専門看護師の資格を生かせる職場

  • no image0
  • LINEで送る
看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師

専門看護師を必要とするワケ

現在では看護師にも医療の進化に伴い、高い専門性が求められるようになってきました。看護の幅広い知識だけでなく、医療機器を扱う専門技術や主治医を支える能力なども看護師には必要とされています。

患者さんはもちろんその家族の多様化するニーズに看護師も対応していく必要があります。そのため特定の専門分野に関する知識や技術を習得した看護師の存在が重要になってきています。今後は多くの方が専門看護師を目指すようになると思います。

専門看護師には6つの役割(実践、相談、調整、倫理調整、教育、研究)があり、必要なケアを円滑に行うためにケアに関わる人たちのコーディネートをしたり、患者さんやその家族などの権利を守ったりもします。また、専門知識や技術向上のために研究活動も行っています。

資格を生かせる職場とは

専門看護師の資格を生かせる職場として挙げられる場所はやはり病院などの医療施設です。病院の中でも特に専門看護師を必要としているのは個人経営で小規模な診療所やクリニックよりも規模の大きい大学病院のような総合病院や専門病院です。資格取得や教育に対する支援を積極的に行っている病院も専門看護師の資格を生かせる職場です。

高度で専門的な医療に対応できる看護師の育成と活用を組織的に考え、それぞれの専門看護師が働きやすい環境づくりを積極的に行っている医療機関や、自分の得意とする専門の分野に力を入れている医療機関なども専門看護師の資格を生かすのにふさわしい職場と言えます。

勤務先の医療機関や専門分野、配属によっても待遇などが違ってきます。自分の専門分野に配属されたとしても一般の看護師より給与が格段にいいとは限らず、まだまだ専門看護師に対する理解が得られないケースも多くあります。専門看護師として高度な知識と技術を有し、優れていると認めてくれるような職場を探す必要があります。

専門看護師の専門分野と転職

専門看護師として認定されている分野は11あり、その分野はがん看護、精神看護、地域看護、老人看護、小児看護、母性看護、慢性疾患看護、急性・重症患者看護、感染症看護、家族支援、在宅看護です。

医療機関によって必要としている専門分野の専門看護師が異なり、今まで働いていた職場ではせっかく取得した資格を活用しきれないこともあるようです。資格に見合った仕事がない、待遇がいまいちなどが転職を考える動機になるようです。

専門看護師は常に専門分野において新しい看護の形を追求していかなければなりません。専門看護師の技能を十分に理解し、積極的に採用している医療機関で勤務できれば専門性を十分に発揮できるはずです。

次は 専門看護師の給与 についてです

おすすめの看護師転職サイトTOP5

看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師
4位 医療ワーカー
5位 ナースではたらこ

10月は冬ボーナス後の転職や4月入職に向けた動きが活発化!

10月は年内の転職を考えている方が求人を探し始める時期です。「冬のボーナスを貰ってから、転職先を探せばいい」と考えていると準備ができず年内の転職は難しくなってしまいます。

大学病院、総合病院、企業の中には、10月に非公開で来年4月の求人を募集するところも多く、募集期間もとても短くなっています。

新着の条件がいい求人が看護師の転職サイトで非公開求人として紹介されています。転職サイトによって扱う求人情報が異なりますし情報が入る時期も違います。

条件がいい求人を探している方は、複数の看護師転職サイトに登録して非公開求人情報が手に入りやすい状態にしておくといいですね。

  • no image0
  • LINEで送る

«PREV 

»NEXT 

あなたの希望の職場はどれ?

  • 美容クリニックに転職
  • 働きやすい病院は人によって違う!!病院選びのコツ
  • 人間関係で悩まない!
  • 働くママナースにおすすめ
  • 第二新卒の看護師の復職のポイント
  • 夜勤なし!9時~17時勤務、日勤のみで30万円

掲載サイト一覧