看護研究のメンバーに選ばれて【ママナースの悩み】

看護師 研究 メンバー
看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師

子供がいるからと看護研究を免れることはなく

年齢、性別40代、女性
家族構成夫と子供二人
勤務先総合病院
勤務形態常勤
子どもの歳保育園・幼稚園

私が子育てをしながら看護師をし始めて2年目に、看護研究のメンバーに選ばれてしまいました。

看護研究は毎年順番で回ってくるために、子育て中だからという理由で外してもらえるわけではありません。

そのために強制的にやる羽目になったのですね。

メンバーは3人、子供の年齢は違いますが、いづれも子育て中の看護師でした。

それが良かったことの1つです。

なるべく病棟のみんなに役に立つことをしよう。

そして自分立ちのメリットになることをしようと考えテーマを決めました。

自分たちは子育て中だったので、特に日勤が多かったのですが、その日勤で感じていることをテーマにあげることが出来たので、それが良かったかな?ただ最後のまとめをする時には、本当に地獄でした。

やすみの日に集まって子供を旦那に見させながらまとめる日が数日あり、子育てをしながら仕事、しかも看護研究はきついと思いました。

全員ママナースだったのが救いでした

看護研究の期間は約3ヶ月と決められた期間でした。

その間はじめの1ヶ月はデータ集めでそれほど大変ではなかったのです。

大変なのはまとめる時。

そのためにメンバーの誰かの家に集まって、旦那をシッター代わりに私たちは研究のまとめに没頭。

それが全部で5回くらいありました。

そのために誰かの旦那が毎回一日拘束されることになったのです。

子供達はみんなで遊べばいいので、問題はありません。

ただ旦那には迷惑をかけたなと思いました。

通常業務以外も多い看護師の仕事

看護師はもともと仕事の時間以外にも、委員会や病棟会議などで病院に出ていくことって多いです。

そのために旦那にはそのように休みでも病院に出ていくことはあるとよく言い聞かせていました。

また平日にそのようなケースがある時は、院内保育所に、その時間だけ預けるなど協力をお願いしていました。

また看護研究の時には、だらだらなりがちな話し合いを集中して終えることが出来るように、みんなで声を掛け合って進めていましたね。

病院の理解を得るには自分から声を上げることも

子育てをしながら看護師を続ける時には、家族の協力も大切だと思っています。

また病院の理解も大切ですよね。

それが合って初めて両立が出来ると思うので、自分が育児をしながら思ったことは、結構師長さんにも相談をしていました。

それで解決をされたこともいくつかあります。

例えば病棟会議の開始時間など。

そのために声に出せることは発信をしながら、少しずつ協力体制を整えていくということが大切だと思います。

利用者満足度96.2%! 『看護roo!』

首都圏・中部圏・関西圏対応

看護roo

看護roo!はサポートが手厚く対応地域(首都圏・中部圏・関西圏)の求人数が多いので、対応地域の病院を探している看護師さんは必ず登録しておきたい転職サイト。働いているスタッフでさえ驚くほど、どこよりも詳しい病院情報を事前に教えてくれることで有名です。利用者満足度も96.2%とNO.1を誇ります。

コンサルタントの対応満足度NO.1!『看護のお仕事』

看護のお仕事は、希望に合う職場をとことん探してくれる点が評価され『コンサルタントの対応満足度NO.1』に選ばれました。職場の雰囲気や人間関係など詳しい病院情報も教えてくれるので人間関係で失敗したくない方だけでなく、第二新卒の方やブランクがある方・転職サイトの利用が初めての方にもおすすめです。

定着率がいい求人だけを紹介!『マイナビ看護師』

人間関係がよく働きやすい職場にこだわり、定着率が良い求人を厳選して紹介しているマイナビ看護師。コンサルタントの対応も評判がよく、利用者満足度は96%以上となっています。職場の人間関係がよく働きやすい求人や研修制度が整っている求人が多く、人間関係が原因で転職する方や、ブランクがあり復職する看護師に人気があります。

«PREV 

»NEXT 

あなたの悩みはどれ?

  • 美容クリニックに転職
  • 働きやすい病院は人によって違う!!病院選びのコツ
  • 人間関係で悩まない!
  • 働くママナースにおすすめ
  • 第二新卒の看護師の復職のポイント
  • 夜勤なし!9時~17時勤務、日勤のみで30万円

掲載サイト一覧