喘息症状に悩まされて【ママナースの悩み】

保育園 子ども 遊ぶ 
看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師

早退・欠勤を繰返してしまう

年齢、性別30代、女性
家族構成夫と子供一人
勤務先訪問看護
勤務形態パート
子どもの歳保育園・幼稚園

小さい子がいて働く辛さは、なんといっても子どもの病気です。

子ども自身にも、職場にも、家族にも負担がかかります。

職種にもよりますが、ナースの仕事は時間と場所が決められていてシフトがあるので簡単に休めませんよね。

子どもの体調管理に努めても、集団生活をしていたら何らかの病気にはかかってしまいます。

私も喘息の息子のことで何度も早退、欠勤をしました。

仕事中に保育園から電話があると、次第に職場スタッフまで、またか…と重い空気が流れます。

後を託す皆に気を使いながら、担当患者の申し送りをして保育園へ向かい、小児科受診をし、ぐずる子をなだめながら買い物や食事をさせて。

夜中に喘息症状が悪化して救急受診して朝方まで点滴を受けさせ、ほぼ徹夜で翌日実家に子どもを預けて出勤、なんてこともありました。

家事や育児はすべて行っていましたが

家事育児の一切は私が行っています。

子どもが病気した時にはそれが滞ってしまうので、旦那には早く帰ってきてもらい家事を手伝ってもらいます。

私が休めない時には旦那が休んだこともあります。

会議などのスケジュールがない場合には、ある程度仕事をコントロールできるので私よりも休みが取りやすいようです。

それでも、休み明けにはその倍頑張っているようなので申し訳なく思っています。

子供をよく観察して

とにかく病気をさせないことが一番なんですが、なかなか難しいです。

悪化させないように、早く治癒するように少しでも病気の予兆があれば早期受診を心がけています。

実家の母も仕事をしているため簡単に休んでもらって子どもを預けられませんが、日頃からコミュニケーションをとってもしもの時に助けてもらえるようお願いしています。

職場の雰囲気作りも

周りを上手く巻き込んで、助けてもらうことが欠かせないと思います。

自分1人で子育てしているわけではありません。

自分が助けてもらう分、職場スタッフが同じような状況の時には気持ちよく仕事を引き受け、助け合えるようないい雰囲気が大切だと、自分が子どもを持って強く思うようになりました。

利用者満足度96.2%! 『看護roo!』

首都圏・中部圏・関西圏対応

看護roo

看護roo!はサポートが手厚く対応地域(首都圏・中部圏・関西圏)の求人数が多いので、対応地域の病院を探している看護師さんは必ず登録しておきたい転職サイト。働いているスタッフでさえ驚くほど、どこよりも詳しい病院情報を事前に教えてくれることで有名です。利用者満足度も96.2%とNO.1を誇ります。

コンサルタントの対応満足度NO.1!『看護のお仕事』

看護のお仕事は、希望に合う職場をとことん探してくれる点が評価され『コンサルタントの対応満足度NO.1』に選ばれました。職場の雰囲気や人間関係など詳しい病院情報も教えてくれるので人間関係で失敗したくない方だけでなく、第二新卒の方やブランクがある方・転職サイトの利用が初めての方にもおすすめです。

定着率がいい求人だけを紹介!『マイナビ看護師』

人間関係がよく働きやすい職場にこだわり、定着率が良い求人を厳選して紹介しているマイナビ看護師。コンサルタントの対応も評判がよく、利用者満足度は96%以上となっています。職場の人間関係がよく働きやすい求人や研修制度が整っている求人が多く、人間関係が原因で転職する方や、ブランクがあり復職する看護師に人気があります。

«PREV 

»NEXT 

あなたの悩みはどれ?

  • 美容クリニックに転職
  • 働きやすい病院は人によって違う!!病院選びのコツ
  • 人間関係で悩まない!
  • 働くママナースにおすすめ
  • 第二新卒の看護師の復職のポイント
  • 夜勤なし!9時~17時勤務、日勤のみで30万円

掲載サイト一覧