感染管理認定看護師の役割とカリキュラム

  • no image0
  • LINEで送る
看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師

感染管理認定看護師の役割と活動内容

感染管理とは保健医療施設において全ての人を感染から守る活動をいいます。感染管理認定看護師の役割は保健医療施設での患者や医療従事者に対する感染予防や感染防止に努めること等です。感染管理認定看護師は、感染予防・管理に必要な専門知識と技術を習得して保健医療施設で感染管理を主体とし実践するスペシャリストです。

活動内容としては専門的な知識と技術を用いて、患者や医療従事者、施設などを対象に感染リスクを最小限に抑えるため、正しい安全な感染管理を計画実践し、提供するサービスの質の向上を図ります。

医療関連感染サーベイランスや院内を見回るラウンド、感染防止のための院内感染防止マニュアルの作成や感染対策、コンサルテーションや教育、指導などを行います。

教育基準カリキュラムに関して

感染管理認定看護師には疫学、微生物学、感染症学などに関する最新の知識を基盤として、それぞれの施設の状況に合った安全で効果的な感染管理プログラムを構築することが期待されています。

教育基準カリキュラムは、施設での情報収集や演習、臨地実習での知識の活用などを通じて、施設の感染予防管理プログラムの作成ができるようにすることも目的の一つとなっています。

教育基準カリキュラムには共通科目、専門基礎科目、専門科目、演習、実習があり、時間数は共通科目、専門基礎科目、専門科目はそれぞれ120時間、演習は90時間、実習は180時間となっています。

教育基準カリキュラムの内容

共通科目には看護管理、リーダーシップ、情報管理などがあります。専門基礎科目には、感染管理学や疫学と統計学、微生物・感染症学、医療管理学などがあり、内容としては感染管理の歴史と変遷、プレゼンテーションや文書作成、費用対効果やマーケティング、アウトブレイクの調査と介入、耐性出現メカニズム、診療報酬制度、リスクコミュニケーションなどがあります。

専門科目では、医療関連感染サーベイランス、感染防止技術、職業感染管理、感染管理指導と相談、洗浄・消毒・滅菌とファシリティ・マネジメント、エビデンスなどがあります。サーベイランスデータや活用方法、スタンダードプリコーション、アドヒアランス向上のための取り組み、感染予防・管理に関する施設内外での指導などについて学びます。

また、学内演習では感染管理システムや感染防止技術、感染管理指導などの7つの項目に沿った感染プログラムの立案や微生物検査を行います。臨地実習では、7つの項目ごとに実際に活用可能な感染予防・管理プログラム案を作成します。

おすすめの看護師転職サイトTOP5

看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師
4位 医療ワーカー
5位 ナースではたらこ

10月は冬ボーナス後の転職や4月入職に向けた動きが活発化!

10月は年内の転職を考えている方が求人を探し始める時期です。「冬のボーナスを貰ってから、転職先を探せばいい」と考えていると準備ができず年内の転職は難しくなってしまいます。

大学病院、総合病院、企業の中には、10月に非公開で来年4月の求人を募集するところも多く、募集期間もとても短くなっています。

新着の条件がいい求人が看護師の転職サイトで非公開求人として紹介されています。転職サイトによって扱う求人情報が異なりますし情報が入る時期も違います。

条件がいい求人を探している方は、複数の看護師転職サイトに登録して非公開求人情報が手に入りやすい状態にしておくといいですね。

  • no image0
  • LINEで送る

«PREV 

»NEXT 

あなたの希望の職場はどれ?

  • 美容クリニックに転職
  • 働きやすい病院は人によって違う!!病院選びのコツ
  • 人間関係で悩まない!
  • 働くママナースにおすすめ
  • 第二新卒の看護師の復職のポイント
  • 夜勤なし!9時~17時勤務、日勤のみで30万円

掲載サイト一覧