男性看護師が辞めたいと思った時の最善策とは?!

  • no image0
  • LINEで送る
看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師

「もう辞めてしまいたい・・」

看護師はまだまだ女性社会で、居心地の悪さを感じている男性看護師が多くいます。 激務だったり、女性ばかりの職場が合わなかったり・・

ただ、せっかく看護師になったのに辞めてしまうのは本当にもったいないことです。本当に辞める以外に解決する方法はないのでしょうか?

男性看護師を辞める前に考えておくべきこと

女性社会に馴染めない

言葉遣いやちょっとした仕草だけで、女性に不快感を与えてしまう可能性はあります。

まずは、女性社会のマナーを男性看護師が身につけることです。

厄介なことに、男性側はそのことに気づかず、いつのまにか女性看護師から悪い印象を持たれている、というケースもありえるのです。 女性がグループを作りたがり、噂話が大好きという傾向も男性には理解しづらい習性です。

男性からすればどのグループにも公平に接しているつもりが「空気が読めない」、「あちこちに色目を使っている」といわれのない噂を立てられ、うんざりしてしまうこともあるでしょう。 女性グループの中心は誰なのか、誰と誰が仲が良く、誰と誰が険悪なのか、こういった女性看護師の人間関係を押さえられればトラブルに巻き込まれる確率は下がります。

もともと人間関係に鈍感な人も、無難な立ち回りをこなすことで、波風を立てないようにしましょう。常に自分の言動が見られていると意識しながら繊細に振舞いたいところです。

雑用ばかりを任せられる

男性看護師は女性看護師よりも力仕事が得意だといえます。 大きな荷物を運んだり、患者の移動を手伝わされることが多くあります。

力仕事ばかり任されるのが嫌だという人は、発想を転換してむしろ自分から引き受けるようにしてみてはどうでしょうか。 「やりたくない」と日頃から考えていると、任されたときにどうしても表情や態度に現われます。

しかし、男性看護師が少ない現場では、力仕事を任されるのは当然のこと、そう思って率先して引き受ければ不思議と心は軽くなるでしょう。 また、積極的に仕事をしてくれて周囲からの評価も高まります。

雑用ばかりを任せられる

男性看護師は女性看護師よりも力仕事が得意だといえます。 大きな荷物を運んだり、患者の移動を手伝わされることが多くあります。

力仕事ばかり任されるのが嫌だという人は、発想を転換してむしろ自分から引き受けるようにしてみてはどうでしょうか。 「やりたくない」と日頃から考えていると、任されたときにどうしても表情や態度に現われます。

しかし、男性看護師が少ない現場では、力仕事を任されるのは当然のこと、そう思って率先して引き受ければ不思議と心は軽くなるでしょう。 また、積極的に仕事をしてくれて周囲からの評価も高まります。

給料やキャリアに悩んでいる

給料についてじっくりと考えたとき、将来を不安に思う男性看護師もいます。 まず、看護師の給料が高いのは、ほとんどが夜勤手当をもらっているためです。

また、昇給率が低くなかなか給料が上がりにくいのが現状です。

夜勤は体力が必要になりますので、定年まで働き続けることができるのかと、不安に思う看護師が多いようです。

給料やキャリアに悩んでいる人は、キャリアアップの可能性を広げるために資格の勉強をしてみるのもよいでしょう。看護師のキャリアアップできる資格として認定看護師があります。 5年の実務経験があり、昇進を本格的に考えたい人にはおすすめです。

また、臨床心理士や救急救命士といった特殊なシチュエーションで役立つ資格があると仕事の幅が広がります。資格の勉強を始めると日々のモチベーションアップにもつながるでしょう。

女性患者に拒否される場合

男性看護師は女性患者から処置やケアを嫌がられることがあります。

女性患者にケアを拒まれる人は、「男性看護師だから仕方がない」と割り切ってしまうのも心が楽になる考え方です。 また、あらかじめ女性患者に男性看護師でも問題ないか確認は必ず行いましょう。

塞ぎこんでしまうのではなく、前向きな気持ちで仕事を続けていると、看護師として次のレベルに進むきっかけにもなります。

男性看護師が働きやすい求人のポイント

どんなに男性看護師が職場で頑張ってみても、労働条件や人事評価に納得がいかず辞めたい気持ちが大きくなってしまうこともあるでしょう。 そんなときは、現在の職場に見切りをつけることも必要です。

