褥瘡の予防

看護技術情報
  • no image0
  • LINEで送る
褥瘡

褥瘡とは長時間同じ体勢で寝たきりや座位になっていた場合、身体と身体を支える面(ベッドなど)との接触部分の皮膚が血行不全となり、周辺組織に壊死を起こし発生するものです。一般的には床ずれと呼ばれています。

褥瘡が発生しやすい部位は後頭部、脊柱棘突起部、仙尾・仙腸部、踵骨部、耳介、腸骨稜部、大転子部、内踝や外踝部、尾骨部、坐骨部など、周囲の皮膚に比べ隆起している部位です。褥創は看護によって予防や改善が可能なものであるため「褥瘡は看護の恥」と言われてきましたが、現在では日常生活動作(ADL)や身体状況、栄養、代謝障害、基礎疾患など多方面からの支援が必要であることが分かっています。

1. 褥創発生の要素

皮膚が圧迫され血行が不良になること自体では褥瘡発生には至らず、他の要素が加わることで褥創が発生します。その要素は以下の通りです。

  • しびれや麻痺などがあり知覚鈍麻が見られる
  • 手足を自力では十分に動かせない
  • 痩せて脂肪が少なく、骨が隆起している
  • 皮膚や筋肉が衰え、皮膚の弾力がなくしわやたるみがある
  • 尿や便の失禁がある、オムツを使用している
  • 汗や他の状態により皮膚が常に湿潤している状態にある
  • 低栄養状態にある

2.褥創の予防

1.除圧(特定の部位に体重がかからないようにする)

ベッドや椅子などの支持する面とそこに接している皮膚の除圧により、血行を改善し褥創が発生しにくくなる環境を作ることが可能です。あまり身体を動かさない、知覚障害や運動障害や麻痺がある、骨が隆起している部分がある、皮膚や筋力の衰えがある患者様に効果的です。

  • 除圧マットや枕
  • 皮膚にかかる圧を軽減することができます。

  • 体位交換
  • 自力で体位交換ができない患者様は、看護師が2時間毎に体位を換えましょう。シーツや病衣のしわなども、皮膚を圧迫し血行を阻害することで褥創の原因となりえます。しわなどにも注意して体位交換を行いましょう。

    2.スキンケア

    高温多湿の条件では皮膚が白くふやけ(浸軟)、組織が脆くなりバリア機能が低下し感染が起きやすい環境になります。

    • 清潔
    • 汚れを洗い流し新陳代謝を促進することで、感染を防ぎます。熱いお湯を使わないように、また擦りすぎないように注意が必要です。

    • 保湿
    • 皮膚が乾燥すると皮膚のバリア機能が低下します。お風呂や清拭後は乾燥を避けるため、保湿クリームやローションを使用しましょう。

    • 保護
    • 排泄物のとの接触を防ぐことが重要です。オムツを使用している人は排泄物はこまめに交換しましょう。またオムツは吸収が良く、通気性の良いムレない素材を選びましょう。

      3.低栄養の改善

      必要なエネルギー量が摂取できているか、摂取できていない場合には常食、きざみ食、ソフト食、ミキサー食など食事の形態を替えたり、栄養補助食品等でエネルギーを補給する必要があるか観察し、チームで検討します。中心静脈栄養法や経管栄養の場合は、医師と相談・検討することが必要です。

この記事を監修した人
ココナス編集部
はる
地方の公立大学病院小児科病棟で2年勤務したのち看護師をやめ都内のIT企業に転職。結婚を機にUターンし専業主婦となる。10年のブランクを経て訪問看護師として復職。その後、急性期病院の外来・救急外来勤務を経て、療養型病院の病棟師長として勤務。家族の都合により上京後は回復期リハビリ病棟に勤務。看護師として通算15年以上の臨床経験がある。現在はココナスにて記事の企画、監修をはじめメディア運営を行う。管理人プロフィールはこちら>>

おすすめの看護師転職サイトTOP5

看護roo!
看護のお仕事
ナース人材バンク
4位 マイナビ看護師
5位 ナースではたらこ

7月・8月はボーナス時期!転職に向けて早めの情報収集を!

7~8月はボーナス支給時期です。夏のボーナス後の転職を考えている方が求人を探し始める時期です。「ボーナスを貰ってから、転職先を探せばいい」と考えていると出遅れてしまいます。

中途採用で経験者を補充したい医療機関の求人も活発になってきます。大学病院、総合病院、企業の中には、9月~10月に非公開で来年4月の募集を開始するところも多いので早めに登録してキャリア相談や希望条件のヒアリングを済ませておくといいですね。

新着の条件がいい求人が看護師の転職サイトで非公開求人として紹介されています。転職サイトによって扱う求人情報が異なりますし情報が入る時期も違います。

条件がいい求人を探している方は、複数の看護師転職サイトに登録して非公開求人情報が手に入りやすい状態にしておくといいですね。

  • no image0
  • LINEで送る

«PREV 

»NEXT 

あなたの転職の希望条件はどれ?

  • 美容クリニックに転職
  • 看護師の病院選び
  • 看護師の人間関係の悩み
  • 働くママナースにおすすめ
  • 第二新卒の看護師の転職
  • クリニック看護師
  • 夜勤なし日勤のみの看護師求人
  • ブランク看護師の復職

掲載サイト一覧