腹腔ドレーン

看護技術情報
  • no image0
  • LINEで送る

腹腔ドレーンとは

腹腔内にドレーンを挿入しそれを留置して,貯留液を排出する方法です。横隔膜下、モリソン窩(肝臓と右腎臓の間)、ダグラス窩(子宮と直腸の間、または膀胱と直腸の間)が貯留液が溜まりやすい部位で、こられにドレーンが挿入される場合が多く見られます。開放式ドレナージは短期間の留置に限定されますが,閉鎖式ドレナージは逆行性感染の危険性が少ないことにより長期の使用が可能です。

腹腔ドレーンは治療、血液や膿などを排出、洗浄液や薬液を注入したり、死腔が形成されているかその可能性がある場合や、縫合不全や感染の危険性がある場合に行われます。

1.腹腔ドレーンの必要物品

  • ドレーン(挿入部位により異なる)
  • イソジン
  • ハイポアルコール
  • 滅菌ディスポ手袋
  • 安全ピン
  • 縫合糸
  • 固定用ドレッシング
  • ドレナージ用連結チューブ
  • 持続吸引器(必要時)
  • 排液バッグ
  • 局所麻酔用キシロカイン1%または0.5%

2.腹腔ドレーンの手順

1.フルネームで患者様の本人確認後、必要性を説明し協力を求めます。

2.必要物品をトレイや台に並べます、無菌のものは処置開始まで開封せず医師を待ちます。

3.医師が挿入部とその周囲10cm程度をイソジンとハイポアルコールで消毒し、キシロカインを注入して局所麻酔を行います。

4.医師がドレーンを挿入します。

5.ドレーンが正しい位置にあることをレントゲンで確認し、ドレーンを縫合糸で皮膚に固定します。挿入部のマーキングを行い、その後ガーゼとドレッシングで固定します。

6.ドレーンに連結チューブを接続します。

7.連結チューブに排液バッグと吸引器を接続します。

8.ドレーンが抜けてしまわないよう、連結チューブにゴムを通し安全ピンなどで衣類やシーツに固定します 。

看護師がすべきこと

  • 必要物品を準備し、医師が必要としているものを手渡すこと
  • 体位交換などの介助、また患者様のバイタルサインや一般状態の観察とともに患者様への声がけを忘れないように行うこと

3.腹腔ドレーンの看護

  • 排液の性状と量の観察が最も重要です。排液は淡血性または漿液性で1日200ml以下が正常ですが、血性、膿状、浮遊物などが見られ1時間100ml以上であれば感染や縫合不全などが考えられます。また匂いでも異常を発見することができます。通常は排液は無臭ですが、便臭がある場合は下部消化管の損傷や縫合不全が、悪臭がある場合は感染が疑われます。
  • ドレッシングによりしっかり固定できているか、ドレーンの固定がしっかりできているか、ドレーン挿入部とその周辺の皮膚状態はどうか、マーキングした位置からずれていないか、挿入部の腫脹や発赤、疼痛などの炎症症状がないか、出血がないかも確認しましょう。
  • 連結チューブとドレーンがしっかり接続されているか、接続部に漏れや抜けがないか、また連結チューブや排液バッグは膿などの排液により詰まりやすいため、ミルキングを行うようにし、常に詰まりがないか、スムーズに流れているかを必ず確認しましょう。
  • バイタルサインや一般状態を注意深く観察することで、異常の早期発見を心がけましょう。
この記事を監修した人
ココナス編集部
はる
地方の公立大学病院小児科病棟で2年勤務したのち看護師をやめ都内のIT企業に転職。結婚を機にUターンし専業主婦となる。10年のブランクを経て訪問看護師として復職。その後、急性期病院の外来・救急外来勤務を経て、療養型病院の病棟師長として勤務。家族の都合により上京後は回復期リハビリ病棟に勤務。看護師として通算15年以上の臨床経験がある。現在はココナスにて記事の企画、監修をはじめメディア運営を行う。管理人プロフィールはこちら>>

おすすめの看護師転職サイトTOP5

看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師
4位 ナースではたらこ
5位 医療ワーカー

7月・8月はボーナス時期!転職に向けて早めの情報収集を!

7~8月はボーナス支給時期です。夏のボーナス後の転職を考えている方が求人を探し始める時期です。「ボーナスを貰ってから、転職先を探せばいい」と考えていると出遅れてしまいます。

中途採用で経験者を補充したい医療機関の求人も活発になってきます。大学病院、総合病院、企業の中には、9月~10月に非公開で来年4月の募集を開始するところも多いので早めに登録してキャリア相談や希望条件のヒアリングを済ませておくといいですね。

新着の条件がいい求人が看護師の転職サイトで非公開求人として紹介されています。転職サイトによって扱う求人情報が異なりますし情報が入る時期も違います。

条件がいい求人を探している方は、複数の看護師転職サイトに登録して非公開求人情報が手に入りやすい状態にしておくといいですね。

  • no image0
  • LINEで送る

«PREV 

»NEXT 

あなたの転職の希望条件はどれ?

  • 美容クリニックに転職
  • 看護師の病院選び
  • 看護師の人間関係の悩み
  • 働くママナースにおすすめ
  • 第二新卒の看護師の転職
  • クリニック看護師
  • 夜勤なし日勤のみの看護師求人
  • ブランク看護師の復職

掲載サイト一覧