消化器外科で習得できる看護師としてのスキル

  • no image0
  • LINEで送る
看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師

消化器外科に転職や就職を希望するなら、看護師としてどのようなスキルが求められるでしょうか。

また、消化器外科で勤務をするなら、看護師としてどのようなスキルを習得することができるでしょうか。どんな職場ではスキルが身に付かないかについてもご説明いたします。

消化器外科で求められるスキル

消化器外科病棟での看護業務は、主に手術前後の患者の管理になります。がん患者の多い診療科ですので、抗がん剤を投与することも多いです。

投与後も抗がん剤の種類によって観察ポイントが異なることもありますので、異常兆候に早期対処できるよう、フィジカルアセスメントを頻繁に行い経過観察します。

消化器外科外来でも、重篤な状態にある患者が来院することもあります。患者の重篤度を的確にアセスメントし、ICUや他の医療機関などとも報告連携する必要が生じることもあります。

また消化器外科に来院する患者だけでなく家族も大きな不安を抱えていますので、精神的なケアも看護師に求められています。

消化器外科で働く看護師が習得できるスキル

消化器外科の看護師には、抗がん剤の調剤・投与・ルート漏れのチェックなどが任されます。調剤時には曝露を避けるためにガウンをしっかりと着用し、適切に扱うスキルが習得できます。

また、診断から慢性期、急性期、終末期と全ての患者のステージに向きあう診療科ですので、各ステージにおける看護も習得することができます。

また、消化器外科は医療技術や医療機器の進歩を肌で感じる場でもあります。新しい技術や機器に対応して行くことで、それらを使いこなすスキルも習得できます。

最新の術式や検査についての知識、また術後の患者の管理を行うことで合併症や経腸栄養の手法についても習得できます。また、人工肛門を作った患者に対してストーマケアを行うスキルも身に付きます。

こんな職場は技術が身につかない

看護師としてスキルアップを目指していても、職場によっては技術が身に付きにくいことがあります。

例えば、消化器外科と消化器内科に分かれている総合病院や大学病院の場合では、長期的な治療を行う患者が多い消化器内科に配属されると、急変や異常兆候も見られづらく緊急時への対処も身に付きにくいです。

また、肝移植などの移植手術に関わりたいと考えて消化器外科に転職や就職をした場合でも、移植手術を扱う医療機関はそうは多くありません。

どのような治療を行っているか、どのドクターが担当しているのかも、チェックする必要があるでしょう。

看護師としてスキルアップを目指すなら、消化器外科は最適な職場ということができます。ますます需要の高まるがん治療の現場において、各自が目指すスキルの習得に励みましょう。

おすすめの看護師転職サイトTOP5

看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師
4位 医療ワーカー
5位 ナースではたらこ

10月は冬ボーナス後の転職や4月入職に向けた動きが活発化!

10月は年内の転職を考えている方が求人を探し始める時期です。「冬のボーナスを貰ってから、転職先を探せばいい」と考えていると準備ができず年内の転職は難しくなってしまいます。

大学病院、総合病院、企業の中には、10月に非公開で来年4月の求人を募集するところも多く、募集期間もとても短くなっています。

新着の条件がいい求人が看護師の転職サイトで非公開求人として紹介されています。転職サイトによって扱う求人情報が異なりますし情報が入る時期も違います。

条件がいい求人を探している方は、複数の看護師転職サイトに登録して非公開求人情報が手に入りやすい状態にしておくといいですね。

  • no image0
  • LINEで送る

«PREV 

»NEXT 

あなたの希望の職場はどれ?

  • 美容クリニックに転職
  • 働きやすい病院は人によって違う!!病院選びのコツ
  • 人間関係で悩まない!
  • 働くママナースにおすすめ
  • 第二新卒の看護師の復職のポイント
  • 夜勤なし!9時~17時勤務、日勤のみで30万円

掲載サイト一覧