循環器科看護師の適性について

  • no image0
  • LINEで送る
看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師

キャリアアップのために、またナースとしてのスキルアップのために、循環器科を希望する看護師は多くいます。ですが、勤務後に向いていないことが分かるなら、非常に困ったことになります。循環器系には、どのような適性が必要なのか見て行きましょう。

体力・精神力があること

心臓や血管に疾患がある患者が対象となりますので、急性期や重症、また高齢者のことが多く、常に緊張感が強いられる診療科でもあります。

夜勤のときも、ナースコールにすぐに応えなければ、生死が分かれることもあります。

また、循環器内科や循環器外科の看護師は、入院患者のバイタルチェックや与薬、生活習慣病の患者の生活指導、手術前後の患者管理、点滴や血液検査など、非常に多くの業務内容をこなさなくてはなりません。

このように予断を許さない状況で、数多くの業務をこなすには、体力がある事、そして精神力が強いことが求められるでしょう。

それに加え、専門性の高い知識やスキルが必要とされることが多いので、勉強会や研修なども頻繁に実施されます。体力なしには看護業務と勉強会の双方を乗り越えることはできないでしょう。

患者の観察能力が高いこと

どの医療機関でもそうですが、患者を観察することが、全ての医療の基本となります。特に循環器看護は早期処置を行うことで、患者のリスクが格段に下がることが多いです。顔色の変化、目の動きや濁りなど、体調の変化を示すサインは、至る所に表れています。 普段から患者を良く観察し、変化に敏感に反応することで、患者の命を守ることになるのです。

コミュニケーション能力が高いこと

総合病院の循環器科・循環器専門病院・循環器センターでも、病院スタッフが一丸となってチーム医療を行うことで、患者を管理することが可能になります。

申し送り事項などの伝達方法が、循環器科では他の科と異なることが多いですが、これは情報を看護師たちだけでなくスタッフ全員と共有し、早期治療の実施を目指すためです。

どんなに仕事に追われ忙しくても、スタッフとコミュニケーションをとることが必要なのです。また、コミュニケーションを取ることが苦にならない性格が求められています。

循環器科への異動に必要な適性

自分の時間がしっかりととれ、夜勤・残業に対応できる環境にある人が最適と言えるかもしれません。また、時間はなくとも看護師としてのスキルアップのために頑張ると、各自で目標を設定できる人も向いていると言えます。

また、循環器科はチーム医療を行う場でもあります。他のスタッフ、看護師同士の円滑なコミュニケーションを取れる看護師が、求められていると言えるでしょう。

循環器科のナースとして要求されている適性は、体力以外は努力で補えます。向いていないと自分で判断するのではなく、適性を習得して行くように努力することができるでしょう。

おすすめの看護師転職サイトTOP5

看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師
4位 医療ワーカー
5位 ナースではたらこ

10月は冬ボーナス後の転職や4月入職に向けた動きが活発化!

10月は年内の転職を考えている方が求人を探し始める時期です。「冬のボーナスを貰ってから、転職先を探せばいい」と考えていると準備ができず年内の転職は難しくなってしまいます。

大学病院、総合病院、企業の中には、10月に非公開で来年4月の求人を募集するところも多く、募集期間もとても短くなっています。

新着の条件がいい求人が看護師の転職サイトで非公開求人として紹介されています。転職サイトによって扱う求人情報が異なりますし情報が入る時期も違います。

条件がいい求人を探している方は、複数の看護師転職サイトに登録して非公開求人情報が手に入りやすい状態にしておくといいですね。

  • no image0
  • LINEで送る

«PREV 

»NEXT 

あなたの希望の職場はどれ?

  • 美容クリニックに転職
  • 働きやすい病院は人によって違う!!病院選びのコツ
  • 人間関係で悩まない!
  • 働くママナースにおすすめ
  • 第二新卒の看護師の復職のポイント
  • 夜勤なし!9時~17時勤務、日勤のみで30万円

掲載サイト一覧