緩和ケア認定看護師の役割とカリキュラム

  • no image0
  • LINEで送る
看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師

緩和ケア認定看護師の役割

医療の現場ではさまざまな治療やケアが行われていますが、中でも最近注目を浴びているのが「緩和医療」「緩和ケア」です。緩和医療は生命を脅かす疾患に直面している患者とその家族の喪失・悲嘆の予防と緩和を目的として行われるもので、医師と緩和ケアのスペシャリスト「緩和ケア認定看護師」がチーム体制で医療サービスを行うことでより高い効果を得ることができます。

緩和ケア認定看護師は患者および家族のQOLを改善する大切な役割を持っており、コミュニケーションスキルを活かして心のこもった医療・看護を実践したいと考えている看護師には最適の資格と言うことができます。

緩和ケア認定看護師は手術療法・化学療法・放射線療法に関しても知識が深く、求人の場でも需要が多いので、スキルアップしてより良い職場に転職したい人にもおすすめの資格です。

緩和ケア認定看護師教育課程のカリキュラム

日本看護協会では「神戸研修センター緩和ケア認定看護師教育課程」を設けています。将来緩和ケアの分野でより専門的な看護を行なっていきたいと考えている人には最適な教育環境です。同教育課程は9月から翌年2月までの6か月間集中コースで、最初の3か月間は研修センター内で知識(理論)を学習します。

理論の教育基準カリキュラムは「リーダーシップ」「情報管理」「看護倫理」などから成る共通科目(時間数105時間)、「緩和ケア総論」「がんのプロセスとその治療」「臨床倫理」「緩和ケアにおけるストレスコーピング」から成る専門基礎科目(75時間)、「症状緩和と援助技術」「緩和ケアにおけるチームアプローチ」「地域における緩和ケア(在宅医療・セルフケアとアドバンス・ケア・プランニング)」などから成る専門科目(195時間)の他、実習から構成されています。

充実したカリキュラム

カリキュラムでは「トータルペインの概念と全人的な理解」「フィジカルアセスメント(呼吸機能、循環機能、脳/神経機能、感覚・運動機能等)」、そしてがん治療の現場における「がんサバイバーシップの理解と各プロセスに特徴的な心理・疼痛看護」など深い知識をじっくりと学べます。

また緩和ケアにおいてはスピリチュアルペインやケアカンファレンス・デスカンファレンスを理解することが何よりも大切ですが、この分野に関してもその必要性や概念理解、アセスメントなどに関して具体的な講義を受けることができます。

おすすめの看護師転職サイトTOP5

看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師
4位 医療ワーカー
5位 ナースではたらこ

10月は冬ボーナス後の転職や4月入職に向けた動きが活発化!

10月は年内の転職を考えている方が求人を探し始める時期です。「冬のボーナスを貰ってから、転職先を探せばいい」と考えていると準備ができず年内の転職は難しくなってしまいます。

大学病院、総合病院、企業の中には、10月に非公開で来年4月の求人を募集するところも多く、募集期間もとても短くなっています。

新着の条件がいい求人が看護師の転職サイトで非公開求人として紹介されています。転職サイトによって扱う求人情報が異なりますし情報が入る時期も違います。

条件がいい求人を探している方は、複数の看護師転職サイトに登録して非公開求人情報が手に入りやすい状態にしておくといいですね。

  • no image0
  • LINEで送る

«PREV 

»NEXT 

あなたの希望の職場はどれ?

  • 美容クリニックに転職
  • 働きやすい病院は人によって違う!!病院選びのコツ
  • 人間関係で悩まない!
  • 働くママナースにおすすめ
  • 第二新卒の看護師の復職のポイント
  • 夜勤なし!9時~17時勤務、日勤のみで30万円

掲載サイト一覧