看護師の悩み「付き合いづらい医師に、どのように対応できますか?」

  • no image0
  • LINEで送る
看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師

医師の中には威圧的な人や、怒りっぽい人、態度がころころ変わる人等、付き合いづらい人も少なくありません。

毎日顔を合わせなくてはならない医師がそのように付き合いづらい場合は、本当に困ってしまいます。どうすれば、うまく対応することができるでしょうか。

付き合いづらい医師とは

患者や他のスタッフがいる前で、看護師を罵倒したり無能扱いしたりする「恫喝医師」がいます。

また威圧的な口調で看護師に指示を出したり、個人的な召使いと勘違いして看護師を使ったりする「パワハラ医師」もいます。

やたらと体に触れてきたり、非常識な発言をしたりする「セクハラ医師」もいます。突然キレたり、あからさまに無視したりする「情緒不安定な医師」もいます。

これらの医師は付き合いづらく、特に個人病院のように他の医師がいない場合は、だれに訴えて良いのかと悩むことも少なくありません。

付き合いづらい医師が周囲に与える影響

自分に矛先が向いていない場合でも、そのような医師は悪影響を与えます。

職場全体の雰囲気が悪くなるだけでなく、スムーズに伝達が行われないことにもつながります。雰囲気の悪さや指示の遅れは、看護師だけでなく患者にも大きな影響を与えます。

医師個人の態度の悪さが、病院全体のイメージを悪くすることにもなるのです。

付き合いづらい医師対策

業務が多忙なあまり、怒りっぽくなったり威圧的になったりすることが考えられます。

医師の業務を軽減するためにも、医師の指示が必要な書類を緊急度に分けて提出したり、複数の書類をまとめて提出したりすることができます。

また、忙しい医師を配慮するような言葉遣いや、ねぎらいの言葉も有効かもしれません。

それでも解決できない時

対策を講じても改善されない時や、明らかに人間性に問題があると判断した場合は、医師の行動を逐一記録し、他の被害を受けているスタッフと協力して報告書を作成します。

看護師長や院長などに訴え、状況の改善を図ることができます。

また、個人病院で訴える人がいない場合や、自分だけ標的となっていやがらせを受けている場合は、事実関係をはっきり記録し、目撃者の証言もふまえ、警察に届けることができます。

医師と看護師は行う業務が異なります。医師は医療指示を看護師に出しますが、決して人間的に上下関係があるわけではないのです。

無理に我慢するのではなく、他のスタッフとも協力し、状況改善に努めて行きましょう。

おすすめの看護師転職サイトTOP5

看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師
4位 医療ワーカー
5位 ナースではたらこ

10月は冬ボーナス後の転職や4月入職に向けた動きが活発化!

10月は年内の転職を考えている方が求人を探し始める時期です。「冬のボーナスを貰ってから、転職先を探せばいい」と考えていると準備ができず年内の転職は難しくなってしまいます。

大学病院、総合病院、企業の中には、10月に非公開で来年4月の求人を募集するところも多く、募集期間もとても短くなっています。

新着の条件がいい求人が看護師の転職サイトで非公開求人として紹介されています。転職サイトによって扱う求人情報が異なりますし情報が入る時期も違います。

条件がいい求人を探している方は、複数の看護師転職サイトに登録して非公開求人情報が手に入りやすい状態にしておくといいですね。

  • no image0
  • LINEで送る

«PREV 

»NEXT 

あなたの希望の職場はどれ?

  • 美容クリニックに転職
  • 働きやすい病院は人によって違う!!病院選びのコツ
  • 人間関係で悩まない!
  • 働くママナースにおすすめ
  • 第二新卒の看護師の復職のポイント
  • 夜勤なし!9時~17時勤務、日勤のみで30万円

掲載サイト一覧