消化器外科の看護師の給与の実態と手当

  • no image0
  • LINEで送る
看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師

食道から胃、腸に至るまで多くの臓器を扱う消化器外科。日本人の死因第1位であるがんの約6割は、消化器系のがんとも言います。

そんな需要の高まる消化器外科の看護師の給与の相場はどうなのでしょうか。

消化器外科に転職や就職を希望する前に、しっかりリサーチしておきましょう。

消化器外科の看護師のお給料

消化器外科はがん患者も多く、重篤な疾病を多く扱う生死に直結した診療科です。

ですが、特別に「消化器外科手当」といったものは存在しないので、看護師の給与体系は他の診療科と同じく外来勤務の場合は20万円~25万円、夜勤のある病棟勤務の場合は25万円~30万円となっています。

消化器外科は大抵の場合、総合病院や大学病院の中にありますので、消化器外科クリニックといった形態の医療機関はほぼありません。ですから、病院による給料格差も比較的少ない診療科ということができるでしょう。

消化器外科の看護師の年収相場

基本給与にはあまり差のない消化器外科ですが、賞与の多寡によっては年収に差が出てきます。

2014年度の日本看護協会のデータをもとに看護師の年収を比較してみますと、国立病院が最も多く、次いで、公立病院、民間の大学病院、民間の総合病院となっています。

国公立は国家・地方公務員扱いになるので賞与が比較的多いので、このような差が生じます。

消化器外科全体での平均年収は470万円前後で、他の診療科とは特別な違いはありません。

消化器外科の看護師の手当

前述のとおり、消化器外科ではクリニック系の医療機関があまりありません。大抵が大学病院や総合病院など比較的中・大規模の医療施設の中に存在しています。

そのような中・大規模の医療機関では手術室専門スタッフがいることが多く、消化器外科の外来や病棟の看護師が手術に参加することはまずありません。

ですから、消化器外科の看護師の手当てとしては、病棟勤務スタッフの夜勤手当と資格手当が挙げられます。

消化器外科で該当する資格にはがん看護専門看護師やがん化学療法看護認定看護師がありますが、資格手当についてはまだ全体の3割程度の医療機関でしか支給されていません。

夜勤をどれだけこなすか、所有する資格が評価される職場なのかが、高収入につながると言えるのです。

重篤な患者も多く、非常に忙しい診療科としても知られる消化器外科ですが、給与や待遇面だけで見るならば不満を持つ看護師も多いかもしれません。

ですが、移植手術や緩和ケアなど看護師として知識とスキルを磨ける場でもあります。知識欲旺盛な看護師には最適の職場とも言えるでしょう。

おすすめの看護師転職サイトTOP5

看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師
4位 医療ワーカー
5位 ナースではたらこ

10月は冬ボーナス後の転職や4月入職に向けた動きが活発化!

10月は年内の転職を考えている方が求人を探し始める時期です。「冬のボーナスを貰ってから、転職先を探せばいい」と考えていると準備ができず年内の転職は難しくなってしまいます。

大学病院、総合病院、企業の中には、10月に非公開で来年4月の求人を募集するところも多く、募集期間もとても短くなっています。

新着の条件がいい求人が看護師の転職サイトで非公開求人として紹介されています。転職サイトによって扱う求人情報が異なりますし情報が入る時期も違います。

条件がいい求人を探している方は、複数の看護師転職サイトに登録して非公開求人情報が手に入りやすい状態にしておくといいですね。

  • no image0
  • LINEで送る

«PREV 

»NEXT 

あなたの希望の職場はどれ?

  • 美容クリニックに転職
  • 働きやすい病院は人によって違う!!病院選びのコツ
  • 人間関係で悩まない!
  • 働くママナースにおすすめ
  • 第二新卒の看護師の復職のポイント
  • 夜勤なし!9時~17時勤務、日勤のみで30万円

掲載サイト一覧