呼吸器科の看護師求人の見分けるポイント

  • no image0
  • LINEで送る
看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師

呼吸器科への異動や転職を希望する場合、どのようなポイントに注意して求人を見分けることができるでしょうか。また、呼吸器科で働く看護師として高収入を得るためには、どんな求人を選ぶことができるでしょうか。

呼吸器科の特徴

人間が生きて行く上で最も基本的なことでもある「呼吸」。この呼吸に関わる臓器を扱うのが呼吸器科です。日本人の死因の常に上位に位置する肺がんや肺炎も、呼吸器科の代表的な疾病です。

特に男性の死因1位である肺がんは、抗がん剤治療や放射線療法なども伴います。がん看護に対する知識やスキルも身に付く診療科です。

小児にも多いぜんそく等のアレルギー疾患も呼吸器科の対象です。患者の年齢の幅が広いだけでなく、対応する疾患も非常に多いのが呼吸器科の特徴と言えます。

また、肺結核など感染性の高い疾病も扱いますので、院内感染には十分に注意する必要があります。細菌やウィルス対策も、呼吸器科ナースの重要な仕事の一つなのです。

呼吸器科の看護師求人を見極めるポイント

このように呼吸器科には多くの疾病や症状が含まれますので、総合病院や大学病院の呼吸器科では呼吸器外科と呼吸器内科に分かれていたり、急性期科と慢性期科に分類されていたりすることもあります。

また、アレルギー性疾患や結核、ぜんそくなどに特化した診療科やクリニックもあります。看護師が求人を見るときには、学びたい疾患や携わりたい疾病を扱っているかは必ず確認しておきましょう。

また、感染の恐れが高い疾病を扱う診療科や病棟で勤務する場合は、看護師の感染リスクを減らすために十分に休憩が取れる勤務体制になっているか等についてもチェックしておきます。

呼吸器科の高収入看護師求人を選ぶポイント

総合病院や大学病院では、診療科ごとの収入はほとんど差が付きにくいですが、医療機関として規模が大きい場合は、給与も高くなる傾向にあります。高収入を目指すなら、大規模病院にターゲットを絞るのも良いかもしれません。

また、最近話題になることも多い「アレルギー専門病院」や「ぜんそく専門クリニック」などで、有名な医療機関のところは、看護師の給与も他の呼吸器科と比較して良い場合もあります。

そのような クリニックの看護師求人を看護師求人サイトなどで探し、転職して見るのもおすすめです。

該当する疾病も多く、罹患している患者も多いので、呼吸器科系の医療機関の数は非常に多いです。呼吸器科ナースとしてのスキルを身につけるなら、転職先に困ると言うことはまずないと言えるでしょう。

おすすめの看護師転職サイトTOP5

看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師
4位 医療ワーカー
5位 ナースではたらこ

10月は冬ボーナス後の転職や4月入職に向けた動きが活発化!

10月は年内の転職を考えている方が求人を探し始める時期です。「冬のボーナスを貰ってから、転職先を探せばいい」と考えていると準備ができず年内の転職は難しくなってしまいます。

大学病院、総合病院、企業の中には、10月に非公開で来年4月の求人を募集するところも多く、募集期間もとても短くなっています。

新着の条件がいい求人が看護師の転職サイトで非公開求人として紹介されています。転職サイトによって扱う求人情報が異なりますし情報が入る時期も違います。

条件がいい求人を探している方は、複数の看護師転職サイトに登録して非公開求人情報が手に入りやすい状態にしておくといいですね。

  • no image0
  • LINEで送る

«PREV 

»NEXT 

あなたの希望の職場はどれ?

  • 美容クリニックに転職
  • 働きやすい病院は人によって違う!!病院選びのコツ
  • 人間関係で悩まない!
  • 働くママナースにおすすめ
  • 第二新卒の看護師の復職のポイント
  • 夜勤なし!9時~17時勤務、日勤のみで30万円

掲載サイト一覧