転職先の見つけ方としては、もちろん、給料や休日数などの条件も大切です。しかし、何事にも人間関係が重要になっていきます。

居心地の悪さを感じなくても済むように、男性看護師でも満足のいく活躍ができる職場を選ぶようにしましょう。

科目を変える

おススメの科目としては、精神科、集中治療室、泌尿器科です。

精神科は男性看護師の割合が多いため、仕事がやりやすい環境と言えるでしょう。 その他に、集中治療室(ICU)もまた男性看護師が多い職場です。

また、ICUでは給料面の心配も払拭できる可能性があります。 一般的にICUでは他の部署よりもやや高額な給料が出ますので、キャリアアップとしても適しています。

泌尿器科も男性看護師が一定数所属している部署です。 男性患者が男性看護師の対応を希望している場合が多いためです。

病院の規模を変える

その他には、病院の規模を変えてしまう方法もあります。今まで小規模な病院で働いていた人は、大病院へと移ることにためらいがちです。しかし、大病院では看護師の数が増えるために自ずと男性看護師の数も増える傾向があります。

また、キャリアアップとしても大病院はおすすめです。高収入になる可能性がありますし、毎日が多忙なので看護師として鍛えられ、実力を磨くこともできるでしょう。人生に刺激を求めるためにも、大病院への転職はメリットがあるといえます。

男性看護師を辞めたいと思ったら・・

看護師求人サイトのコンサルタントに相談しましょう。

看護師転職サイトのコンサルタントは、多くの男性看護師に求人を紹介した実績があるので、まずは相談することをお勧めします。 自分で病院の内情を調べるのには限界があるので、病院の内情を詳しく知っているコンサルタントに聞いてみることが一番です。

転職は逃げ出すことではなく、自分に相応しい場所を見つけ出すプロセスなので、悩んでいる男性看護師は真剣に検討してみてはどうでしょうか。

男性看護師におすすめの看護師転職サイト

看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師
4位 ナース人材バンク
5位 医療ワーカー

12月は準備期間!転職に備えてサイトへの複数登録を!

条件が良い人気求人は、限られています。

「求人情報が出る1月から、転職先を探せばいい。」では、転職活動のスタートが遅すぎます。

良い条件の求人に出会うためにも、一足早く転職サイトへ登録をして、準備をすることをおすすめします。

自分にあったコンサルタントを見つけるためにも、複数の転職サイトに登録しておきましょう。

どの転職サイトも求人紹介から入職するまで、完全無料で徹底サポートしてくれます。

利用者満足度96.2%! 『看護roo!』

看護roo!はサポートが手厚く対応地域(首都圏・中部圏・関西圏)の求人数が多いので、対応地域の病院を探している看護師さんは必ず登録しておきたい転職サイト。働いているスタッフでさえ驚くほど、どこよりも詳しい病院情報を事前に教えてくれることで有名です。利用者満足度も96.2%とNO.1を誇ります。

コンサルタント対応満足度NO.1!『看護のお仕事』

看護のお仕事は、希望に合う職場をとことん探してくれる点が評価され『コンサルタントの対応満足度NO.1』に選ばれました。職場の雰囲気や人間関係など詳しい病院情報も教えてくれるので人間関係で失敗したくない方だけでなく、第二新卒の方やブランクがある方・転職サイトの利用が初めての方にもおすすめです。

定着率がいい求人だけを紹介!マイナビ看護師

人間関係がよく働きやすい職場にこだわり、定着率が良い求人を厳選して紹介しているマイナビ看護師。コンサルタントの対応も評判がよく、利用者満足度は96%以上となっています。職場の人間関係がよく働きやすい求人や研修制度が整っている求人が多く、人間関係が原因で転職する方や、ブランクがあり復職する看護師に人気があります。

  • no image0
  • LINEで送る

«PREV 

»NEXT 

あなたの悩みはどれ?

  • 美容クリニックに転職
  • 働きやすい病院は人によって違う!!病院選びのコツ
  • 人間関係で悩まない!
  • 働くママナースにおすすめ
  • 第二新卒の看護師の復職のポイント
  • 夜勤なし!9時~17時勤務、日勤のみで30万円

掲載サイト一覧