皮膚・排泄ケア認定看護師の役割とカリキュラム

  • no image0
  • LINEで送る
看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師

皮膚・排泄ケアとは

認定看護師の中でも皮膚・排泄ケア認定看護師はストーマケアを基盤として始まったもので、これから拡大して「創傷」「失禁」などにも関わる看護を専門としています。「ストーマ」とは消化管の疾患などによって便を排泄するために腹部に造設された消化管排泄孔のことを言いますが、排泄は人間の基本ニーズのひとつであり、排泄障害の適切なケアにあたる皮膚・排泄ケア認定看護師は非常に重要な役割です。

日本看護協会の看護研修学校には「皮膚・排泄ケア学科」が設置されており、将来皮膚・排泄ケア認定看護師として活躍したい人が学ぶには最適の場となっています。

同学科はオストメイトが持つ問題のアセスメントを行なって問題を解決してゆくための「ストーマケア」、創傷治癒の環境を整えて自然治癒を促すケアを学ぶ「創傷ケア」、失禁と失禁に伴う問題の改善を促す「失禁ケア」の3本柱から構成されています。

皮膚・排泄ケア学科のカリキュラム

皮膚・排泄ケア学科の教育基準カリキュラムは共通科目(150時間)、「皮膚・排泄ケア概論」「リハビリテーション概論」「病態栄養学」「アプライアンス」の教科目から成る専門基礎科目(90時間)、「ストーマケア論」「創傷ケア論」などから成る専門科目(180時間)で組まれており、この他に演習に150時間、実習に240時間の時間数が割かれています。

特に専門科目「ストーマケア論」で学ぶオストメイト(がんや事故などによって消化管や尿管が損なわれ、排泄のための開口部を腹部などに造設した人のこと)のセクシャリティやストレス・コーピング、スキンケアを専門的に行うための脆弱な皮膚についての理解、小児のストーマケアなどは皮膚・排泄ケアを行なっていく上で必要不可欠な内容となっています。

皮膚・排泄ケアのポイント

皮膚・排泄は栄養状態と密接な関係がありますので患者の栄養管理も皮膚・排泄ケア認定看護師としてやっていくための大切なポイントとなりますし、何より患者とのヒューマンインタフェースに重点を置かなければなりません。肉体的な面はもちろん、精神的にも多大なストレスを抱えているオストメイトの信頼を得られてこそ真のスピリチュアルケアもできるというものです。

カリキュラムは専門的な内容がぎっしりと詰め込まれており、時にはくじけそうになることもあるかもしれませんが、皮膚・排泄ケア学科ではいつでも教授陣や指導者に相談・質問できる体制が整っていますので安心です。

学科の願書受付は毎年9月から10月にかけて行われ、12月に実施される筆記試験と面接によって入学資格を得ることができます。

おすすめの看護師転職サイトTOP5

看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師
4位 医療ワーカー
5位 ナースではたらこ

10月は冬ボーナス後の転職や4月入職に向けた動きが活発化!

10月は年内の転職を考えている方が求人を探し始める時期です。「冬のボーナスを貰ってから、転職先を探せばいい」と考えていると準備ができず年内の転職は難しくなってしまいます。

大学病院、総合病院、企業の中には、10月に非公開で来年4月の求人を募集するところも多く、募集期間もとても短くなっています。

新着の条件がいい求人が看護師の転職サイトで非公開求人として紹介されています。転職サイトによって扱う求人情報が異なりますし情報が入る時期も違います。

条件がいい求人を探している方は、複数の看護師転職サイトに登録して非公開求人情報が手に入りやすい状態にしておくといいですね。

  • no image0
  • LINEで送る

«PREV 

»NEXT 

あなたの希望の職場はどれ?

  • 美容クリニックに転職
  • 働きやすい病院は人によって違う!!病院選びのコツ
  • 人間関係で悩まない!
  • 働くママナースにおすすめ
  • 第二新卒の看護師の復職のポイント
  • 夜勤なし!9時~17時勤務、日勤のみで30万円

掲載サイト一覧