土日休み・夜勤なしの看護師求人を見つけたい!好条件求人の探し方

  • no image0
  • LINEで送る
看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師
「看護師は辞めずに、子どものスケジュールに合わせられる仕事をしたい」「土日休みで夜勤なしの求人を見つけたい・・・!」

看護師の仕事は好きだけど、シフト制勤務ではなく、土日休み・夜勤なしの仕事に転職したいと考えている方は多いのではないでしょうか?

この記事では、土日休み・夜勤なしの看護師求人を見つける方法を解説します。

土日休み・夜勤なしの看護師の職ってあるの?

土日休み、夜勤なしの看護師の職にはどういったものがあるのでしょうか?

ここからは(1)土日休み・夜勤なしの職場(2)土日祝休み・夜勤ありの職場(3)夜勤なしの職場の3つの働き方を紹介していきます。

(1)土日休み・夜勤なしの職場

土日祝休み・夜勤なしの職場でオススメしたいのは「保育園」や「企業の医務室」です。

保育園はカレンダー通りに開園しているところがほとんどなので、土日祝日が休みになります。また、年末年始などの大型連休時も比較的まとまった休暇が取りやすいのも特徴。最近は待機児童問題によって全国的に保育園数が増加傾向にあるため、看護師の求人も増えています。

企業の医務室は、保健師の資格がなくても看護師として採用される職場です。土日は休みとなることから、看護師の職場のなかでもとくに人気があります。

土日休み・夜勤なしの職場には「訪問看護」もあります。訪問看護は土日休みのところが多いうえ、訪問件数が決まっているため比較的残業が少ないというメリットもあります。

夜勤がない代わりに夜間はオンコール対応となりますが、なかにはオンコールを行っていない訪問看護ステーションも。また、役職がついた人だけがオンコール対応をするというステーションもあります。

訪問看護以外だと個人経営のクリニックも、土曜日は半休ではなく、土日ともに休みとしているところが多くあります。募集は少ないですが、注目の職場です。

(2)土日祝休み・夜勤ありの職場

土日祝休みで夜勤ありの職場としてオススメしたいのは「老健」です。看護師の求人にはなかなかない土日祝休みの求人が多いことが、人気の理由のひとつです。

人によっては夜勤があることをデメリットに感じるかもしれませんが、夜勤手当がつくため年収は高くなるというメリットがあります。なかには「日勤のみ・土日祝休み」の求人もあるので、夜勤が難しい方は転職サイトなどで探してみましょう。

(3)夜勤なしの職場

夜勤がない、日勤のみの職場として挙げられるのは「クリニック」「デイサービス」「健診センター」などです。常勤であっても夜勤がないというメリットがあります。

ただしクリニックによっては、土曜日は半日だけ開院していたり、祝日も地域の当番で開院していたりするため、クリニック=必ず土日祝日が休みとは限りません。また、デイサービスや健診センターは残業が生じる日もありますが、就業時間は日中のみなので夜勤はありません。

「常勤として働きたいけれど、絶対に夜勤はしたくない」という方にとって、「クリニック」「デイサービス」「健診センター」はぜひ候補に入れたい職場です。

土日休み・夜勤なしの看護師求人のメリットとデメリットとは?

メリットだらけに見える土日休み・夜勤なしの看護師求人。一方でデメリットがあることを忘れてはいけません。ここからは、メリットとデメリットを検証していきます。

土日休み・夜勤なしのメリット

土日休み・夜勤なしの最大のメリット、それは「プライベートを充実させることができる」ということです。

とくにママナースの場合、土日が休み且つ夜勤がないと、子どもの休みと合わせて休むことができます。育児と仕事を両立しやすい職場といえるでしょう。

独身の方も土日が固定休で夜勤がなければ、シフト制勤務よりも一般職に就いている友人と予定を合わせやすくなります。買い物に行ったり旅行にでかけたりと、私生活を重視できるでしょう。

仕事とプライベートを両立させたいと考える看護師さんにとって、土日休み・夜勤なしの職場はメリットが多いと言えます。

土日休み・夜勤なしのデメリット

一方で「土日休み・夜勤なし」の看護師求人にはデメリットもあります。

土日休み、夜勤なしの求人のデメリットとして挙げられるのは、お給料が下がってしまうことです。看護師の給料は、夜勤手当の有無で大きく変わります。夜勤なしの場合、手取りの金額が夜勤ありの看護師に比べて大幅に低くなってしまうのです。

また、土日休みの職場の多くは平日=勤務日です。勤務している看護師の人数も少ないことから、平日に休みを取ることが難しくなるというデメリットもあります。

なかには「子どもの行事に参加したかったが、休みが取れずに断念した」という看護師もいるようです。就職・転職にあたっては、平日休みの希望がどれだけ通るのか確認することをおすすめします。

土日休み・夜勤なしの看護師求人の平均年収はいくら?

