認定看護師の資格をいかせる求人の探し方と働き方とは?

  • no image0
  • LINEで送る
看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師

認定看護師とは

認定看護師とはある特定の分野において看護の高い知識と技術を修め、これを実践する人のことを言います。認定看護師になるためには専門科目や演習などの教育カリキュラムを6か月間みっちりと勉強しなければなりませんが、資格を習得した後は専門性の高い看護師としてよりきめの細かい看護を行うことができます。

2014年に認定看護師として新規に認定された看護師を合わせると2014年7月現在合計で14263名が認定看護師として日本各地で働いています。

認定された専門分野によって働く医療機関や配属される部署はさまざまですが、認定看護師は単に医療現場で専門的な看護を行うばかりではなく、看護者に対して指導やコンサルテーションも行うのが大きな特徴となっています。

認定看護師の職場

日本看護協会が認定看護師を対象として行った「認定看護師認定更新者 活動状況調査結果」(回答率100%)によると、現在の所属施設の種類は一般(総合)病院1%、働いていない0.5%、その他3.9%と一般病院が圧倒的に多くなっています。

回答の中でも糖尿病看護と手術看護認定看護師は100%が一般病院で働いていること、訪問看護認定看護師の大多数(67.7%)が訪問看護ステーションに勤務していることも目立った特徴です。

認定看護師の職場の内訳

一般病院の内訳としては公的(都道府県立・市町村立)が28.4%と最も多く、この後に医療法人13.4%、国(国立および独立行政法人国立病院機構を含む)が28.4%と最も多く、乳がん看護認定看護師に関しては国(国立および独立行政法人国立病院機構を含む)に勤務する人がいないことなどが大きな特徴です。

勤務先を病床数で見てみると500床以上1000床未満が39.2%と最も多く、以下300床以上500床未満32.9%、300床未満21.5%、1000床以上1500床未満6.0%、1500床以上0.3%と続きます。専門看護師に関してもやはり最も多い勤務先は一般(総合)病院となっています。

認定看護師の資格を活かせる看護師求人が多い看護師求人サイト

認定看護師資格取得支援を行っている医療機関や、取得した資格を活かして働ける看護師求人を探したい方は、関東・関西・東海に強く、専門的な科目の求人も多い『看護roo!』やキャリアプランの相談ができる『マイナビ看護師』などに登録してみるといいでしょう。診療科目がたくさんある医療機関や専門的な看護を実施している医療機関の求人が多いので認定看護師の資格を生かせる職場が見つかります。

徐々に増えてきているとはいえ、まだ資格を十分に生かせる職場は限られていますので複数の看護師転職サイトに問い合わせて見ることをおすすめします。

おすすめの看護師転職サイトTOP5

看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師
4位 医療ワーカー
5位 ナースではたらこ

10月は冬ボーナス後の転職や4月入職に向けた動きが活発化!

10月は年内の転職を考えている方が求人を探し始める時期です。「冬のボーナスを貰ってから、転職先を探せばいい」と考えていると準備ができず年内の転職は難しくなってしまいます。

大学病院、総合病院、企業の中には、10月に非公開で来年4月の求人を募集するところも多く、募集期間もとても短くなっています。

新着の条件がいい求人が看護師の転職サイトで非公開求人として紹介されています。転職サイトによって扱う求人情報が異なりますし情報が入る時期も違います。

条件がいい求人を探している方は、複数の看護師転職サイトに登録して非公開求人情報が手に入りやすい状態にしておくといいですね。

  • no image0
  • LINEで送る

«PREV 

»NEXT 

あなたの希望の職場はどれ?

  • 美容クリニックに転職
  • 働きやすい病院は人によって違う!!病院選びのコツ
  • 人間関係で悩まない!
  • 働くママナースにおすすめ
  • 第二新卒の看護師の復職のポイント
  • 夜勤なし!9時~17時勤務、日勤のみで30万円

掲載サイト一覧