循環器科の看護師求人を見分けるポイント

  • no image0
  • LINEで送る
看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師

循環器科や循環器病院に転職を考える看護師は、どのようなことを理解しておく必要があるでしょうか。求人を見る際に注目するポイントや、どの程度の看護業務スキルが必要なのかについても見て行きましょう。

循環器科で求められるスキル

循環器内科での外来の業務は、総合病院の他の診療科の仕事内容と特に違いはありません。診察の補助や準備、患者の応対などが主な仕事となります。

ですが、以下の点においては、循環器科特有のスキルを必要とされることもあります。

  • 心電図やエコーなどの医療機器を扱いますので、専門の医療スタッフと協力して、それらの機器を扱う必要があります。
  • 点滴や採血が多い現場でもあります。指示を間違えないように実施することが求められます。
  • 心臓病の重症患者が集中治療を行う、CCUでの業務もあります。一刻を争う場面が多いですので、急性期医療対応を身につけておく必要があります。
  • 他の科で使用しない専門用語や略語を使用することがあります。病院によって若干異なる場合もあります。

求人を見る際のポイント

循環器科は、救急の患者が多い科でもあります。救急病院等の医療機関の場合なら、夜勤や休日出勤が多くなることもあります。

求人を見る場合には、病棟のベッド数とベッド稼働数、そして看護師数に注目し、どの程度忙しくなるかを把握しておくことができるでしょう。

スタッフの経験年数が平均して多いなら、初めて循環器系に勤める場合も、多くのアドバイスやサポートを仰ぐことができます。

また、CCUがあるのか、どのような患者を受けつけているのかで、業務内容などもある程度予測することができます。常勤かどうかの雇用形態、福利厚生、託児所の有無もチェックしておきましょう。

循環器科への就職を考える際に理解しておくべきこと

看護スキルアップのために就職を希望する看護師が多い科でもありますが、非常に忙しい科でもあります。

一旦、循環器看護師としての勤務を始めると、日々の業務に追われ勉強する時間や資格を習得する時間がとれないこともよくあります。心電図の見方や循環器ナースの資格などを、習得・取得してから勤務を考えることがおすすめと言えるでしょう。

非常に忙しいことが多いですが、給与などは他の病院勤務とあまり差はありません。地域で有名な循環器内科や循環器センター、循環器専門病院などの看護師年収は平均より高いこともあります。

また向学心が強く、スキルアップを目指す看護師やスタッフが多い場所でもあります。ナースとしての刺激を受けるには最適の科とも言えるでしょう。

おすすめの看護師転職サイトTOP5

看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師
4位 医療ワーカー
5位 ナースではたらこ

10月は冬ボーナス後の転職や4月入職に向けた動きが活発化!

10月は年内の転職を考えている方が求人を探し始める時期です。「冬のボーナスを貰ってから、転職先を探せばいい」と考えていると準備ができず年内の転職は難しくなってしまいます。

大学病院、総合病院、企業の中には、10月に非公開で来年4月の求人を募集するところも多く、募集期間もとても短くなっています。

新着の条件がいい求人が看護師の転職サイトで非公開求人として紹介されています。転職サイトによって扱う求人情報が異なりますし情報が入る時期も違います。

条件がいい求人を探している方は、複数の看護師転職サイトに登録して非公開求人情報が手に入りやすい状態にしておくといいですね。

  • no image0
  • LINEで送る

«PREV 

»NEXT 

あなたの希望の職場はどれ?

  • 美容クリニックに転職
  • 働きやすい病院は人によって違う!!病院選びのコツ
  • 人間関係で悩まない!
  • 働くママナースにおすすめ
  • 第二新卒の看護師の復職のポイント
  • 夜勤なし!9時~17時勤務、日勤のみで30万円

掲載サイト一覧