循環器科で看護師が目指せる資格

  • no image0
  • LINEで送る
看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師

看護師としてのスキルアップ・キャリアアップを目指すなら、循環器科ナースとしてどのような資格が求められているか、またどのような資格が取得できるかは大切なことです。 循環器科とその関連資格について、見て行きましょう。

循環器専門ナース

臨床心臓病学教育研究会の認定資格が「循環器専門ナース」です。看護師経験5年以上かつ学会が開催する循環器専門ナース研修会に参加し、既定の試験を合格すると、取得できます。

循環器についての専門知識が高度にあることの証明にもなりますので、最初にこの認定資格取得を目指すことが多いです。

慢性心不全看護認定看護師

「慢性心不全看護認定看護師」の資格取得には、日本各地にある認定看護師教育機関で、慢性心不全に関する専門性の高い教育を6カ月、615時間以上受けることが必要です。

認定資格修得のための教育期間中は勤務不可能ですので、病院側の理解も求められます。受講資格はナースとしての5年以上の経験と、循環器科における慢性心不全看護の実務経験が3年以上です。

受講後、試験に合格すると慢性心不全看護認定看護師資格が授与されます。専門スキルの高さと知識を維持するため、5年ごとに更新を行います。

急性・重症患者看護専門看護師

看護師として5年以上の経験と、そのうち少なくとも3年は循環器科などで急性・重症患者の看護師として実務に携わった経験があることが、「急性・重症患者看護専門看護師」の試験を受けるためには必要とされます。

また、看護学で修士以上の学歴を有し、専門ナースとして必要な単位を全て取得している必要もあります。

これらの条件を満たしたうえで、資格取得先である日本看護協会が実施する「急性・重症患者看護専門看護師」試験に合格すると、資格認定されます。

呼吸療法認定士

正看護師は2年、准看護師は3年の実務経験を持ち、必要とされる講習会に参加し、試験に合格することで「呼吸療法認定士」の資格取得ができます。広く知られた資格ですので、2013年時点で34,000人以上の保有者がいます。

認定IVR看護師

日本IVR学会が認定証を交付しているのが「認定IVR看護師」です。IVRとはX線などの放射線技術を用いカテーテルで治療する治療法を指します。

看護師資格を有し、IVR学会専門医の下で期間内に100症例以上のIVR看護を経験し、既定の講習会に参加することで、受験資格を得ます。

定期的に認定更新することが必要ですが、講習会も頻繁に開催されていますので、常に新しい知識と技術を習得する機会ともなります。

資格を取得するには、病院側の理解と協力も必要となります。目指す資格が取得できる環境にある医療機関を選択することも大事です。

職場によっては、看護師スキルアップ支援制度を設け、専門看護師や認定看護師の資格を取得する看護師に支援金を支給してくれることがあります。活用して、循環器ナースの資格取得を目指しましょう。

おすすめの看護師転職サイトTOP5

看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師
4位 医療ワーカー
5位 ナースではたらこ

10月は冬ボーナス後の転職や4月入職に向けた動きが活発化!

10月は年内の転職を考えている方が求人を探し始める時期です。「冬のボーナスを貰ってから、転職先を探せばいい」と考えていると準備ができず年内の転職は難しくなってしまいます。

大学病院、総合病院、企業の中には、10月に非公開で来年4月の求人を募集するところも多く、募集期間もとても短くなっています。

新着の条件がいい求人が看護師の転職サイトで非公開求人として紹介されています。転職サイトによって扱う求人情報が異なりますし情報が入る時期も違います。

条件がいい求人を探している方は、複数の看護師転職サイトに登録して非公開求人情報が手に入りやすい状態にしておくといいですね。

  • no image0
  • LINEで送る

«PREV 

»NEXT 

あなたの希望の職場はどれ?

  • 美容クリニックに転職
  • 働きやすい病院は人によって違う!!病院選びのコツ
  • 人間関係で悩まない!
  • 働くママナースにおすすめ
  • 第二新卒の看護師の復職のポイント
  • 夜勤なし!9時~17時勤務、日勤のみで30万円

掲載サイト一覧