「お給料が下がってしまう」というデメリットがある土日休み・夜勤なしのお仕事。平均年収はいくらぐらいなのでしょうか?

土日休み・夜勤なしの看護師求人の平均収入は、約400万円という結果でした。夜勤ありの看護師の平均年収(約478万円)と比較すると、その差は約80万円。ひと月あたりに換算すると、毎月約6.5万円の差があります。

やはり土日休み・夜勤なしの仕事は、夜勤ありの仕事よりも給料が大幅に下がるということが言えるようです。

「プライベートを充実させながら、収入をもっと増やしたい」と考えている看護師さんにとっては、土日休み・夜勤なしの求人に絞って探すのはリスクが高いかもしれません。

条件のいい土日休み・夜勤なしの看護師求人を探すには

夜勤ありの求人よりも給与が低くなる「土日休み・夜勤なしの求人」ですが、実は夜勤ありの求人並みの好待遇求人もあります。

このような好条件の求人は、一般には公開されない「非公開求人」であることも多いため、非公開求人を多く扱っている転職サイトの利用をおすすめします。また、いくら好条件求人であっても、なかには「人間関係が悪い」「パワハラが横行している」など労働環境がよくない職場もあります。

よい求人情報を見極めるためには、転職サイトのコンサルタントに内部事情を聞いてみましょう。「長く働ける職場環境か」「本当に残業はないのか」といった求人票には書いていないようなリアルな情報を入手できます。

よりよい求人情報を探すため、そして転職先をしっかり見極めるためにも、まずは転職サイトに登録してみてくださいね。

おすすめの看護師転職サイト

看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師
4位 ナース人材バンク
5位 医療ワーカー

12月は準備期間!転職に備えてサイトへの複数登録を!

条件が良い人気求人は、限られています。

「求人情報が出る1月から、転職先を探せばいい。」では、転職活動のスタートが遅すぎます。

良い条件の求人に出会うためにも、一足早く転職サイトへ登録をして、準備をすることをおすすめします。

自分にあったコンサルタントを見つけるためにも、複数の転職サイトに登録しておきましょう。

どの転職サイトも求人紹介から入職するまで、完全無料で徹底サポートしてくれます。

利用者満足度96.2%! 『看護roo!』

看護roo!はサポートが手厚く対応地域(首都圏・中部圏・関西圏)の求人数が多いので、対応地域の病院を探している看護師さんは必ず登録しておきたい転職サイト。働いているスタッフでさえ驚くほど、どこよりも詳しい病院情報を事前に教えてくれることで有名です。利用者満足度も96.2%とNO.1を誇ります。

コンサルタント対応満足度NO.1!『看護のお仕事』

看護のお仕事は、希望に合う職場をとことん探してくれる点が評価され『コンサルタントの対応満足度NO.1』に選ばれました。職場の雰囲気や人間関係など詳しい病院情報も教えてくれるので人間関係で失敗したくない方だけでなく、第二新卒の方やブランクがある方・転職サイトの利用が初めての方にもおすすめです。

定着率がいい求人だけを紹介!マイナビ看護師

人間関係がよく働きやすい職場にこだわり、定着率が良い求人を厳選して紹介しているマイナビ看護師。コンサルタントの対応も評判がよく、利用者満足度は96%以上となっています。職場の人間関係がよく働きやすい求人や研修制度が整っている求人が多く、人間関係が原因で転職する方や、ブランクがあり復職する看護師に人気があります。

  • no image0
  • LINEで送る

«PREV 

»NEXT 

あなたの悩みはどれ?

  • 美容クリニックに転職
  • 働きやすい病院は人によって違う!!病院選びのコツ
  • 人間関係で悩まない!
  • 働くママナースにおすすめ
  • 第二新卒の看護師の復職のポイント
  • 夜勤なし!9時~17時勤務、日勤のみで30万円

掲載サイト一覧