内視鏡室で習得できる看護師としてのスキル

  • no image0
  • LINEで送る
看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師

内視鏡室看護師は、どのようなスキルが求められているでしょうか。

また、内視鏡室で勤務することで、どのようなスキルが身に付くでしょうか。

スキルアップしにくい職場の見分け方もご紹介します。

内視鏡室で求められるスキル

かつては内視鏡と言うと主に検査業務だけを指していましたが、医療技術と医療機器の向上により、内視鏡を用いた手術も多く行われるようになってきました。

そのため、内視鏡の需要も高まり、てきぱきと業務をこなさなければ、患者の待ち時間を徒に増加させ、他の診療科にも迷惑をかけることにもなります。

ですから、処理能力の高さが看護師にも求められています。

初めての内視鏡検査で戸惑いや不安の多い患者に説明を行いリラックスさせるために声を掛けながらも、スムーズに業務をこなしていくことが大事なのです。

また、そのように不安状態にいることが多い患者をリラックスさせるためには、看護師にも高いコミュニケーション能力が求められます。和ませつつ機敏に処理をするのが、内視鏡室ナースなのです。

内視鏡室で働く看護師が習得できるスキル

内視鏡室では大腸カメラなどの医療機器を扱います。これらの最新医療機器の準備や患者の介助など、他の診療科では習得できないスキルが身に付きます。内視鏡で示される画像のアセスメントや粘膜の切除・焼灼、クリッピング技術も、内視鏡室勤務看護師は習得することができます。

今後も汎用分野が増えて行くと考えられる内視鏡。これらのスキルを習得した看護師の需要も高くなるだろうと予想されます。内視鏡の適用範囲も増えていますので、人体を体系的に理解する解剖学的知識も身に付くと言えます。

こんな職場は技術が身につかない

最先端の医療の現場でもある内視鏡室や内視鏡センターでは、看護師も学ぶべき知識や習得すべきスキルが多い場でもあります。ですが、勉強会や研修会などをあまり開催しない医療機関や、他の施設で行われる講習会などの案内も行ってくれない病院では、看護師が独力で情報を入手する必要が生じます。そのような職場では、看護師のスキルアップも難しいと言えるでしょう。

また、内視鏡技師の資格を持たないナースには、患者の応対以外の仕事を任せない病院でもスキルアップは望めません。どの程度治療や検査に関われるのかも、理解しておく必要があるでしょう。

また、人間ドッグを専門に行う部署やクリニックの場合、疾病や治療と関わりなく淡々と内視鏡検査業務をこなしていきます。そのような場所では、医療知識や看護スキルは身に付きにくいと言えます。

内視鏡室でしか身に付かないスキルが多いのが、内視鏡室で働く特徴とも言えます。

看護師としてのスキルアップを目指すなら、一度は経験しておきましょう。

おすすめの看護師転職サイトTOP5

看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師
4位 医療ワーカー
5位 ナースではたらこ

10月は冬ボーナス後の転職や4月入職に向けた動きが活発化!

10月は年内の転職を考えている方が求人を探し始める時期です。「冬のボーナスを貰ってから、転職先を探せばいい」と考えていると準備ができず年内の転職は難しくなってしまいます。

大学病院、総合病院、企業の中には、10月に非公開で来年4月の求人を募集するところも多く、募集期間もとても短くなっています。

新着の条件がいい求人が看護師の転職サイトで非公開求人として紹介されています。転職サイトによって扱う求人情報が異なりますし情報が入る時期も違います。

条件がいい求人を探している方は、複数の看護師転職サイトに登録して非公開求人情報が手に入りやすい状態にしておくといいですね。

  • no image0
  • LINEで送る

«PREV 

»NEXT 

あなたの希望の職場はどれ?

  • 美容クリニックに転職
  • 働きやすい病院は人によって違う!!病院選びのコツ
  • 人間関係で悩まない!
  • 働くママナースにおすすめ
  • 第二新卒の看護師の復職のポイント
  • 夜勤なし!9時~17時勤務、日勤のみで30万円

掲載サイト一覧