門家を育成することは大きな課題の一つといえます。

感染症看護専門看護師を目指すには、大学院で次にあげる教科目を学びます。感染基礎・応用無菌法・感染症看護・感染防止法という4つの科目で構成される専攻分野専門科目の中から、12単位を取得することが必要です。

実習科目では、臨床においての感染防止活動と、感染症患者や易感染患者のケアを主として実習を行い、ここでは6単位の取得を必要とします。更に、感染看護分野に必要なCNS共通科目8単位以上を選択しなければいけません。感染看護のスペシャリストを育てるためのこれら教育基準カリキュラムを実施する教育機関も、非常に少ない現状ではありますが、徐々に増え始めています。

果たすべき役割

微生物や免疫に関する知識を深めるとともに、サーベイランスシステムを活用して感染症の発生状況を調べ、施設内および地域機関との連携を図ることで感染の拡大を防ぐことなど、感染症看護専門看護師には果たすべき多くの役割があります。

医療施設においては、患者・職員・訪問者間の感染予防と管理に努めながら、適切なケアを実施するために看護職者や他職種者間の調整を行うとともに、彼らに対する教育・相談業務も重要な任務となります。

感染症にかかり、見舞客も制限されるような特殊な環境におかれた患者は、精神的にも不安定になる場合があります。感染症看護専門看護師には、患者とその家族のメンタルサポートを含め、優れた看護実践力が要求されます。

専門看護師を目指す方はこちらも参考にしてください。

専門看護師を目指す前に必ず確認しておきたい3つのポイント

おすすめの看護師転職サイトTOP5

看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師
4位 医療ワーカー
5位 ナースではたらこ

10月は冬ボーナス後の転職や4月入職に向けた動きが活発化!

10月は年内の転職を考えている方が求人を探し始める時期です。「冬のボーナスを貰ってから、転職先を探せばいい」と考えていると準備ができず年内の転職は難しくなってしまいます。

大学病院、総合病院、企業の中には、10月に非公開で来年4月の求人を募集するところも多く、募集期間もとても短くなっています。

新着の条件がいい求人が看護師の転職サイトで非公開求人として紹介されています。転職サイトによって扱う求人情報が異なりますし情報が入る時期も違います。

条件がいい求人を探している方は、複数の看護師転職サイトに登録して非公開求人情報が手に入りやすい状態にしておくといいですね。

  • no image0
  • LINEで送る

«PREV 

»NEXT 

あなたの希望の職場はどれ?

  • 美容クリニックに転職
  • 働きやすい病院は人によって違う!!病院選びのコツ
  • 人間関係で悩まない!
  • 働くママナースにおすすめ
  • 第二新卒の看護師の復職のポイント
  • 夜勤なし!9時~17時勤務、日勤のみで30万円

掲載サイト一覧