がん性疼痛看護認定看護師の役割とカリキュラム

がん性疼痛看護認定看護師の役割とカリキュラム
  • no image0
  • LINEで送る
看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師

がん性疼痛看護認定看護師の役割

がん性疼痛看護認定看護師とはがんに関する知識に精通しており、がん性疼痛がある患者に対して最新の知識と総合的な判断をもとに個別的なケアを計画および実施する役割を果たす認定看護師のことです。

がんの疫学とがん性疼痛に用いる薬剤(オピオイドやNSAIDsなど)とその薬理作用をよく理解し、それらを適切に使用して効果を評価することや、医療チームの中で他の職種と協力してがん性疼痛の緩和ケアを行うこともがん性疼痛看護認定看護師の大切な仕事ですし、また患者およびその家族の生活の質をより高めることのできる効果的な方法を患者・家族と一緒に計画し援助することも行なっています。

トータルペイン(身体的痛み・精神的痛み・社会的痛み・スピリチュアルペインの4つからなる全人的疼痛)と家族の喪失・悲嘆をよく理解した上で患者に接するわけですからコミュニケーションスキルもがん性疼痛看護認定看護師に必須<です。

がん性疼痛看護認定看護師の資格を取るには

がん性疼痛看護認定看護師の教育課程を擁している教育機関としては社会保険看護研修センターや目白大学メディカルスタッフ研修センターなどがありますが、休講の年もあるので受講を考えている人はあらかじめ調べておく必要があります。

養成講座の基本的カリキュラムの中でも“共通科目”と呼ばれるものは看護管理・リーダーシップ・情報管理、アドバンス・ケア・プランニングなどがん化学療法看護認定看護師養成講座とほぼ同じ内容を学ぶことになります。

専門基礎科目ではストレスコーピングやがんサバイバーシップなどの概論を学ぶ「看護学総論」や「嚢腫学概論」、「ヘルスアセスメント」、在宅医療についての基礎知識を理解する「がんの医療サービスと社会的資源」などについてみっちりと学習します。

充実した講座カリキュラム

また専門科目では「がん性疼痛看護概論」「がん性疼痛の病態生理」「がん性疼痛に関する臨床薬理」「がん性疼痛を有する患者のアセスメントと計画立案・在宅医療」などの講義が集中的に行われます。ここでは“リンパ浮腫”や“悪液質”などといった専門的なことについても学びます。

カリキュラムにはがん性疼痛緩和における非薬物的アプローチ(マッサージ・リラクゼーション・ポジショニングとリンパマッサージの適応/禁忌)や神経ブロックとその看護、ケアカンファレンス・デスカンファレンスなどためになる知識がたくさん詰め込まれています。

講義に付いていくのはなかなか大変ですが、それだけに資格を取得したときの喜びも格別だと思います。

おすすめの看護師転職サイトTOP5

看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師
4位 医療ワーカー
5位 ナースではたらこ

10月は冬ボーナス後の転職や4月入職に向けた動きが活発化!

10月は年内の転職を考えている方が求人を探し始める時期です。「冬のボーナスを貰ってから、転職先を探せばいい」と考えていると準備ができず年内の転職は難しくなってしまいます。

大学病院、総合病院、企業の中には、10月に非公開で来年4月の求人を募集するところも多く、募集期間もとても短くなっています。

新着の条件がいい求人が看護師の転職サイトで非公開求人として紹介されています。転職サイトによって扱う求人情報が異なりますし情報が入る時期も違います。

条件がいい求人を探している方は、複数の看護師転職サイトに登録して非公開求人情報が手に入りやすい状態にしておくといいですね。

  • no image0
  • LINEで送る

«PREV 

»NEXT 

あなたの希望の職場はどれ?

  • 美容クリニックに転職
  • 働きやすい病院は人によって違う!!病院選びのコツ
  • 人間関係で悩まない!
  • 働くママナースにおすすめ
  • 第二新卒の看護師の復職のポイント
  • 夜勤なし!9時~17時勤務、日勤のみで30万円

掲載サイト一覧