救急看護認定看護師の役割とカリキュラム

  • no image0
  • LINEで送る
看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師

救急看護認定看護師の役割

救急看護師認定看護師の資格は認定看護師資格の中でも1番はじめにできた分野です。日々の生活の中で緊急を要する事態は突然起こります。救急看護認定看護師は高度先進医療を行う救急医療ニーズに応え、救命技術を実践し、危機状況にある患者さんや家族への精神面の援助を行います。また、救急看護認定看護師には家族への精神面の看護に至る幅広い救急看護領域の知識や技術に熟達し、緊急時に応じた的確な判断に基づいて最適なケアを実践する役割もあります。

その他にも、あらゆる状況下で対象に応じた迅速で確実な救命技術、救急看護技術の実践を行うこと、救急医療現場において病態の優先度に応じた迅速で適切なトリアージの実施、災害時における急性期の医療ニーズに対するケアを行うことなどがあります。

突然の病気やケガに対して救急救命士とともにフライトナースとしてドクターヘリに搭乗することもあり、救急現場に出動して適切な治療やケアを行います。

資格取得後は集中治療室や救命救急で働いている方が多いようです。

共通科目と専門基礎科目

教育基準カリキュラムとして共通科目、専門基礎科目、専門科目、学内演習、実習があり、それぞれの教科目の時間数が決まっています。共通科目の教科目としては必須の科目の看護管理、リーダーシップ、看護倫理、指導などがあり、選択科目として対人関係や臨床薬理学などがあります。

専門基礎科目では救急患者のアセスメントとケアなどを学ぶフィジカルアセスメントとケア、救急・重症患者および家族心理の理解においてストレス・コーピングの理論や危機理論などを学ぶメンタルアセスメントとケアがあります。

リスクマネジメントの概要や生命維持装置の知識と安全対策を始めとして、感染防止や対策を学び、BLSと言われる一次救命処置法である心肺蘇生やACLSと言われる二次救命処置法を学ぶ救命技術の理論と実践などもあります。

専門科目と実習

専門科目の教科目としては救急医療の変遷と現状や救急看護の特徴と機能、救急医療におけるソーシャルサポートと医療連携などを学ぶ救急看護概論、呼吸理学療法を含む重症患者の急性期におけるリハビリテーションを学ぶ救急看護技術、災害現場の医療体制における看護の役割を学ぶ災害急性期看護などがあります。

学内演習と実習もあり、学内演習の内容としては文献演習や事例を通して科学的かつ論理的な看護を展開する事例展開、臨地実習期間中の経験を論文にして発表するケースレポートなどとなっています。実習では医療施設などの実習場所で学んだことを実践します。

臨地実習では看護経験を通してアセスメント能力およびケア能力を確実なものにするために初療看護や家族への援助などを学び、救急看護技術指導を通してスタッフへの指導、相談能力を養うなどが教育内容となっています。

おすすめの看護師転職サイトTOP5

看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師
4位 医療ワーカー
5位 ナースではたらこ

10月は冬ボーナス後の転職や4月入職に向けた動きが活発化!

10月は年内の転職を考えている方が求人を探し始める時期です。「冬のボーナスを貰ってから、転職先を探せばいい」と考えていると準備ができず年内の転職は難しくなってしまいます。

大学病院、総合病院、企業の中には、10月に非公開で来年4月の求人を募集するところも多く、募集期間もとても短くなっています。

新着の条件がいい求人が看護師の転職サイトで非公開求人として紹介されています。転職サイトによって扱う求人情報が異なりますし情報が入る時期も違います。

条件がいい求人を探している方は、複数の看護師転職サイトに登録して非公開求人情報が手に入りやすい状態にしておくといいですね。

  • no image0
  • LINEで送る

«PREV 

»NEXT 

あなたの希望の職場はどれ?

  • 美容クリニックに転職
  • 働きやすい病院は人によって違う!!病院選びのコツ
  • 人間関係で悩まない!
  • 働くママナースにおすすめ
  • 第二新卒の看護師の復職のポイント
  • 夜勤なし!9時~17時勤務、日勤のみで30万円

掲載サイト一覧